> 宗教の検索結果

宗教 の検索結果

第1特集
禁断の“皇族の信仰"考察

ヒゲの殿下は崇教真光教徒だった!? "皇族"がハマる"信仰"、禁断の考察

―― 神道的行事を司り、戦中は「国家神道」と呼ばれる宗教体系の頂点に祀り上げられた天皇および皇室という系譜。だが戦後は、新興宗教にキリスト教はじめ、さまざまな宗教と関わりを持つ皇族関係者が出てきた。

ヒゲの殿下は崇教真光教徒だった!?
第1特集
創価学会とタカラジェンヌの蜜月【2】

池田大作死後の後継者問題と危惧される創価学会の影響力

―― 長らくその姿を公の場に見せていない池田大作創価学会名誉会長。中には「すでに死んでいるのでは?」という説すら飛び交うが……そのXデー後を予想してもらった。

池田大作死後の後継者問題と危惧される創価学会の影響力
第1特集
創価学会とタカラジェンヌの蜜月【1】

"エンタメ界の黒幕"民音が操る創価学会とタカラジェンヌの蜜月

―― 元公明党議員・但馬久美や、現職の松あきらを筆頭に、一時期創価学会による集中折伏が話題となった宝塚歌劇団。2014年には創立100周年を迎える同歌劇団と池田大作の関係やいかに?

第1特集
学者、ジャーナリストが注目する宗教団体

"大川総裁"が大胆予測!「これからは自ら宇宙に行く宗教が流行る!」

―― どこの宗教もいまいち元気がない! もっと”オモシロ”な団体はないのか!?というわけで、宗教ウォッチャーとしても知られる大川興業総裁に、「これから流行りそうな宗教」を聞いてみた。

第1特集
学者、ジャーナリストが注目する宗教団体

ジャーナリスト森達也の要チェック宗教団体――オウム事件の動機とは?幸福の科学に通底する危険性

―― 日本人全般に言えることだけど、宗教に対する理解や知識がとても低い。例えば、イエス・キリストがユダヤ教徒であるということを知らなければ、イスラエル・パレスチナ問題も理解できないし、イラク戦争や9・11も...

ジャーナリスト森達也の要チェック宗教団体――オウム事件の動機とは?幸福の科学に通底する危険性
第1特集
学者、ジャーナリストが注目する宗教団体

宗教社会学者・櫻井義秀の要チェック宗教団体――信者数を増やすアレフ リスク認知の低さに疑問

―― カルト的な宗教にはまってしまう背景には、社会の複雑さに耐えられず、安易に答えを求めてしまう日本人のこらえ性のなさがあると思います。外部の情報を遮断し、自分の居心地の良い集団を維持しようとする。

宗教社会学者・櫻井義秀の要チェック宗教団体――信者数を増やすアレフ リスク認知の低さに疑問
第1特集
学者、ジャーナリストが注目する宗教団体

「やや日刊カルト新聞」主筆の要チェック宗教団体――実はピンチ!? 幸福の科学先鋭化の可能性

―― 今はどこの新新宗教団体も、信者数は全体的に減っているといわれています。若い人は長く信者であり続けるし、勧誘で多少なりとも信者を増やせますが、そういう人が減れば、当然お金の面でも苦しくなってくる。

「やや日刊カルト新聞」主筆の要チェック宗教団体――実はピンチ!? 幸福の科学先鋭化の可能性
第1特集
学者、ジャーナリストが注目する宗教団体

宗教学者・島田裕巳の要チェック宗教団体――懸念される統一教会の介入 日本維新の会は大丈夫か?

―― 高度成長期に盛り上がった新宗教のブームが終わり、はっきりした救いよりもスピリチュアルのような「癒やし」を求める風潮が台頭してきています。以前のように年中集まり、勉強会をしたり、修行したりするタイプの宗...

宗教学者・島田裕巳の要チェック宗教団体――懸念される統一教会の介入 日本維新の会は大丈夫か?
第1特集
学者、ジャーナリストが注目する宗教団体

東大教授・島薗進の要チェック宗教団体――宗教が”公共”に関わる流れに、創価学会は協調できるか

―― 00年代以降、日本社会において宗教はかつてほどの力を持たなくなったといわれてきた。だが、いまだに不穏な動きを起こす団体は日本各地に存在している。今、日本の宗教界で注目しておくべき”ヤバい”団体はどこな...

