>   >   > 人気俳優【香川照之】が抱える大きな不安
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

ドラマは好調でも一門内では孤立! 人気俳優・香川照之が抱える大きな不安

+お気に入りに追加

1310_az_kagawa.jpg
『市川中車 46歳の新参者』(講談社)よ!大和田!

 22日に放送された俳優の堺雅人主演のTBS系連続ドラマ「半沢直樹」の最終話が42・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という驚異的な視聴率を記録したが、ドラマをいっそう盛り上げる原動力となったのが、堺演じる半沢の宿敵・大和田常務を演じた俳優・香川照之の好演だった。

「大和田常務は将来的に銀行の頭取を狙い、あらゆる策をめぐらす野心家。最終回では半沢の逆襲にあい、『倍返し』ならぬ『100倍返し』を食らって土下座させられるが、何かと腹黒い役回りが多い香川しか出せないようなにくたらしい表情など、かなりのハマり役となった」(TBS関係者)

 父は歌舞伎役者の市川猿翁、母は女優の浜木綿子という役者としては“サラブレッド”の香川だが、東大文学部卒業後、Vシネマの人気シリーズ「静かなるドン」の主演などを経て、今や映画やドラマに引っ張りだこ。幼少のころに両親が離婚し、母親に育てられたため、父との深い確執が伝えられていたが、11年に父親と電撃和解。父の屋号・澤瀉屋を名乗り、市川中車を襲名。翌年6月に市川團子を襲名した長男・政明とともに歌舞伎デビューし公演のチケットが完売するなど、大きな話題となったが、今や澤瀉屋内ではすっかり孤立し、大きな不安を抱えてしまっているというのだ。

「猿翁は度重なる病気ですっかりやせ細ってしまったが、香川が何かあるたびに猿翁を公の場に担ぎ出すので、一門内では『見せ物にするな!』と怒りの声があがっている。おまけに、しばらくは歌舞伎俳優に専念するかと思いきや、相変わらずドラマの収録が忙しくて、ろくに稽古する時間もなく、一門内から覚めた目で見られている。そんな空気を香川も察したのか、将来的に長男の歌舞伎界での地位を安泰にするため、“後援者”になってもらおうと画策し、高麗屋の松本幸四郎にすり寄り、10月の幸四郎が座頭をつとめる国立劇場の公演に長男をねじ込んだ。今月行われた舞台の会見には、出演もしないのに香川が来場。幸四郎に促されてあいさつしていた。息子の市川染五郎ともども、集客に苦戦する幸四郎だけに、集客力のある香川親子とのタッグは願ったり叶ったりだったのではないだろうか」(演劇関係者)

 高麗屋にすり寄ったことで、さらに一門内からの批判が高まりそうだが、香川は長男のために大和田常務顔負けの計算高さを発揮しているようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017
    • 【ハクソー・リッジ】はなぜ炎上?
    • 【フリーメイスン】ビジネスの裏側
    • 【ネタ消費】されるフリーメイスン
    • 世間を洗脳する【PR会社】の実像
    • 有名事案で暗躍した【PR会社】の功績
    • 【世界遺産】乱立の真相
    • 【福岡・北九州】相克の近代100年史
    • 九州で蠢く【闇ビジネス】の実相
    • 【七社会と麻生グループ】の癒着
    • 【ナマモノBL】は本当にタブーなのか?
    • 【福山雅治】もハマったBL妄想
    • 【音楽業界】の歌詞"自主規制"問題
    • キスもNG?保険ありきの【MV】事情
    • 【ぱちんこ】出玉規制強化に見る警察の本音
    • 【ぱちんこ】は北朝鮮の資金源か!?
    • 急増する【仮想通貨】詐欺の最前線
    • 【仮想通貨】誕生の背景
    • 【優生学】の歴史的背景と真実
    • 日本国内外の【優生保護法】
    • 【うんこドリル】から考えるミソジニー
    • 【うんこドリル】に見る哲学的例文集

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』