> 201309の検索結果

201309 の検索結果

ニュース
教科書出版社の編集長を呼びつけて聴取も

法律も無視!? 教科書をめぐる都教委と自民党の横暴

――  学校現場における教育行政を司る都府県の教育委員会が、自らの都合により、文部科学省の検定に合格した特定の教科書を採択しないよう公立高校に対して強要するという、前代未聞の事態が広がっている。また国政レベ...

法律も無視!? 教科書をめぐる都教委と自民党の横暴
インタビュー
止まらない"美"への渇望、その行方…

【ヴァニラ】「肺に穴が開くから肋骨抜去はやめた」 整形モンスターの狂気と悲しみ

―― 「フランス人形になりたい! フランス人形を見て、美しいと思わない人はいませんから」 こう熱弁するのは、自ら「愛と美を作るアーティスト」を名乗る美女・ヴァニラ。外国人のような彫りの深い顔立ちに、つんと尖...

【ヴァニラ】「肺に穴が開くから肋骨抜去はやめた」 整形モンスターの狂気と悲しみ
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

どんどん視聴率の“ハードル”がアップ! 『半沢直樹』の思わぬヒットでキムタクドラマの制作サイドが押しつけられた難題

――  先日、各スポーツ紙でキムタクことSMAPの木村拓哉が10月スタートの日曜午後9時枠のTBS系連続ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』に主演することが発表された。 同枠での木村の主...

どんどん視聴率の“ハードル”がアップ! 『半沢直樹』の思わぬヒットでキムタクドラマの制作サイドが押しつけられた難題
連載
──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第62回「脱力の夏~2013参院選を振り返って~」

―― ──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

念力事報 第62回「脱力の夏~2013参院選を振り返って~」
連載
脱力ニュース・ジャパンNo.93

自分のことは自分でやろう

―― いやはや参院選はひどかった。投票率もひどいし、予想されていたとはいえ結果もひどい。つか、「売れてるから」「乗り遅れたくない」という理由でベストセラーを買うような人が多い昨今、選挙前の情勢報道が投票行動...

自分のことは自分でやろう
第1特集
サイゾー的 現代美術家ガイド!【2】

体を張るChim↑Pomに反原発デモを逆走する丹羽良徳…キケンな芸術家10選!

―― 【1】金氏徹平 1978年生まれ。おもちゃやコーヒーの染みなど身の回りのものを用い、モチーフの境界を溶かすような造型物などを制作。2009年に横浜美術館での個展を最年少で実現した。写真家・梅佳代らとの...

体を張るChim↑Pomに反原発デモを逆走する丹羽良徳…キケンな芸術家10選!
第1特集
サイゾー的 現代美術家ガイド!【1】

サイゾー的アーティスト・ガイド! この美術家がヤバい!タブーに挑む最尖端芸術

―― ――村上隆、奈良美智、会田誠といった現代美術家は一般的に名が知られているが、彼ら以降の世代にも刺激的な作家たちがいる! 2010年代の今、本誌がタブーに挑んでいると見なすのが、この10名のアーティス...

サイゾー的アーティスト・ガイド! この美術家がヤバい!タブーに挑む最尖端芸術
ニュース
その舞台裏もじぇじぇじぇ!!!

『あまちゃん』人気の裏で仕組まれた芸能界大人たちの目論見

――  『半沢直樹』(TBS)や『Woman』(日テレ)、『DOCTORS2』(テレ朝)など、話題作揃いとなった今クールのドラマ。なかでも、ひと際異彩を放っているのがNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』だ...

『あまちゃん』人気の裏で仕組まれた芸能界大人たちの目論見
インタビュー
アニソンからブレイクコアをつなぐ若手注目DJ!

【DJ WILDPARTY】「3秒で音楽は判断できる」新世代DJの音楽作法

―― ──ブレイクコアからアニソン、J-POPまでジャンルレスに活躍する若手注目DJは、ネットでどんな曲の掘り方をしてるのか!?

