> 201011の検索結果

201011 の検索結果

ニュース
日本の高級車が無傷で狙われる──。

レアアース輸出規制より怖い中国産犯罪製品の大量流入

――  尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を契機にこじれ始めた日中関係。中国はレアアースの...

レアアース輸出規制より怖い中国産犯罪製品の大量流入
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第5回──COMIC編【2】

新章突入で空前の盛り上がり 『ワンピース』を支えるマンガ表現を巡る挑戦と冒険

―― ──特集内でも触れたように(参照)、今「少年ジャンプ」(集英社)の看板作『ワンピ...

新章突入で空前の盛り上がり 『ワンピース』を支えるマンガ表現を巡る挑戦と冒険
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第5回──DRAMA編【2】

「QuickJapan」好きサブカル人のしょっぱい自意識に引きずられた『モテキ』

―― ──ついに"ドラマの帝王"木村拓哉ですら視聴率の取れなくなったドラマ大恐慌時代。...

「QuickJapan」好きサブカル人のしょっぱい自意識に引きずられた『モテキ』
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第5回──ANIMATION編

「マクロス」化した劇場版『機動戦士ガンダム00』は『逆シャア』を超える!?

―― 2010年11月号 ANIMATIONクロスレビュー ■放映終了と同時に映画化も...

「マクロス」化した劇場版『機動戦士ガンダム00』は『逆シャア』を超える!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第5回──COMIC編【1】

BL作家が描く"切なキモさ"に心掴まれる『BUTTER!!!』

―― ──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売...

BL作家が描く
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第5回──MOVIE編

現代のカルチャースター・冨永昌敬の『乱暴と待機』は怪作にして快作!?

―― ──低迷する映画業界よ、こんな時代だからこそ攻める映画を! 保守的になりがちな映...

現代のカルチャースター・冨永昌敬の『乱暴と待機』は怪作にして快作!?
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第5回──DRAMA編【1】

平成ライダー11作目、草食系+引きこもりなジモト志向のライダーが示した"小さな正義"

―― 「CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評」とは? 本誌連載陣でもある批評家...

平成ライダー11作目、草食系+引きこもりなジモト志向のライダーが示した
ニュース
いずれは「マクロス」のバルキリーもデコられる日が?

【デコロボ大戦】──夢の人型ロボットが、ギャル文化と融合......する!?

―― 一見すると、プリクラのような筐体の中は、ピンクや、パープルなどの色合いで、カラフ...

【デコロボ大戦】──夢の人型ロボットが、ギャル文化と融合......する!?
ニュース
変貌する組織の裏側と知られざる苦悩

暴力団を襲う"三重苦"とは? 元・極妻が語る現代 ヤクザ考

―― 手のひら返しで暴力団排除に乗り出した相撲協会。右下が、石原さんの『姐さん「任侠」...

暴力団を襲う
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第30回

ビル・ゲイツも予見する、 オープンエデュケーション化 が今アツい!

―― 日本の小学生が、海外の質の高い教育を、日本にいながら受けられるようになる日が来る...

ビル・ゲイツも予見する、 オープンエデュケーション化 が今アツい!
第1特集
雑誌が便乗するAKB人気の理由【2】

ロケーションアイドル考──秋葉原のオタク文化が育んだ地方アイドルとAKB48の類似点

―― 「アキバ(AKiBa)」という秋葉原の略称の頭文字から名付けられたAKB48は、...

ロケーションアイドル考──秋葉原のオタク文化が育んだ地方アイドルとAKB48の類似点
第1特集
雑誌が便乗するAKB48人気の理由【1】

雑誌に登場した回数から"潜在人気ランキング"も集計! 雑誌とAKB48の"ただならぬ"関係

―― ──秋葉原に専用の劇場を構え、"会いに行けるアイドル"をコンセプトに活動を続ける...

雑誌に登場した回数から
ニュース
「けいおん!」も「BECK」も目じゃない!?

【ねごと】──ロック魂あふれる女子大生ガールズバンドは"ゆるくてストイック"?

