>   >   > 【貧乏男子のための実用工作】──何かと話...
ニュース
"独断と偏見で選ぶネタ的カルチャー企画"CCCCC

【貧乏男子のための実用工作】──何かと話題のDIYグッズを作って使ってみた!

+お気に入りに追加

―"大人の自由研究"的な遊びが趣味のひとつとして根付いた昨今。本誌はあえてここで、遊びじゃない工作の可能性を提案します!

これも一種のヘヴィデューティー!?

貧乏男子の実用工作【1】―ガムテープで作る

1110_ducttape1.jpg
今回作ったのは、本の最初に載っている"きほんのバッグ"。表地を巻くときにガムテープの色を交互に替えれば、
ボーダー模様のバッグにできる。中の芯には比較的太めの箱を使用したため、完成したバッグもマチが広めで使い勝手がよかった。

■意外とガチで使える! ガムテープバッグの実力がSUGEEE!

 貧乏人たるもの、できる限り身の回りのものにはお金をかけたくない。節約のためなら時間も労力も厭わない。そんな貧乏諸君の味方になり得るかもしれないのが『ガムテープでつくるバッグの本』(池田書店)だ。本書では、ガムテープ製のトートバッグやショルダーバッグなど各種バッグ、さらには名刺入れのような小物の作り方まで紹介されている。ガムテープバッグは、【1】箱や本など堅めのものを芯にして、【2】その周りに粘着面を表にしてガムテープを巻いて裏地を作り、【3】上部まで巻き終わったら、【4】粘着面同士を合わせるようにしてさらにガムテープを巻いて表地を作る。【5】ガムテープを長細く折り曲げて作った持ち手を貼りつけ、【6】芯にしていた箱等を出せば完成。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年12月号

映画のミカタ

映画のミカタ

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • 【彩川ひなの】ハレンチボディを毛布で包む

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ
    • 【真木しおり】爆乳JKのお戯れ

インタビュー

連載

    • 【橋本マナミ】いつかさらわれたいんです。
    • プレ東京五輪で優勝した期待の自転車選手
    • 【小島瑠璃子】好きになってもいいですか?
    • 高度に発達した【広告技術】の真実
    • 里美ゆりあ、さかもと未明、小池百合子の共通点は?
    • 【BOSS THE MC】20年間〈トーク〉をやめなかった男
    • 【アニソン音頭】が列島を制覇する
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【クライヴ・デイヴィス】黄金の耳を持つ名物社長
    • 【山尾志桜里】当選に見る政治史
    • 脳を破壊する【ロボトミー】ノーベル賞の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『女神の見えざる手』
    • 国民はなぜ「現状維持」を選んだ――【衆議院選】の総括
    • 小原真史の「写真時評」
    • サザエのアンチエイジング
    • ジャングルポケット/毎分1万5000回転!ハードすぎるローターがスゴイ!
    • 【半沢直樹】夫婦間呼称問題、セレブ妻が見せた女性側の内紛
    • エロいラップをする女性ヒップホップグループ
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化の墓泥棒が集う映画館で。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』