【DJ WILDPARTY】「3秒で音楽は判断できる」新世代DJの音楽作法
連載
花くまゆうさく

「カストリ漫報★」

―― 花くまゆうさく「カストリ漫報★」

「カストリ漫報★」
第1特集
"タブー"と"カネ"と"思想"が交錯する日本の現代アート

美術展入場者数世界1位を誇れど、作品は売れない日本市場 現代アート業界が抱えるマネーとタブー

―― ──近頃、地方で開かれるアートイベントに関する報道やクチコミが増えた。都心で開催される美術展に関しても同様に、「今◯◯でやってる××展行った?」というような会話がネット上でも日々飛び交っている。

美術展入場者数世界1位を誇れど、作品は売れない日本市場 現代アート業界が抱えるマネーとタブー
ニュース
ネット選挙の明暗を分けたものとは?

山本太郎に池上彰…参院選ネット選挙でトクしたのは誰だ?

―― 第23回参院選の東京都選挙区から立候補した、無所属新人の山本太郎氏と、民主党現職の鈴木寛氏。共にネットをうまく活用しながら選挙活動を展開し注目を集めたが、前者は当選し、後者は落選してしまった。彼らの明...

山本太郎に池上彰…参院選ネット選挙でトクしたのは誰だ?
第1特集
芸能人芸術家たちの力量と真価【2】

【あいはら友子】すべては夢のお告げだった?「私が絵を描くホントの理由」

―― ──芸能と芸術の親和性は高いのだろうか? ここでは、現役の女優にして画壇でも活躍するあいはら友子氏に、その関連性について話を聞いた。

【あいはら友子】すべては夢のお告げだった?「私が絵を描くホントの理由」
第1特集
芸能人芸術家たちの力量と真価【1】

片岡鶴太郎からジミー大西まで! 芸能人芸術家の本当の値打ち

―― ──なぜ芸能人は絵を描きたがるのか? そんな疑問が浮かぶほど、芸能活動の傍らで絵を描いていることを、ひそかなアピールポイントにしている芸能人は意外に多い。しかし、アーティストとしての真価は、果たしてい...

片岡鶴太郎からジミー大西まで! 芸能人芸術家の本当の値打ち
インタビュー
2014年NHK大河ドラマにも出演決定!

【吉本実憂】16歳の国民的美少女の夢は「ドッキリを仕掛けられたい!」

――  第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得し、武井咲、剛力彩芽に続く次世代のヒロインを約束された美少女、吉本実憂。写真で見せる大人っぽい表情や物事に対するしっかりした語り口とは裏腹に、人...

【吉本実憂】16歳の国民的美少女の夢は「ドッキリを仕掛けられたい!」
ニュース
元五輪選手も入所した薬物依存回復施設

覚せい剤再犯防止のための刑法改正…… 揺れる回復施設の今

――  6月、「刑の一部執行猶予制度」が新設されることが決定した。 この改正の背景には、薬物事件の再犯率の高さがある。警察庁の統計によれば、11年の覚せい剤取締法違反による検挙者は1万2083人、うち再犯者...

覚せい剤再犯防止のための刑法改正…… 揺れる回復施設の今
連載
マルサの女

【山地まり】胸がまだ成長中で痛いんです。

――  まるで石膏でできた彫刻像のような艶めかしい姿で表紙を飾ってくれたのは、2012年に芸能界入りしたばかりの山地まりちゃん。19歳にしては昭和の雰囲気が漂う地味めなお姉さんふうのルックスに、高校卒業後も...

【山地まり】胸がまだ成長中で痛いんです。
第1特集
【サイゾー発売日前特別先行公開】現代アート界のタブーとは?

【プレミア限定ロングver.】“会田誠×辛酸なめ子”現代アートは高尚なものじゃない!

―― ――9月1日まで開催されている「瀬戸内国際芸術祭2013」の夏の会期に出展するため、現在香川県男木島に滞在し、制作を続けている美術家、会田誠。草間彌生、奈良美智らと並ぶ、日本を代表するアーティストのひ...

【プレミア限定ロングver.】“会田誠×辛酸なめ子”現代アートは高尚なものじゃない!
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』