> P様の匣の検索結果

P様の匣 の検索結果

インタビュー
美しきネガティブ女優

【小西キス】悩みの種は花開く!? 少女を女優に変える憂うつとこれから

―― 「2015年、注目の女優」としてこのところメディアで評判の小西キス。“キスしたい”というフレーズで強調されるつややかな唇が魅力的な女優だが、そんな彼女の唇からもれたのはため息ばかり!?

【小西キス】悩みの種は花開く!? 少女を女優に変える憂うつとこれから
インタビュー
『また、つまらぬ物を作ってしまった』ってなんだ!?

【片桐仁&乙幡啓子】妄想の迷宮に誘う大人版『できるかな』で異色コンビが流れ着いた奇跡のラスト

―― 粘土作家としても活躍するラーメンズ片桐仁が妄想工作家・乙幡啓子とタッグを組んで仕掛ける「今まで見たことない工作番組」とは?

【片桐仁&乙幡啓子】妄想の迷宮に誘う大人版『できるかな』で異色コンビが流れ着いた奇跡のラスト
インタビュー
歌って踊れる大女優が誕生の予感!

【髙橋ひかる】“美女コン”グランプリが目指すは、剛力先輩!

―― 過去に藤谷美紀、米倉涼子、上戸彩、武井咲らを輩出した、オスカープロモーション主催による「全日本国民的美少女コンテスト」。昨年開催されたその第14回大会で、応募者8万1031名の中から見事グランプリを獲...

【髙橋ひかる】“美女コン”グランプリが目指すは、剛力先輩!
インタビュー
新時代のサウンドトラックを求めて

【うみのて】被り物も過剰なキャラもナシ、生身で茫洋と立つ5人の“現代性”

―― 邦ロックを聴く人に「いま面白い若手バンドは?」と聞くと、必ずその名が挙がる“うみのて”。今日び珍しいくらいに茫洋としたバンドは、なぜこれほど評価を得ているのか──?

【うみのて】被り物も過剰なキャラもナシ、生身で茫洋と立つ5人の“現代性”
インタビュー
関根流演出は「モニターの前でただ笑ってるだけ」

【関根 勤】細かすぎて伝わらない名作オマージュ!? テレビでできない辛口の笑い

―― 2013年に還暦と芸能生活40周年を迎えた関根勤が、この数年取り組んできた、初の監督映画が公開される。そこに秘められた、映画愛とお笑い愛の神髄とは──。

【関根 勤】細かすぎて伝わらない名作オマージュ!? テレビでできない辛口の笑い
インタビュー
「何もなかった地元を飛び出したかった」

【山下永夏】『PON!』の新人お天気お姉さんが胸に抱く目標とは?

―― 「何もなかった地元を飛び出したかった」女子高生が、旭化成のキャンペーンモデルに選ばれるまで。

【山下永夏】『PON!』の新人お天気お姉さんが胸に抱く目標とは?
インタビュー
相模原、ゴールデン街、浅草東洋館、流され続ける男の顛末

【タブレット純】ムード歌謡の貴公子が流れ着いた「芸人」という新世界

―― 昭和の少女マンガに出てきそうな時代錯誤で独特の風貌。”遅れてきた昭和歌謡最後の貴公子”が奏でるムード歌謡漫談とは?

【タブレット純】ムード歌謡の貴公子が流れ着いた「芸人」という新世界
インタビュー
エロスだけではない奥深さがある

【有末剛】緊縛をビジネスに活用!? 世界的”縛り師”が挑む、新しいコミュニケーション

―― 団鬼六による官能小説の金字塔『花と蛇』の映画版では、緊縛監修を務めた有末剛。世界的な緊縛師として一部で知られる有末氏が、ビジネスマン向けの緊縛イベントを開催したという──。

【有末剛】緊縛をビジネスに活用!? 世界的”縛り師”が挑む、新しいコミュニケーション
インタビュー
ジブリやディズニーだけがアニメ映画じゃない!

