>   >   > 小沢強制起訴の裏で大わらわ──検察も指定...
ニュース
小沢無罪の責任は誰が取るのか?

小沢強制起訴の裏で大わらわ──検察も指定弁護士も及び腰!?

+お気に入りに追加
1103_ns_ozawa.jpg
『検察vs.小沢一郎』。検察も手を焼いた小沢一郎。指定弁護士は敗色濃厚?

 民主党の小沢一郎元代表が1月31日、ついに起訴された。

 検察審査会の議決による強制起訴が政治家に適用された初のケースで、捜査経験のない弁護士一筋の3人が検事役の指定弁護士となって法廷に臨み、いきなり政界の大物を裁くという前例のない試みがスタートする。

 小沢氏は起訴当日の記者会見で「検察の起訴とはまったく異質。無実であることはおのずと明らかになる」と法廷闘争に執念を見せたが、事は裁判の世界にとどまるレベルではなく、政局に絡むことは必至だ。本誌発売時には、大きな動きになっているかもしれない。

「菅直人首相が、小沢切りに必死だからね。強制起訴をきっかけに追放に向けた動きを加速させているだけに、小沢グループは猛反発。小沢の側近、松木謙公・農水政務官は抗議の辞職も辞さない構えといわれ、小沢グループの大量離反→民主党分裂→政権崩壊というシナリオも想定しないといけなくなってきた」(全国紙政治部記者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年5月号

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説