東大教授・島薗進の要チェック宗教団体――宗教が”公共”に関わる流れに、創価学会は協調できるか
第1特集
【元ブルーハーツ×都知事候補】幸福実現対談

“エル・カンターレをナメるな!!!”元ブルーハーツ・河口純之助×都知事選候補者TOKMAが吠える!

―― 今年9月18日、日中関係が緊張する中で、自称ミュージシャンの幸福実現党党員・TOKMA氏が魚釣島に強行上陸し、各種メディアで話題を呼んだ。なぜそんな無茶を敢行したのか? そこで今回、元ブルーハーツのベ...

“エル・カンターレをナメるな!!!”元ブルーハーツ・河口純之助×都知事選候補者TOKMAが吠える!
第1特集
「仏教」「宗教」の深奥を探る

『親鸞』など、宗教を探求する作家・五木寛之が説く “病める時代”における「悪」の思想

―― 未曾有の時代を生き抜くヒントを示す新作『選ぶ力』(文春新書)を上梓したばかりの五木寛之氏。五木氏は、中世のドストエフスキーといわれる親鸞を小説として描くなど、かねてより仏教に深い関心を寄せ、今もなお、...

『親鸞』など、宗教を探求する作家・五木寛之が説く “病める時代”における「悪」の思想
第1特集
「宗教時代の終焉」という大嘘

政教分離の崩壊、ミニカルトの台頭… 日本の宗教団体の危険性と可能性

―― 12月16日に投開票された衆議院議員総選挙と東京都知事選では、公明党や幸福実現党のような、宗教団体と深い関係を持つ政党が熱心に活動を行った。そうした大きな教団の活動が目立つ一方で、ネット上や地方で隠微...

政教分離の崩壊、ミニカルトの台頭… 日本の宗教団体の危険性と可能性
第1特集
密接につながる宗教と政治【4】

フランスではスカーフを着けただけで罰金! 今、語られるべき「政教分離」の各国最新事情

――  本文でも見てきた通り、宗教と政治のつながりがタブーとなっているその前提には、近代以降の社会で確立した政教分離という思想がある。ここでは、そんな政教分離の原則について各国の最新事情を見ていこう。

フランスではスカーフを着けただけで罰金! 今、語られるべき「政教分離」の各国最新事情
第1特集
密接につながる宗教と政治【3】

政治家秘書は見た――離党したら仏壇はごみ! あの議員センセーの信仰心とは

―― あくまで”ビジネスライク”な関係で、宗教と関わりを持つという政治家たち。本当に彼らは、宗教を票田としてしか見ていないのだろうか? 政治家センセーのそばで十数年、彼らの信仰心を見てきた某政治家秘書氏が、...

政治家秘書は見た――離党したら仏壇はごみ! あの議員センセーの信仰心とは
第1特集
密接につながる宗教と政治【2】

政治献金からセミナー参加、講演会まで――安倍晋三に石原一族…2大政党と議員の宗教団体親密表

―― ――宗教団体から政治献金を受けるなど、各宗教とかかわりの深い政党はどちらか? 本誌が独自に調査し、特に熱心な議員をピックアップした。

政治献金からセミナー参加、講演会まで――安倍晋三に石原一族…2大政党と議員の宗教団体親密表
第1特集
密接につながる宗教と政治【1】

自民党は真如苑、民主党なら立正佼成会…票のためなら歓迎!? 政治と宗教のあまりに打算的な蜜月

――  日本では政治と宗教は相互に不介入であるべきものだとされてきた。だが、実際には公明党だけでなく、多くの政党が密接につながっておりそのつながりは無視できないものになってきている──。

自民党は真如苑、民主党なら立正佼成会…票のためなら歓迎!?  政治と宗教のあまりに打算的な蜜月
ニュース
公明党議員が学会幹部に怒られるのも日常茶飯事!

創価学会員たちが語る公明党総選挙の裏側と池田名誉会長死亡説

―― 本誌が発行される頃には、衆院総選挙の雌雄は決しているが、民自対決や日本維新の会をはじめとする第三極の陰にかすみ、かつての与党・公明党の存在感は終始薄かった。そんな同党の最大の支持母体・創価学会本部職員...

創価学会員たちが語る公明党総選挙の裏側と池田名誉会長死亡説
第1特集
【サイゾーpremium限定】日本人の知らない宗教と政治

投票前に必読! 日本人の知らない宗教と政治<入門編> ──“幻の宗教規制法案”とは?

―― いよいよ明日、12月16日に行われる衆議院議員総選挙。さらに、明日より配信される「サイゾー」1月号のカバー特集は「タブーな宗教」……と、いうことで、3年ぶりの総選挙を前に、今一度宗教と政治について考え...