【片渕須直】アニメ『この世界の片隅に』が突きつける、ジブリ解散以降のアニメとカネの問題

―― ジブリ崩壊以後も、良作が生み出され続けているアニメ業界。なかなか資金源が確保できない中で、クラウドファンディングを使って挑もうとする片渕須直監督に、話を聞いた。

【片渕須直】アニメ『この世界の片隅に』が突きつける、ジブリ解散以降のアニメとカネの問題
インタビュー
今春話題の映画に出演する新進女優

【山本舞香】品川ヒロシを泣かせた17歳の女優、その瑞々しさと思い切り

―― 『暗殺教室』に『Zアイランド』と、今春話題の映画で重要な役どころを次々演じた新進女優の、振れ幅の広さを見よ!

【山本舞香】品川ヒロシを泣かせた17歳の女優、その瑞々しさと思い切り
インタビュー
院長はガンダムヲタにして特撮モノヲタ!

【新宿ちどり歯科】メイド助手が優しく迎えてくれる”萌え歯医者”を新宿に発見!

―― ガンダムヲタにして特撮モノヲタの院長先生が率いる歯科医院は、助手さんたちもみんな個性的!?

【新宿ちどり歯科】メイド助手が優しく迎えてくれる”萌え歯医者”を新宿に発見!
インタビュー
日本のアダルトアニメがハリウッドにかわれた!

【梅津泰臣】エロスとタナトス、アクションがタランティーノをも魅了した、日本の18禁アニメが実写化!

―― 1998年にリリースされ、国内外の映像業界に大きな衝撃を与えた18禁アニメ『A KITE』が、17年の時を経てハリウッドで実写化された。その心中を、原作の監督に尋ねてみたい。

【梅津泰臣】エロスとタナトス、アクションがタランティーノをも魅了した、日本の18禁アニメが実写化!
インタビュー
「俺、絶対にラップが巧くなってるんですよ」

【5lack】天性のラッパーが東京から福岡へ移住して完成させた"夢"のかたち

―― 惜しみない称賛、革新的スキル、湧き上がる制作意欲、そして失われない自信──”天才”と呼ばれるMCに聞く、新作『夢から覚め。』で見せたひとつの回答。

【5lack】天性のラッパーが東京から福岡へ移住して完成させた
インタビュー
草彅剛主演ドラマ『銭の戦争』出演中の気になるアノ子!

【朝倉えりか】チーズ好きの美人女優が青アザだらけになった理由とは?

―― 1月クールの人気ドラマで活躍中の彼女が目指すは、個性派女優!

【朝倉えりか】チーズ好きの美人女優が青アザだらけになった理由とは?
インタビュー
園子温監督の『自殺サークル』が変えた人生観

【水井真希】「人間はいつでも死ねる」暴行事件の被害者となったメンヘラ少女を救った映画界

―― 連続女性暴行事件を描いた映画『ら』は、想像力を超えたリアリティが感じられる快作だ。それもそのはず、監督は、自らがその被害に遭ったことがあり、実体験を元にして、製作されたのだから……。

【水井真希】「人間はいつでも死ねる」暴行事件の被害者となったメンヘラ少女を救った映画界
インタビュー
韓国で大ブレイク中!アミューズ所属イケメンの正体

【TAKUYA】反日・嫌韓の風の中、両国エンタメ界に毅然と立つ勇敢な22歳の肖像

―― こじれてしまった日韓関係の中で、ひとりの日本人青年が切り開くアジアエンターテインメントの未来。

【TAKUYA】反日・嫌韓の風の中、両国エンタメ界に毅然と立つ勇敢な22歳の肖像
インタビュー
岩手発!ポスト橋本環奈!?

【加村真美】リアルあまちゃんアイドルにとっての地方と東京

―― 岩手のご当地アイドルで、当地のCMやドラマで引っ張りだこの加村真美。東京でも仕事を増やしている彼女は、ファンがいる地元を捨てていくのか?

【加村真美】リアルあまちゃんアイドルにとっての地方と東京
インタビュー
サイゾーpremium限定!本誌には載せきれなかったロングインタビュー!

【金子成人】65歳の新人作家が持つ、恐るべきキャリア。石原裕次郎との華麗なる交遊録とは?