――  またか……。本誌6月号で紹介した「OKAMOTO’S」に「黒猫チェルシー」、...

【ねごと】──ロック魂あふれる女子大生ガールズバンドは
ニュース
被害総額はナント10億円!!

偽ブランドギター詐欺疑惑で"50周年"加山雄三が訴訟地獄!?

―― 加山も、フィルモアのモズライトは"本物"と思っていたのか? 右下は、ロレッタ氏側...

偽ブランドギター詐欺疑惑で
第1特集
美術雑誌が絶対書かない村上隆批評【4】

FumiYARtをリスペクトするのも戦略? メディア受けを狙いすぎた村上隆の90年代

―― ──"ゼロ年代"に躍進した感のある村上隆だが、"90年代"からアーティスト・村上...

FumiYARtをリスペクトするのも戦略? メディア受けを狙いすぎた村上隆の90年代
第1特集
美術雑誌が絶対書かない村上隆批評【3】

犬の世話も重要な業務!? "アート工場"のマニュアルと村上隆に翻弄されるスタッフ

―― カイカイキキの公式HPより。  村上隆の個人事務所から出発したカイカイキキ。現在...

犬の世話も重要な業務!?
第1特集
"芸術起業家"が展開する多種多様なアート・ビズを徹底解剖!

絵画制作にアニメ、雑貨店、フェス、ラジオ......手広くやってます! 村上隆11のキーワード 

―― ──"芸術起業家"が展開する多種多様なアート・ビズを徹底解剖! ■警備員が常駐す...

絵画制作にアニメ、雑貨店、フェス、ラジオ......手広くやってます! 村上隆11のキーワード 
第1特集
美術雑誌が絶対書かない村上隆批評【1】

「世界的なアーティスト」は張り子の虎!? 村上隆、オタクな"芸術起業家"の限界

―― ──マンガやアニメなどオタク文化を引用した現代美術家の村上隆。"世界的にも有名"...

「世界的なアーティスト」は張り子の虎!? 村上隆、オタクな
ニュース
ゲリラ演劇に演劇の本質を見た!?

【PortB 高山明】──「劇場を捨てよ 町へ出よう」高山明が掲げる新しい芝居のカタチ

――  ギリシャ時代以来2000年以上にわたって行われてきた演劇界で、「舞台がなくても...

【PortB 高山明】──「劇場を捨てよ 町へ出よう」高山明が掲げる新しい芝居のカタチ
ニュース
ジャニーズ一の失言王は誰だ!?

中居「玉置発言」にさんま激怒 ジャニタレの失言にファン騒然!?

―― MCで、仲間の"恋愛ゴシップ"を果敢にネタにし、見事スベッてしまったNEWSの錦...

中居「玉置発言」にさんま激怒 ジャニタレの失言にファン騒然!?
第1特集
現役モデルはオタクがお嫌い?

元アイドル・てんちむ×元ハロプロ・梅田えりか「私たちが、アイドルを辞めたワケ」

―― ──男性のオタク的欲望の向かう先といえば、やはりアイドル。そして、女性のオタク的...

元アイドル・てんちむ×元ハロプロ・梅田えりか「私たちが、アイドルを辞めたワケ」
ニュース
今流行りのK-POPとは一線を画す男

【チャン・ギハと顔たち】──アイドルからの入りも有り!? 韓国インディーズ音楽界の新星が日本進出

―― ↑画像をクリックすると拡大します。(写真/有高唯之)  韓国音楽、いわゆるK-P...

【チャン・ギハと顔たち】──アイドルからの入りも有り!? 韓国インディーズ音楽界の新星が日本進出
ニュース
牙を剥いた反小沢の権力掌握

暴走し始めた仙谷由人内閣 民主党"裏の党首"の権謀術数

―― 『民主党派閥抗争史』。  小沢一郎を破り発足した第二次菅内閣。組閣後は高い支持率...

暴走し始めた仙谷由人内閣 民主党
第1特集
パンツをオマケに新雑誌を旗揚げ!

元「週刊少年ジャンプ」カリスマ編集長の秘策とマンガ業界への愛のムチ

―― ──「少年ジャンプ」が600万部という最高発行部数を記録した95年の編集長・堀江...

