サイゾーpremium  > 特集  > 杉作J太郎の包茎手術もマンガで宣伝に!?...

――ここまで、女性の美容に対する執着による美容商品の人気のヒミツを検証してきたが、では、男性のコンプレックス治療はどうだろうか?包茎手術の第一人者、高須クリニック院長・高須克弥氏に、そのビジネスのカラクリを改めて聞いた──。

1105_takasu_hp.jpg
Men’s専用ページも解説している高須クリニックのHP。包茎手術で皮を取りきれなかった場合、無料で取り除いてくれるそうです……。

 1980年頃、ボクが一番最初に財を成したビジネスは、包茎手術なの。そのビジネスモデルはすごく簡単で、ファッションと一緒。まずブームを作ればいいんです。今なら、デカ目とか小顔とかね。それで、当時男性向けで一番わかりやすいのが包茎だった。まずね、包茎はとにかくダメだと宣伝するんです。

「ポパイ」(マガジンハウス)や「ホットドック・プレス」(講談社)みたいな男性誌の取材を受けたり、広告代理店とタイアップして記事を書いたり。若い女性たちを集めて「どんな男性が嫌ですか?」って質問して、「包茎だけは嫌! どんな素敵な男性でも包茎はダメ! 臭い!早い!」ってやったの(笑)。「包茎は世の中の敵だ!」って。「平凡パンチ」(マガジンハウス)で特集を組んだ時なんて、杉作J太郎の包茎手術の様子を、蛭子(能収)さんにマンガで描いてもらったりもしたよ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』