―― 『鬼平犯科帳』など数々のテレビ時代劇を手がけた脚本家の金子成人氏が、作家デビューした。そんな金子氏に大御所との交遊録を聞いたところ、北大路欣也や石原裕次郎などの名前が飛び出した!?

【金子成人】65歳の新人作家が持つ、恐るべきキャリア。石原裕次郎との華麗なる交遊録とは?
インタビュー
深刻化するジャニーズ"ヤラカシ"問題

【水越大介】元人気ジャニーズJr.が語るファンへの恐怖心と再起を誓うモデル業への思い

―― 2013年の夏、テレビ出演も多かった人気Jr.が突然姿を消した。その背景にはジャニーズタレントを悩ませる"ヤラカシ"と呼ばれるファンとのトラブルがあった──。

【水越大介】元人気ジャニーズJr.が語るファンへの恐怖心と再起を誓うモデル業への思い
インタビュー
「『アウト×デラックス』でパンツを見せたときは、『テレビで、あれはまずいですよ』と言われました(笑)」

【市川左團次】ぶっちゃけトークで話題の大物歌舞伎役者が、人生相談に答えてはみたけれど……。

―― 「悩みもストレスもない」「生きているのが楽しい」――バラエティ番組でも、プライベートでもやりたい放題な、そのラク~な生き方の極意を語る。

【市川左團次】ぶっちゃけトークで話題の大物歌舞伎役者が、人生相談に答えてはみたけれど……。
インタビュー
東京に巻き起こるカオスのうねり

【NATURE DANGER GANG】「自分らでも何が起きてるか把握できてない」都会の奇祭を出現させる狂熱のバンド

―― 現在、最もフリーキーなライブを繰り広げる東京のバンドといえば、NATURE DANGER GANGだ。観客も飲み込むそのカオスの渦は、どのように生成されるのか?

【NATURE DANGER GANG】「自分らでも何が起きてるか把握できてない」都会の奇祭を出現させる狂熱のバンド
インタビュー
最強にかわいいアイドルオタクあらわる!

【喜多陽子】――ぶりっこ嫌いのアイドルオタクが女優に目覚めたそのワケは?

―― 話題作への出演が続くキュートな若手女優の彼女、実は根っからのアイドルオタクらしく……。

【喜多陽子】――ぶりっこ嫌いのアイドルオタクが女優に目覚めたそのワケは?
インタビュー
それでも「好きな曲しか弾きません!」

【まらしぃ】トヨタも認めた!ニコ動「演奏してみた」アーティストが体現する、新しい表現者のカタチ

―― 近年、個人的にクリエイティブな活動を繰り広げる場だったウェブから、アーティストとして活躍する人々が誕生しつつある。ニコニコ動画の「演奏してみた」で人気を博したまらしぃもそのひとりだ。

【まらしぃ】トヨタも認めた!ニコ動「演奏してみた」アーティストが体現する、新しい表現者のカタチ
インタビュー
化粧してオシャレしてイケてる義足で生きていく

【百萌子】ケータイ小説の世界を地で行く、パラリンピックを目指す義足ギャル

―― 高校中退、キャバクラ勤務、読者モデル、欝に睡眠薬依存……そして右脚を失ったギャルの物語──。

【百萌子】ケータイ小説の世界を地で行く、パラリンピックを目指す義足ギャル
インタビュー
2015年に飛躍となるか!?

【アイドルネッサンス】歌うはカバー曲のみ!!“名曲復古”をしかける7人組女子中高生の正体

―― ――平均年齢14歳の彼女たちがステージで熱唱するは、ユニコーンに岡村靖幸、Base Ball Bear……って、なんでですか!?

【アイドルネッサンス】歌うはカバー曲のみ!!“名曲復古”をしかける7人組女子中高生の正体
インタビュー
韓国でR指定をくらった問題作『メビウス』がいよいよ日本公開

【キム・ ギドク】――韓国映画はなぜ痛い!? 鬼才キム・ギドクが描く人間の想像を越えた暴力

―― R指定のヤバい暴力を描き続ける韓国映画界の鬼才、キム・ギドク監督。最新作『メビウス』は、これまたヤバいと評判の一作だ。なぜ彼はタブーを犯しても、作品を作り続けるのか――?

