> 音楽の検索結果

音楽 の検索結果

第1特集
音楽業界を崩壊させる!? 違法ダウンロード刑事罰化の真相【3】

ヒカシュー・巻上公一インタビュー JASRAC委員兼ミュージシャンが語るダウンロードと著作権の未来

―― かつてテクノ御三家のひとつに数えられたヒカシューというバンドでリーダーを務める巻上公一。ミュージシャンという肩書を持ちながら、JASRACの委員でもあるその男が、違法ダウンロード刑事罰化やJASRAC...

ヒカシュー・巻上公一インタビュー JASRAC委員兼ミュージシャンが語るダウンロードと著作権の未来
第1特集
音楽業界を崩壊させる!? 違法ダウンロード刑事罰化の真相【2】

自白しなければ無罪!? ダウンロードの刑罰とイリーガルな音楽をめぐる十数年の違法ダウンロード史

―― 実際のところ、どんなダウンロードをしたら違法となり、刑罰が科されるのか?動画共有サイトで音楽PVを視聴しただけで摘発されるかもしれないと危ぶむ声もネット上で目にするが……。本文にも登場した福井弁護士は...

自白しなければ無罪!? ダウンロードの刑罰とイリーガルな音楽をめぐる十数年の違法ダウンロード史
第1特集
音楽業界を崩壊させる!? 違法ダウンロード刑事罰化の真相【1】

JASRAC、音事協、レコード会社……誰もオイシクない!? 違法ダウンロード刑事罰化の真相

―― 10月頭より施行となった、いわゆる違法ダウンロード刑事罰化。ネットユーザーからは大きな反発とおびえの声が上がっているが、そもそも誰のどのような目的によって、この改正著作権法は成立したのか?

JASRAC、音事協、レコード会社……誰もオイシクない!? 違法ダウンロード刑事罰化の真相
インタビュー
『あ、ボク、音楽のことがすごく好きやし、大事やった』

【後藤まりこ】ダウナー系パンク娘が、恨みを綴った「恨み帳」を閉じて、イメチェン?

―― 00年代に、坊主頭にセーラー服の個性的すぎるいでたちと、ハードコアパンクなパフォーマンスで音楽ファンを驚かせたバンド・ミドリの後藤まりこがソロデビュー!

【後藤まりこ】ダウナー系パンク娘が、恨みを綴った「恨み帳」を閉じて、イメチェン?
連載
コッソリ教えて!! ギョーカイ(秘)座談会 第2回

NHK・石原真プロデューサーとの癒着発覚!?エイベックスと組んだAKB48と音楽業界の行方

―― まったくCDが売れずに四苦八苦している音楽産業にあって、好調を維持するAKB48とその関連グループ。ランキングや売り上げ、テレビ番組への露出をほぼ独占しているAKB48頼みの現状を、業界の人たちはどう...

NHK・石原真プロデューサーとの癒着発覚!?エイベックスと組んだAKB48と音楽業界の行方
連載
「テクノロジーから見る! 業界アウトルック」No.02

ネットも”現場”と化したヒップホップ界”擬装”したラッパーたちが歌うリアリズム

―― クラブやストリートを神聖視するヒップホップという文化。ラッパーたちは、そんな”現場”で大仰に握手しながら、ローカルな絆を深めてきたように見える。ところが現在、ネットもラッパーたちの現場となった。そして...

ネットも”現場”と化したヒップホップ界”擬装”したラッパーたちが歌うリアリズム
ニュース
"独断と偏見で選ぶネタ的カルチャー企画"CCCCC

【絶対再結成してほしくないバンド】──再結成したらファンも手放しで喜べない、かつての人気バンドはこれだ!

―― ──今年は大御所バンドの再結成が続いたが、「ここは再結成してほしくない!」という...

【絶対再結成してほしくないバンド】──再結成したらファンも手放しで喜べない、かつての人気バンドはこれだ!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第19回──【MUSIC編】

LAMAは「ロッキングオンジャパン」の同窓会? 完成度は高くとも、新鮮味は期待できず

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない...

LAMAは「ロッキングオンジャパン」の同窓会? 完成度は高くとも、新鮮味は期待できず
ニュース
特異なバックグラウンドから産まれた音楽の行方

【ガールズ】──"元カルト教団信者"というレッテルはわかりやすいでしょ?

―― (写真/磯部昭子 A/M)  サンフランシスコ出身の2人組、ガールズが、セカンド...

【ガールズ】──
第2特集
ヤクザが本当に愛する演歌【3】

組長にはド演歌を、姐さん接待には永ちゃんで決まり! 世代別! ヤクザが本当に好きな16曲

―― ──ヤクザが本当に好きな演歌とはどの曲なのか? 本稿ではヤクザの宴会で好まれて歌...

組長にはド演歌を、姐さん接待には永ちゃんで決まり! 世代別! ヤクザが本当に好きな16曲
第2特集
ヤクザが本当に愛する演歌【2】

サブちゃんの紅白辞退から美川憲一の借金問題まで──ヤクザと演歌、40年間の事件史

―― ──今や芸能界とヤクザのつながりというのは公然のものとなっているが、過去には多数...