投票前に必読! 日本人の知らない宗教と政治<入門編> ──“幻の宗教規制法案”とは?
ニュース
[サイゾーpremium限定ニュース]

オウム真理教よどこへ行く?「約7年ぶり出家者認定」報道も社会とは”鎖国”「引きこもり教団」化へ

――  18日、オウム真理教(現アレフ)元信者菊地直子被告と同居していたとして、犯人隠匿罪などに問われた高橋寛人被告の初公判が東京地裁で開かれ、菊地被告及び高橋克也被告ら、今年6月に逮捕された教団「特別手配...

オウム真理教よどこへ行く?「約7年ぶり出家者認定」報道も社会とは”鎖国”「引きこもり教団」化へ
ニュース
カルト教団か財閥か?

弔問金総額約39億円!? 統一教会・文鮮明の超荘厳な葬儀に潜入!

―― 月15日、亡くなった世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者・文鮮明の葬儀が、清心平和ワールドセンターで執り行われた。『文鮮明 天地人真の父母天宙聖和式』と題された葬儀には、世界中から3万5000人...

弔問金総額約39億円!? 統一教会・文鮮明の超荘厳な葬儀に潜入!
第1特集
経営者と占い師の危険な関係【2】

ヒルズの悪霊も祓った霊能力者が緊急提言! インチキ商法を行う有名霊能力者に気をつけろ!!

―― 除霊に放射能除去、波動技術の提供……企業だけでなく、国の公的機関からも頼られる(!)霊能力者が存在している。そんな国家級能力者である吉濱勉氏に、今や無節操となっている霊能業界の実態を聞いた。

ヒルズの悪霊も祓った霊能力者が緊急提言! インチキ商法を行う有名霊能力者に気をつけろ!!
第1特集
経営者と占い師の危険な関係【1】

“洗脳用”ドラッグ使用も横行中! 日本経済を占いで支配するタブーなき霊能力ビジネス

―― 中島知子、持田香織と、占い師・霊能力者による芸能人の洗脳が話題となった。時に財産をむさぼり、社会的な生活を送ることすら不可能にしてしまう、そんな恐怖が、この”非科学的”な力には見え隠れする。

“洗脳用”ドラッグ使用も横行中! 日本経済を占いで支配するタブーなき霊能力ビジネス
第1特集
霊友会、辯天宗、世界救世教……

東日本大震災「天罰」発言は至極当然!? 石原慎太郎の宗教・信仰がわかる書

―― 13年にわたって都知事の職を務める政治家・石原慎太郎。広く知られてはいないが、彼は、辯天宗・霊友会・世界救世教といった新興宗教の信者だ。彼が宗教にかかわる理由は、集票目的なのか、ガチの信心なのか?

東日本大震災「天罰」発言は至極当然!? 石原慎太郎の宗教・信仰がわかる書
第1特集
焚書も覚悟!? なタブー破りの本

心もアツくさせる真夏のブックガイド 2012年度版「タブー破りの本」楽しみ方のススメ

―― 本誌の愛読者にはもはやおなじみであろう、久々の「タブー破りの本」特集である。これまでにも本誌では、芸能界、宗教、政治、右翼左翼、皇室……と、さまざま世にはびこるタブーに挑んだ本と、そうした本を取り巻く...

心もアツくさせる真夏のブックガイド 2012年度版「タブー破りの本」楽しみ方のススメ
第1特集
孫正義の”信仰”とは?

ルポマンガ家・村田らむが直撃!孫正義の「やりましょう」のルーツ(?)新宗教団体・善隣教に迫る!!

―― 2010年、孫正義と新宗教団体・善隣教の教主との対談を掲載した同団体の広報誌を、ある情報誌が紹介した。しかしその真相は、いまだにつかめていない。孫正義と善隣教の関係はどのようなものなのか。彼の仕事にも...

ルポマンガ家・村田らむが直撃!孫正義の「やりましょう」のルーツ(?)新宗教団体・善隣教に迫る!!
第1特集
新時代を切り開く"革命児"たち【宗教】

宗教学者が選ぶ革命家──大川隆法、江原啓之も影響を受けた"霊的世界"思想を提唱した宗教家

―― ──昨年末の平田信の逮捕により、「オウム真理教」の名を久しぶりに目にした人も多い...

