>   > 研究生の実態、所属プロの本音──事務所は...

――人気の絶頂にあるAKB48──。だが、彼女たちは毎年行われる総選挙によって、生き残りを懸けた競争にさらされているのだ。ではそのサバイバルには、どのような"裏"があるのだろうか? 所属プロの実態やオーディション受験者の弁から探ってみたい。

■関係者や芸能記者への聞き取り取材で作成!!
AKB48メンバーが所属する "イケてる"主要芸能プロ

──48人(以上)もいるAKB48メンバーにとって、所属する芸能プロ選びは難しいハズ。そんな彼女たちのために、おせっかいながら、各芸能プロの特徴を調査してみました。

1108_AKB_geinoupro.jpg
(絵/師岡とおる)

メンバーの羨望を集めるツートップを擁す

【1】太田プロダクション
[所属メンバー]前田敦子、大島優子、野呂佳代、指原莉乃、北原里英、横山由依
前田と大島の二枚看板が有名。「磯野勉社長の関係者がAKB関連企業にいることもあり、かなり親密な関係。総選挙19位の大型ルーキー横山由依の移籍が内定したときは、あまりの蜜月ぶりが問題となった」(芸能プロ幹部)。また、もともと人気芸人を多く抱え、復活した有吉弘行を筆頭に、セット売りも成功。さらに、創業者の太田泰子副社長(現・磯野泰子)の夫・勉氏が業界の有力者だったこともあり、メンバーにとってかなりおいしい事務所といえるだろう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2016年9月号

ニッポンのタブー2016

ニッポンのタブー2016

山地まり、Fカップの変幻自在

山地まり、Fカップの変幻自在
    • 【山地まり】が描く大人の女像

連載