【キム・ ギドク】――韓国映画はなぜ痛い!? 鬼才キム・ギドクが描く人間の想像を越えた暴力
インタビュー
エイベックスからCD出ちゃいます

【チャラン・ ポ・ランタン】――「ダメになったら道端の大道芸に戻ればいい」姉妹が作る音楽のサーカス

―― ――無国籍な音楽を鳴らして華やかなライブを行い、『ポンキッキーズ』(フジ)などにも出演する、不可思議姉妹ユニット。今夏メジャーデビューも果たした彼女たちの見世物小屋舞台裏を、覗かせてもらった。

【チャラン・ ポ・ランタン】――「ダメになったら道端の大道芸に戻ればいい」姉妹が作る音楽のサーカス
インタビュー
「ライバルはルンバなんです!」

【Love Android】――アンドロイド型アイドル投入で、アイドル戦争が激化する!?

―― ――未完成な彼女たちは、ドクター(ファン)のラブチャージ(応援)を受けて、人間らしい感性を身につけていく。アイドル、ラブアンドロイドとは!?

【Love Android】――アンドロイド型アイドル投入で、アイドル戦争が激化する!?
インタビュー
アナログからデジタルへ……音楽業界の過渡期を駆け抜けた歌姫

【加藤 ミリヤ】――「これが私の10年間だったと報われた気持ち」活動10周年を迎えた音楽界の女神

―― 16歳でデビューを果たしてから早10年。記念碑的なアルバム『MUSE』をリリースする彼女が、常に時代の最先端を走ることのできた理由とは――。

【加藤 ミリヤ】――「これが私の10年間だったと報われた気持ち」活動10周年を迎えた音楽界の女神
インタビュー
"噛ませ犬役"俳優の美学

【波岡 一喜】――「Vシネの灯を絶やしたくない」36歳の"若手"がもらった先輩たちの「愛」

―― 『パッチギ!』『クローズZERO』『ドロップ』等、多くの不良モノで振り切れた演技を見せる俳優・波岡一喜は、Vシネマの世界でも活躍している。

【波岡 一喜】――「Vシネの灯を絶やしたくない」36歳の
インタビュー
原作の魅力を音楽で増幅させる!

【Ken Arai】――音楽制作に”規制”はない! アニメ『寄生獣』の音楽を手がける鬼才

―― 数多のアーティストの楽曲を手がけ、人気ドラマの劇中音楽まで幅広くこなす音楽プロデューサーが本領を発揮した、青春マンガへの敬意

【Ken Arai】――音楽制作に”規制”はない! アニメ『寄生獣』の音楽を手がける鬼才
インタビュー
美しきこじらせ……

【水野しず】祝!ミスiD! グロテスク&ビューティーな異才がアイドル界をかき回す!?

―― ――カワイイアイドルが飽和したとき、ポッと現れる異彩を放つ美女。彼女もそんな存在だろう。美しすぎる◯◯という枠に、とどまらない魅力とは?

【水野しず】祝!ミスiD! グロテスク&ビューティーな異才がアイドル界をかき回す!?
インタビュー
小学4年生をなによりも愛する豚、登場

【ロースおじさん】経営者にして成功者──世の悩みを斬る、愛すべき豚

――  09年にスタートした格安ホームページ作成サービス「グーペ」。そのサイトのマスコットキャラクターとして存在する、ロースおじさんとお手伝いのミンチーの2匹の豚。グーペの広報ブログ(という名のロースおじさ...

【ロースおじさん】経営者にして成功者──世の悩みを斬る、愛すべき豚
インタビュー
「AV女優は幸せになれない」なんてことない!

【横山美雪】女優として活動の場を広げる才女が、まさかの引退宣言!?

――  AV女優としてデビューし、はや6年。ドラマ『闇金ウシジマくん』(TBS)をはじめ、映画『ストロベリーナイト』や『黒執事』といった話題作への出演など、積極的に活動の幅を広げる横山美雪。今年11月で25...