宗教学者が選ぶ革命家──大川隆法、江原啓之も影響を受けた
第1特集
マンガ業界 危険なウラ話[美内すずえインタビュー]

教祖じゃありません! 巨匠・美内すずえ『ガラスの仮面』に込めた宇宙メッセージを語る

―― ──1975年に連載がスタートした、少女マンガ界を代表する作品『ガラスの仮面』。...

教祖じゃありません! 巨匠・美内すずえ『ガラスの仮面』に込めた宇宙メッセージを語る
第1特集
【プレミア限定ロングver.】宗教と信仰とマンガの深~い関係【3】

『DEATH NOTE』と『聖☆おにいさん』は宗教タブー!? さとうふみやが初めて語る幸福の科学と『金田一少年』【後編】

――  前編はこちら 大川隆法総裁の『幸福実現党宣言』 ──ところで、少年誌での仕事と...

『DEATH NOTE』と『聖☆おにいさん』は宗教タブー!? さとうふみやが初めて語る幸福の科学と『金田一少年』【後編】
第1特集
宗教と信仰とマンガの深〜い関係【1】

『金田一少年』も悪霊に狙われてる!? 加速する宗教のネタ化で見えた "信仰とマンガ"の親密度

―― ──『聖☆おにいさん』や『町でうわさの天狗の子』など、宗教を"ネタ"にした作品が...

『金田一少年』も悪霊に狙われてる!? 加速する宗教のネタ化で見えた
第1特集
【プレミア限定ロングver.】宗教と信仰とマンガの深〜い関係【2】

『DEATH NOTE』と『聖☆おにいさん』は宗教タブー!? さとうふみやが初めて語る幸福の科学と『金田一少年』【前編】

――  09年の衆議院選挙で「幸福実現党」より出馬した、『金田一少年の事件簿』でおなじ...

『DEATH NOTE』と『聖☆おにいさん』は宗教タブー!? さとうふみやが初めて語る幸福の科学と『金田一少年』【前編】
第1特集
神をも畏れぬ、"宗教と裏社会"の戦後史【1】

成り立ちとターゲットは酷似!? 「宗教とヤクザ」の知られざる"関わり方"

―― ──宗教団体と裏社会のつながりは、昔から存外深いものだといわれてきた。両者はどの...

成り立ちとターゲットは酷似!? 「宗教とヤクザ」の知られざる
ニュース
異業種が参入する葬儀ビジネスの問題点

お布施の定額化に大反発! イオンvs仏教界の戦いの裏

―― 「お坊さん.jp」の公式HPより。  お寺や葬儀会社の"専売特許"とされてきた葬...

お布施の定額化に大反発! イオンvs仏教界の戦いの裏
第1特集
発表!「この宗教マンガがすごい!」大賞!!【3】

宗教学者・島田裕巳氏に聞く「マンガ化によってネタ化する新宗教最前線」

―― ――名作・傑作・珍作であふれている宗教マンガの世界。単なる勧誘ツールとしてだけで...

宗教学者・島田裕巳氏に聞く「マンガ化によってネタ化する新宗教最前線」
第1特集
発表!「この宗教マンガがすごい!」大賞!!【2】

サイゾーと、大川総裁が勝手に選定!「一度は読みたい宗教マンガ大賞はこの作品!!」

―― ──マンガ通もうなる傑作がそろう宗教マンガ。数多ある作品の中から、読んでおくべき...

サイゾーと、大川総裁が勝手に選定!「一度は読みたい宗教マンガ大賞はこの作品!!」
第1特集
発表!「この宗教マンガがすごい!」大賞!!【1】

有名マンガ家が描いた隠れた名作・力作が勢ぞろい! この「宗教マンガ」を読め!

―― ──書店やコンビニで売っているものだけがマンガじゃない。新宗教が布教のツールとし...

有名マンガ家が描いた隠れた名作・力作が勢ぞろい! この「宗教マンガ」を読め!
ニュース
来年こそは勝戦なるか!?

学会との諍いとカルトの壁 幸福実現党元党首、敗戦の弁

―― キャッチコピーは「あえばハッピー!!」。  大方の予想通り、民主党の圧勝で幕を閉...

学会との諍いとカルトの壁   幸福実現党元党首、敗戦の弁
第1特集
静かなるベストセラー作家・大川隆法の"華麗なる来歴"【5】

創価学会の天敵!? 宗教学者が選ぶ"読むべき教祖本"はあのベストセラー!

―― ──大川氏の著作に限らず、「どうせ布教のための本でしょ」と敬遠されがちな新興宗教...

創価学会の天敵!? 宗教学者が選ぶ
サイゾープレミアム

2020年12月号

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE