>   >   > 【今年の夏に乗りたい波】──猛暑を乗り切...
ニュース
"独断と偏見で選ぶネタ的カルチャー企画"CCCCC

【今年の夏に乗りたい波】──猛暑を乗り切るためのクールな遊び

+お気に入りに追加

"波"に深い意味はございません。当コーナーでは、この夏似合いそうな楽しみ方をご提案いたします!

ゆるゆるふわふわとろとろ!

今年の夏に乗りたい波【1】──チルウェイブ

1107_chilwave.jpg
チルウェイヴ・ムーヴメントの最右翼ウォッシュト・アウトは、米ジョージア州出身のアーネスト・グリーンによるプロジェクト。
1107_PsychicChasms.jpg
米のアラン・パロモ(左)によるプロジェクト、ネオン・インディアンの『Psychic Chasms』(右上/Panorama Heltz)はチルウェイヴの傑作。元スーパーカーのナカコーによるプロジェクトiLLの『Minimal Maximum』も、このムーヴメントの一端?

■節電の夏にぴったりな2010年代の音楽

 チルウェイヴ(Chillwave)は日本で2010年から注目を浴びている新しい音楽ジャンルだ。グローファイ(Glo-Fi)とも呼ばれるこの音楽は、基本は80年代シンセポップの音に近いが、ボーカルその他に思いっきり残響エフェクトをかけて、とろけるような浮遊感を出すのが特徴。エレクトロ・ハウスのような耳にトゲトゲしいハイファイさはなく、適度にざらついたローファイ感が、ゆるくて・メロウで・聴きやすいチルウェイヴの味になっている。代表アーティストはウォッシュト・アウト、ネオン・インディアン、トロ・イ・モア、スモール・ブラックなど。日本では、06年から活動するiLLが近い肌触りを持っている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年8月号

大人のための「エロ」読本

大人のための「エロ」読本

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 椿原愛「和製ミランダ・カーのチラリズム」

インタビュー

連載

    • 【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。
    • ハワイのボンダンスとフクシマオンドの故郷(後編)
    • 話題のユニット【PKCZ】独占インタビュー
    • 【岡田結実】RADWIMPSの歌詞に心打たれる
    • 不定期連載「東京五輪1964-2020」
    • 【渡辺麻友】は、AKBを卒業しまゆゆー!
    • 【日本人エンジニア】の未来と弱点
    • 高須基仁の「全摘」
    • 門外不出のトークショー【名倉潤】のテレビへの愛
    • 【喧嘩祭り】が根絶されない理由
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【TLC】史上最強の女性グループ15年ぶりの最終作
    • 【金塊強盗多発】に見る「警備会社」の歴史
    • 精神錯乱を【マラリヤ感染】で治癒せよ
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 【水道民営化】の目的は老朽化対策か海外事業参入か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/上からマユコ
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【ハッピー・マニア】が変えた日本人女性の結婚観
    • SNSでやりとりされるエロ写真や動画の真実
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』