【横山美雪】女優として活動の場を広げる才女が、まさかの引退宣言!?
インタビュー
ドラマ『アゲイン!!』で大注目のアノ美少女

【岡野真也】パッと見天然印の元気美少女 中身は三島由紀夫に傾倒する文学才女!?

―― ――清潔感がある"THE美少女"な外見と、かなりの読書家であるという知的な雰囲気に、取材班はメロメロとなった……。

【岡野真也】パッと見天然印の元気美少女  中身は三島由紀夫に傾倒する文学才女!?
インタビュー
ニュー・ヤンキーが思い描くヒップホップ・ドリーム

【ANARCHY】国内ヒップホップシーンを牽引する寵児がたどり着いた新境地

―― ――ドキュメンタリー映画『DANCHI NO YUME』の公開で注目を集めるラッパーが、メジャーデビューで勝機をつかむ。

【ANARCHY】国内ヒップホップシーンを牽引する寵児がたどり着いた新境地
インタビュー
大森靖子も太鼓判!

【ぱいぱいでか美】ライブハウスで”イロモノ”が熱い!? あられもない名前の”ぱいぱいでか美”が活躍する世界

―― ――不況と言われる音楽業界だが、なにもかもが終わってしまったわけではない。明日のブレイクを夢見る若者が活躍するシーンの中で、最近話題の、あるアーティストがいるという。

【ぱいぱいでか美】ライブハウスで”イロモノ”が熱い!? あられもない名前の”ぱいぱいでか美”が活躍する世界
インタビュー
『GTO』に出演中、保健室登校を繰り返す訳アリ女生徒役のアノ子

【三吉彩花】元さくら学院の長身黒髪クールビューティが語る"本当の私"

―― ――話題の学園ドラマ『GT0』に出演中の美少女も、夢の国ではキャーキャー大騒ぎ!?

【三吉彩花】元さくら学院の長身黒髪クールビューティが語る
インタビュー
Mr.マリックの娘プロデュース!

【キャディゴルゴル】ラップを武器に世直し敢行、そこのけそこのけキャディが通る!

―― ――日本全国津々浦々で話題騒然のキャディ・ラップユニットが本誌に果たし状? 荒ぶる2人の本邦初インタビューをご堪能あれ。

【キャディゴルゴル】ラップを武器に世直し敢行、そこのけそこのけキャディが通る!
インタビュー
「20年くらい過ぎた頃から、なぜかお客さんが増え始めまして……。」

【人間椅子】『イカ天』からももクロまで──25年目にして動員増やすいぶし銀バンド

―― ――バンドブームの最中にデビューしたロックバンドが、25年の時を経て、変わらずハードロックを続けている。どころか、近年ではライブ動員が増えてすらいるらしい。ベテランのベテランたる秘訣とは何か?

【人間椅子】『イカ天』からももクロまで──25年目にして動員増やすいぶし銀バンド
インタビュー
25歳の素顔が詰まった作品の出来栄えはいかに…

【緑川静香】無修整カット満載! クラウドファンディングで写真集を発売した女優の知られざる苦闘

―― ――クラウドファンディングを使って制作費を稼ぎ、自らの手で写真集を発売した緑川静香。流行の手法を使ってすごい! というなかれ、その裏には知られざる苦闘があったのだった……。

【緑川静香】無修整カット満載! クラウドファンディングで写真集を発売した女優の知られざる苦闘
インタビュー
女性ファッション誌に新たな風を起こす『LARME』って知ってます?

【菅野結以】文化系モデルが全開で楽しむ”タブー破り”な女性ファッション誌

―― ――“文化系モデル”として注目を集める菅野結以が今専属を務める雑誌の面白さ、彼女自身が挑戦してみたいこと、それぞれを語ってもらった。

【菅野結以】文化系モデルが全開で楽しむ”タブー破り”な女性ファッション誌
インタビュー
〈高校生RAP選手権〉を制した不良たちのスター

【BAD HOP】「不良のロール・モデルになりたい」川崎の若きラップ・クルーが拓く新時代

―― ――話題の〈高校生RAP選手権〉を制し、不良たちの間でスターとなったT-PABLOWとYZERR。そんな双子の兄弟を中心とする川崎のクルーは、どんな未来を思い描いているのか?