サブちゃんの紅白辞退から美川憲一の借金問題まで──ヤクザと演歌、40年間の事件史
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第18回──【MUSIC編】

ソーシャルメディアで活躍する"さよならポニーテール"は、ポスト相対性理論か? はたまたポスト初音ミクか?

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない...

ソーシャルメディアで活躍する
第2特集
ビジュアル系ブーム再熱の理由【1】

売れるバンドは見た目8割、テク2割? the GazettE、ゴールデンボンバーが牽引するV系ウラ事情

―― ──日本独自のカルチャーとして世界各地でも人気の高い「ビジュアル系」。イロモノ扱...

売れるバンドは見た目8割、テク2割? the GazettE、ゴールデンボンバーが牽引するV系ウラ事情
第1特集
映画『サウダーヂ』が描く地方のリアル【2】

相模原で蠢く人種混成ヒップホップ・クルー......SIMI LABがえぐる"地方"のリアル

―― ──神奈川県は相模原を拠点とするSIMI LABという人種混成のヒップホップ・ク...

相模原で蠢く人種混成ヒップホップ・クルー......SIMI LABがえぐる
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第16回──【MUSIC編】

原宿カルチャーがAKB48に反旗を翻した!? きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ『もしもし原宿』

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない...

原宿カルチャーがAKB48に反旗を翻した!? きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ『もしもし原宿』
ニュース
台湾のナンバガは日本のサブカルチャーがお好き!

【透明雑誌】──台湾の"ハズレ者"たちが鳴らす初期衝動

―― (写真/三浦太輔 go relax E more)  K-POPがアジア各国のチ...

【透明雑誌】──台湾の
ニュース
「インパクト勝負の一発屋」と侮るなかれ!

【アルディアス】──アゲ嬢なのに、"本格メタル"

―― ↑画象をクリックすると拡大します(写真/キム・チャニ)  セクシーなドレスにキメ...

【アルディアス】──アゲ嬢なのに、
第1特集
タブー破りのミュージシャン自伝【1】

伝説のジャズメンは、みんなドラッグが大好き!? ジャンキー、奇人、ギャングスタ......音楽家のヤバすぎる自伝・評伝

―― ──ドラッグを創作の源とした末に廃人になったジャズ・ミュージシャン、敵対グループ...

伝説のジャズメンは、みんなドラッグが大好き!? ジャンキー、奇人、ギャングスタ......音楽家のヤバすぎる自伝・評伝
ニュース
経済オンチでもうまく歌えるようになる!?

【経済ラップ】──謎のラッパーがライム「銀行も株主もこの俺も 連結決算しか信用しねぇ!」

―― 人材コンサルティング会社社長で、ビジネス書も多数著す高城幸司氏がベースの歌詞を作...

【経済ラップ】──謎のラッパーがライム「銀行も株主もこの俺も 連結決算しか信用しねぇ!」
ニュース
韓国ブームの次はアイヌブームが来るかも!?

【アイヌ伝統歌ユニット】──自然大好き"じゃない"アイヌ民族の本当の姿とは

―― "自然""アニミズム""神秘性"などのイメージによって、じわじわと人気を得て...

【アイヌ伝統歌ユニット】──自然大好き
ニュース
"小生意気ダンス"が韓国で一世を風靡!

【BROWN EYED GIRLS】──平均年齢27.5歳、韓国の"成人アイドル"が歌うオトナの恋心

―― ↑画像をクリックすると拡大します。(写真/キム・チャニ)  2010年8月にアル...

【BROWN EYED GIRLS】──平均年齢27.5歳、韓国の
ニュース
ミュージシャンにしかわからないものなんていらない!?

【世界の終わり】──リアルとファンタジーの間を描く、待望の新譜発売!!

――  今年の4月にファーストアルバム『EARTH』がリリースされるやいなや、ストレ...

【世界の終わり】──リアルとファンタジーの間を描く、待望の新譜発売!!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第6回──MUSIC編

『つまんね』『みんな死ね』をリリースした神聖かまってちゃんのドンづまり感とは?

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN’ON」では読めない...

『つまんね』『みんな死ね』をリリースした神聖かまってちゃんのドンづまり感とは?
ニュース
「けいおん!」も「BECK」も目じゃない!?

【ねごと】──ロック魂あふれる女子大生ガールズバンドは"ゆるくてストイック"?

――  またか……。本誌6月号で紹介した「OKAMOTO’S」に「黒猫チェルシー」、...

【ねごと】──ロック魂あふれる女子大生ガールズバンドは
ニュース
今流行りのK-POPとは一線を画す男

【チャン・ギハと顔たち】──アイドルからの入りも有り!? 韓国インディーズ音楽界の新星が日本進出

―― ↑画像をクリックすると拡大します。(写真/有高唯之)  韓国音楽、いわゆるK-P...

