>   > 性風俗研究家・松沢呉一が指南! お金も稼...
第1特集
最新エロ課金サイト徹底比較【2】

性風俗研究家・松沢呉一が指南! お金も稼げるエロチャットサイト「CAM4」の楽しみ方

+お気に入りに追加

──ここまで、課金で儲けるエロ動画サイトを検証してきたが、前出の安田氏も指摘する通り、「DMM」の独占市場にプラスして、有象無象の無料サイトが存在する今、これからは「エロチャット」の時代かもしれない。以前から「三日三晩ウォッチするくらいハマっている!」と松沢呉一氏が指摘する「CAM4」について、その魅力を指南いただいた。

1110_kuzuga.jpg
松沢呉一氏の著書『クズが世界を豊かにする─YouTubeから見るインターネット論』(ポット出版)。

「CAM4を観ても抜けない」って主張する男がいるけど、一度観始めると3日間は観続けてしまうくらい魅了されている俺から言わせてもらえば、「何を勘違いしてんだ」って話。「無修正でモロ見えの無料ライブチャットサイト」とうたわれてはいるけど、「CAM4」の神髄はエロチシズムではなく、"世界各国の人々とリアルタイムでコミュニケーションが図れる"ところにあるんだから!「CAM4」は少しずついろんなシステムを搭載しながら着実に進化していて、常時3万人くらいが閲覧しているサイト。これだけの巨大規模で展開していながら、運営元は「アメリカにある」ということしか明らかにされていないんだが、個人的には、なんとなくIT業界の人が作ったんじゃないかって気がするんだよね。アダルト業界の人がアダルトサイトを作ると、自分の趣味に走ったり、視野が狭くなってしまいがち。でも「CAM4」の場合は、初めからゲイやシーメール(=ニューハーフ)といったセクシャルマイノリティも対象にしている。アメリカだからかもしれないけど、幅広いセクシャリティをカバーしようとする感覚は、アダルト業界を俯瞰して見られる人でないと持ち得ないと思う。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』