【BAD HOP】「不良のロール・モデルになりたい」川崎の若きラップ・クルーが拓く新時代
インタビュー
「セックスの喜びがわかんないなら、もう一生草食ってろよ」

【北方謙三】「草食男子? 大歓迎。乾いた女は俺がやる」巨匠が語る人生のススメ

―― ――ハードボイルドから歴史ものまで、一貫して男の物語を紡いできた作家・北方謙三。男性読者ならば誰もが師と仰ぐ御大に、圧倒的肯定感で生き抜くその人生論を聞いた。

【北方謙三】「草食男子? 大歓迎。乾いた女は俺がやる」巨匠が語る人生のススメ
インタビュー
マームとジプシーは演劇を更新し続ける。

【藤田貴大】「ZAZEN BOYSの音楽みたいな演劇をやりたい」近年の演劇界で話題の中心に立つ青年の胸中

―― ――弱冠25歳にして岸田國士戯曲賞を受賞するなど高い評価を受ける一方で、演劇界の議論の中心にもなってきた「マームとジプシー」主宰・藤田貴大。今夏の公演で目指す場所を尋ねた。

【藤田貴大】「ZAZEN BOYSの音楽みたいな演劇をやりたい」近年の演劇界で話題の中心に立つ青年の胸中
インタビュー
「テラスハウス」とのコラボでも話題の!

【當山みれい】マディソンスクエアガーデンに立つことを夢見る、弱冠15歳の"ダンサー"ソングライター

―― ――幼少期から楽曲制作に励み、無限大の可能性を秘めた少女が、満を持してメジャーの舞台に躍り出る。

【當山みれい】マディソンスクエアガーデンに立つことを夢見る、弱冠15歳の
インタビュー
この夏いちばんピチピチです!

【X21】オスカープロモーションから水着7人組がデビュー、しかも全員中高生!?

――  全日本国民的美少女コンテストといえば、米倉涼子や上戸彩らを輩出したオスカープロモーション主催の老舗オーディション。「X21」は、10万人を超える応募があったその第13回大会(2012年開催)のファイ...

【X21】オスカープロモーションから水着7人組がデビュー、しかも全員中高生!?
インタビュー
あまりにも大がかりすぎる「作ってみた」

【プラモデルを1/1で作る会】製作費は「軍事機密」──鉄板で原寸大戦車模型を作る狂気

―― ――このところ、各地のホビー系イベントに突如として巨大な戦車模型が出現している。「プラモデルを1/1で作る会」なる団体が製作したというこの戦車はなぜ? どうして作られたのか……?

【プラモデルを1/1で作る会】製作費は「軍事機密」──鉄板で原寸大戦車模型を作る狂気
インタビュー
ミッキーとかーくんがタッグを組んだら…?

【大沢樹生×諸星和己】20年のブランクを埋めるオファーに、言葉は要らなかった──2人の男の邂逅

――  ”最後の真のアイドル”とも言われるレジェンド・光GENJIのメンバーであった2人が、20年ぶりの共演を果たした。それぞれの環境の変化や苦難を経て、再び相見えた男たちの心中いかに──。

【大沢樹生×諸星和己】20年のブランクを埋めるオファーに、言葉は要らなかった──2人の男の邂逅
インタビュー
「マ○コ!」と叫ぶ清純少女役を熱演

【岩佐真悠子】普段の自分とは真逆の役柄を演じることが、彼女の女優魂に火をつけた!

―― 「こじらせる」という言葉は、物事をやっかいにさせる/もつれさせる、もしくは長引かせるという意味を持つ。昨今では”中二病”というスラングで表現されることもあるが、処女や童貞においてもその言葉は機能する。

【岩佐真悠子】普段の自分とは真逆の役柄を演じることが、彼女の女優魂に火をつけた!
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

インタビュー

連載