【チャン・ギハと顔たち】──アイドルからの入りも有り!? 韓国インディーズ音楽界の新星が日本進出
第2特集
緊急提言! ミュージシャンに明日はあるのか!?【4】

既存のビジネススキームをひっくり返して成功!? VVで30万枚売る→Pia-no-jaC←の作り方

―― (写真/有高唯之) ──音楽業界、決して悲観的な話ばかりではない!? 現在口コ...

既存のビジネススキームをひっくり返して成功!? VVで30万枚売る→Pia-no-jaC←の作り方
第2特集
緊急提言! ミュージシャンに明日はあるのか!?【3】

ビート・クルセイダース・ヒダカトオルが語る「もともと俺たち、食えちゃいなかったんだよ!」

―― 「バンドでは、演れるとこまで演り切った」と、 "散開"表明時に語った、ロックバン...

ビート・クルセイダース・ヒダカトオルが語る「もともと俺たち、食えちゃいなかったんだよ!」
第2特集
緊急提言! ミュージシャンに明日はあるのか!?【2】

「著作権なんてみかじめ料と同じ!」......終わるレコード会社の役割と大手レーベルから上がる悲鳴

―― いまだ買取先が見つからないビクターエンタテインメントだが、サザンが新曲を出せば株...

「著作権なんてみかじめ料と同じ!」......終わるレコード会社の役割と大手レーベルから上がる悲鳴
第2特集
緊急提言! ミュージシャンに明日はあるのか!?【1】

80年代からゼロ年代まで──音楽ブームの隆盛で見る、音楽業界衰退史

―― ──ITの発達などによりCDが売れなくなり、ますますその市場規模が縮小していると...

80年代からゼロ年代まで──音楽ブームの隆盛で見る、音楽業界衰退史
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第4回──MUSIC編

母性を抑えて日本進出!? 男子も必聴の少女時代『GENIE』!

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない...

母性を抑えて日本進出!? 男子も必聴の少女時代『GENIE』!
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第1回──MUSIC編

「チャート系RAP」は進化している!? NEWS「weeeek」を名曲と呼ぶ理由

―― ──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない...

 「チャート系RAP」は進化している!? NEWS「weeeek」を名曲と呼ぶ理由
第1特集
サイゾーだからここまで書けた?怒涛のワイド23連発!!【15】

超問題作『Chill Out』を再構築! DJヨーグルトのエレガントな野心

―― 音楽著作権著作者が無断で楽曲が利用されるのを禁止できる権利。利用を許可する際には...

超問題作『Chill Out』を再構築! DJヨーグルトのエレガントな野心
ニュース
「一人っ子」世代によるムーヴメント!?

何かが起こりそうな"北京地下音楽"とは?

―― 写真はHedgehog(刺猬)。ライオット・ガール系を彷彿とさせる、小柄な女性ド...

何かが起こりそうな
ニュース
幅広いフィールドで活躍する彼女のプロ根性を、CM音楽制作秘話に見た!

多才多芸なヒットメーカー 菅野よう子が、"プロの音楽家"たる所以

―― 幅広くファンを持つ菅野女史。(撮影/有高唯之) 「最初はCDを出すのに拒否感があ...

多才多芸なヒットメーカー 菅野よう子が、
ニュース
9年ぶりにアルバムを発表する、"ミュージシャンズミュージシャン"な彼らを直撃!

円谷プロ的!? 超カオスなのになぜかポップなKIRIHITOを聴け!

――  ギターを持ってふらふら揺れつつ、足でカシオ・トーンを弾く脱力系のボーカルと、...

円谷プロ的!? 超カオスなのになぜかポップなKIRIHITOを聴け!
ニュース
YouTubeで44万回も再生!

体操も考案されて人気沸騰!? 謎の焼き鳥キャンペーンソング

―― パッケージのイラストかわゆす!  ♪やきとり、やきとり、やきとりじいさん~ 毎...

体操も考案されて人気沸騰!? 謎の焼き鳥キャンペーンソング
ニュース
戦国武将ブームの新基軸!

真っ赤な鎧兜でテクノ?  DJ徳川家康、いざ出陣!

―― なんとも言えぬ絶妙な違和感がステキ  手に刀、片手にターンテーブル。真っ赤な鎧兜...

真っ赤な鎧兜でテクノ?  DJ徳川家康、いざ出陣!
ニュース
〈検証〉そろそろヤバい? まだイケる?

品行方正の椎名林檎は、もはや賞味期限切れ!?【後編】

―― 【前編】はこちら 放言&提言!芸人から熱狂的ファンまで、愛憎半ばする人たちより愛...

品行方正の椎名林檎は、もはや賞味期限切れ!?【後編】
ニュース
〈検証〉そろそろヤバい? まだイケる?

品行方正の椎名林檎は、もはや賞味期限切れ!?【前編】

―― ──1998年のデビュー後、一大社会現象を巻き起こした椎名林檎。だが、03年のソ...

品行方正の椎名林檎は、もはや賞味期限切れ!?【前編】
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載