元「週刊少年ジャンプ」カリスマ編集長の秘策とマンガ業界への愛のムチ
第1特集
アニソンブーム徹底検証!【4】

「紅白出場」声優アーティスト・水樹奈々が登場! 「二股活動」にかけるオモイとは?

―― ──今日の声優・アニソンブームは、水樹奈々の起こしてきた数々の快挙を抜きにしては...

「紅白出場」声優アーティスト・水樹奈々が登場! 「二股活動」にかけるオモイとは?
第1特集
アニソンブーム徹底検証!【3】

やっと声優歌手が日の目を見た──オタ歴15年のファンが歓喜の熱弁!

―― 『オタク市場の研究』  目立って売れているとはいえ、J-POP市場からすれば、や...

やっと声優歌手が日の目を見た──オタ歴15年のファンが歓喜の熱弁!
第1特集
アニソンブーム徹底検証!【2】

音楽業界側から見た、声優歌手の勢いとこれからの展望──声優歌手が、EXILEを超える日が来る!?

―― ──ここまではアニソンの歴史とカルチャーの隆盛を見てきた。では、ビジネスの現場は...

音楽業界側から見た、声優歌手の勢いとこれからの展望──声優歌手が、EXILEを超える日が来る!?
第1特集
アニソンブーム徹底検証!【1】

ランキングを独占!? 声優歌手とアニソンは、J-POPの救世主なのか?

―― ──近年、アニメファン以外の客層からも支持を集めている声優歌手。しかしこれらは急...

ランキングを独占!? 声優歌手とアニソンは、J-POPの救世主なのか?
ニュース
何はなくとも"すすりたい"!?

【芦名星】──「読まれたら恥ずかしいこともある」クール・ビューティの意外な頭の中とは?

―― ↑画像をクリックすると拡大します。(写真/松村隆史)  日本・カナダ・イタリアの...

【芦名星】──「読まれたら恥ずかしいこともある」クール・ビューティの意外な頭の中とは?
第1特集
『ONE PIECE』バブルで笑った人【2】

「なぜつまらないか」を書いたら炎上! 『ONE PIECE』への批判が表に出てこないホントのワケ

―― ──話題のマンガがあれば、あちこちで批評されるのが定石となった現在だが、不思議な...

「なぜつまらないか」を書いたら炎上! 『ONE PIECE』への批判が表に出てこないホントのワケ
第1特集
『ONE PIECE』バブルで笑った人【1】

総部数2億冊は劇場版あっての快挙──『ONE PIECE』大ヒットで本当に"儲けた"のは誰だ!?

―― ──『ONE PIECE』の勢いが止まらない。「週刊少年ジャンプ」の看板マンガた...

総部数2億冊は劇場版あっての快挙──『ONE PIECE』大ヒットで本当に
ニュース
捜査機関の内ゲバが検察崩壊を招く

尖閣問題のスケープゴート!? 大阪地検FD改ざん事件の真相

――  大阪地検特捜部主任検事によるフロッピーディスク(FD)改ざん事件は、発覚からわ...

尖閣問題のスケープゴート!? 大阪地検FD改ざん事件の真相
ニュース
アフガニスタン拘束事件の常岡浩介氏が語る

アフガンやイラクで拉致されても戦場に行く男の論理とは?

―― (長井健司さんの写真を前に。撮影/岸野亮哉) 【鼎談参加者】 (右から)郡山総一...

アフガンやイラクで拉致されても戦場に行く男の論理とは?
連載
マルサの女──宮澤佐江 秋元才加

宮澤佐江&秋元才加「AKB48は、いつ終わるかわからないんです。」

―― 2005年に、東京・秋葉原の「AKB48劇場」を足場にして発足、今や、メディアでその姿を見ない日はないほどの巨大アイドルユニットへと成長を遂げたAKB48。その主要メンバーが、ついにサイゾーに見参! ...

宮澤佐江&秋元才加「AKB48は、いつ終わるかわからないんです。」
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