サイゾーpremium  > 特集  > あの"ご学友"柴田光太郎が明かす宿命──...

──「テレビデビューした番組に、秋篠宮殿下からお花が届いた」と話す、俳優・柴田光太郎。学習院初等科のご学友である同氏に、皇室についてテレビで発言する際にどのような規制があるのか、学生時代のエピソードと共に語ってもらった──。

1201_koushitsu_az02.jpg
『皇室の20世紀』(小学館)。

──早速ですが、秋篠宮殿下とご学友になられたのはいつですか?

柴田光太郎(以下、) 成城学園から学習院に編入した、初等科4年の時です。

──ご学友は、学長によって選抜されると聞いたことがあるんですが。

 クラス単位で編成されているはずなので、私もそのうちのひとりとして選ばれたということでしょうね。ただ、成城学園と学習院とではやってはいけないことが違いまして……。

──と、いいますと?

 学習院では廊下で相撲をとってはいけないんですが、「宮様(秋篠宮殿下)、やるか?」とお誘いして一緒にやって、鯖折りをかけたら泣いてしまって。見事にご学友から外されましたね。以来、中学はテニス部、高校は写真部と部活動は一緒でしたが、大学卒業まで一度も同じクラスになっていません(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載