>   >   > バーレスクダンスでじらしのエロスを表現
連載
辛酸なめ子のサバイバル女道 第18回

バーレスクダンスでじらしのエロスを表現

+お気に入りに追加

どなたか、この厳しい時代をサバイバルする術を教え導いてくださいませんか? 30代独身女が、転身・転職も念頭に置きつつ、気になるあの世界を探ります。

1102_senseito.jpg
大人の色気漂うTAMAYO先生と。バーレスクのDVD、出したら売れそうです。メーカー様いかがでしょう?

 時折、踊りたいという欲求に駆られるのですが、踊り方がわからず、ひとり自宅で少女時代やEXILEのビデオに合わせて体を動かし、ぶざまな様相になっていました。そんな折、クリスティーナ・アギレラ主演の映画『バーレスク』が公開になることを知りました。バーレスク【註1】といえば、以前何度かディータ・フォン・ティースの気高く妖艶なダンスを見て心惹かれるものがあったので、「これからはバーレスクが来る」という予感と共に、踊りたい欲求が高まりました。そこで今回は日本のバーレスクダンスの第一人者的な存在、TAMAYO先生【註2】にご教授いただきます。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年3月号

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者