> メディアの検索結果

メディア の検索結果

連載
『クロサカタツヤのネオ・ビジネス・マイニング』第4回

「ブログを続けられるのは特殊技能!?  ブログ仕掛け人が語る個人メディアの未来」

―― 今では誰もが知っているブログ。自分で書いている人は少ないかもしれないけど、有名人のブログやまとめブログを愛読している人は多いはず。そんなブログが日本に普及するきっかけを作ったのが清田いちる氏。日本で最...

「ブログを続けられるのは特殊技能!?  ブログ仕掛け人が語る個人メディアの未来」
第1特集
現代日本人が欲する禁忌メディア

ニッポン人は「禁忌」が大好き!? メディアで絶賛増殖中! 最新版「タブー」の定義

―― ――書籍のタイトルや雑誌メディアにおける「タブー」という語の使用状況の推移、そして著名ジャーナリストが考える「タブー」等々をリサーチすることにより、現代日本人にとっての「タブー」をあぶり出す!

ニッポン人は「禁忌」が大好き!? メディアで絶賛増殖中! 最新版「タブー」の定義
第1特集
キユーピーがマヨネーズ業界を牛耳るワケ【2】

残業200時間を強制! キユーピーパワハラ裁判の知られざる全容とは?

―― 2010年、キユーピー中河原工場(東京都府中市)におけるパワハラ問題をめぐり、”ひっそりと”裁判が行われた。原告は、当時課長を務めていた男性社員(当時51歳)。同氏は02年10月からマヨネーズ、ゆで卵...

残業200時間を強制! キユーピーパワハラ裁判の知られざる全容とは?
第1特集
キユーピーがマヨネーズ業界を牛耳るワケ【1】

キユーピーはブラック企業!?“巧みな宣伝戦”と“傲慢な裁判”の歴史

―― 年商4864億円(2013年度3月期決算)を誇る、食品業界の売り上げ高で第9位のキユーピー社。ロゴマークの愛らしいキューピー人形をはじめ、日経BP社の「女性消費者が今、最も信頼を寄せている食のブランド...

キユーピーはブラック企業!?“巧みな宣伝戦”と“傲慢な裁判”の歴史
第1特集
バーニングとドンの推力が衰退したって本当か?【3】

芸能関係者が語る、バーニングのほんのちょ~っとだけイイ(?)話

―― 前特集まではさんざんに書いてしまったけれど、バーニングと仲良くお仕事している人も当然ながらたくさんいる。アメとムチを巧みに使い分け、持ちつ持たれつの大人の関係に持ち込むのが得意なバーニング。中にはこん...

芸能関係者が語る、バーニングのほんのちょ~っとだけイイ(?)話
第1特集
バーニングとドンの推力が衰退したって本当か?【2】

息子のスキャンダル、暴排条例が影響している? 芸能界のドン弱体化説を徹底検証!

―― “芸能界の最大タブー”と呼ばれる芸能事務所・バーニングプロダクション。タレントのブッキングや接待攻勢で、有力メディアを意のままに操ってきた同事務所について、芸能関係者の間から「最近めっきり バーニング...

息子のスキャンダル、暴排条例が影響している? 芸能界のドン弱体化説を徹底検証!
第1特集
バーニングとドンの推力が衰退したって本当か?【1】

「Bをぶっ潰す!!」と息巻く人物も 芸能界の”最大タブー”バーニングが弱体化の噂の真相

―― 音楽原盤権や肖像権、所属タレントのキャスティングなどをたくみに使い、映画やCM、テレビ番組などマスコミ各方面に強力な影響力を示し、芸能界を牛耳ってきた芸能事務所・バーニングプロダクション。

「Bをぶっ潰す!!」と息巻く人物も 芸能界の”最大タブー”バーニングが弱体化の噂の真相
第1特集
メディアタブーの最前線[ラジオ]

愛するものは、仏像、ダム、ウルトラセブン! 女子アナ・小林悠の"タブー"を恐れぬ気骨に迫る!

―― 人気の職業であり、華やかなイメージのある女子アナウンサー界において、型破りで強い個性の女子アナがいるのはご存じだろうか? 彼女の名は、小林悠。2011年にラジオ番組のパーソナリティーとなると、それま...

愛するものは、仏像、ダム、ウルトラセブン! 女子アナ・小林悠の
第1特集
メディアタブーの最前線[地方紙]

地方紙が追及したタブー事件 県庁と同和団体との癒着に迫った”今こそ明かせる”闇融資問題の裏

―― 2001年に高知新聞で30回にわたって連載された「黒い陽炎 県闇融資究明の記録」をご存じだろうか? 地方紙ならではの粘り強い調査報道で同年、日本新聞協会賞を受賞。あれから約10年が過ぎた今、同事件とは...

地方紙が追及したタブー事件 県庁と同和団体との癒着に迫った”今こそ明かせる”闇融資問題の裏
第1特集
メディアタブーの最前線[雑誌]【2】

新右翼団体・一水会代表 木村三浩氏が語る 「暴排令を排せ!」の思想

―― 私は、暴排条例には大きく分けて3つの問題点があると指摘してきました。 第一に、世の中はいろいろな人々で構成されていて、誰と付き合おうと自由であるということ。警察に、「ヤクザとは付き合うな」と言われる筋...

新右翼団体・一水会代表 木村三浩氏が語る 「暴排令を排せ!」の思想
第1特集
メディアタブーの最前線[雑誌]【1】

ウェブサイトにご用心! 暴排条例によって実話誌は凋落……ヤクザが加担するネットメディアの恐喝

―― 暴力団排除条例の施行によって、雑誌業界ではヤクザ雑誌の終焉がまことしやかに囁かれている。ところが、ヤクザ雑誌が下火になると、今度はウェブでヤクザ情報が飛び交うようになるなど、不穏な動きもたくさんあるよ...

ウェブサイトにご用心! 暴排条例によって実話誌は凋落……ヤクザが加担するネットメディアの恐喝
第1特集
メディアタブーの最前線[テレビ]【2】

「雑誌界の墓場」ことサイゾー編集部が勝手に提言! テレビ界が抱える悩ましきウィークポイント

―― ああ、やるせなきテレビ界!! テレビは、いったいなぜこんなにも落ちぶれてしまったんだろうか? 多くの人にとって、明らかに人生における「テレビの重要度」が下がってきている……。今もまた制作現場で寝ずに働...

「雑誌界の墓場」ことサイゾー編集部が勝手に提言! テレビ界が抱える悩ましきウィークポイント
第1特集
メディアタブーの最前線[テレビ]【1】

ハードコア番組『BAZOOKA!!!』演出家が考えるテレビ界のタブー 地上波はもはや”テレビの墓場”

―― BSスカパーで毎週月曜22時から1時間生放送で『BAZOOKA!!!』という番組が放送されている。出演陣はMCに芸人の小籔千豊と俳優の真木蔵人。脇を固めるのは、エリイ(Chim↑Pom)、高垣勇二(格...

ハードコア番組『BAZOOKA!!!』演出家が考えるテレビ界のタブー 地上波はもはや”テレビの墓場”
第1特集
【限定ロング ver.】メディアタブーの最前線[新聞]

朝日新聞・奥山俊宏記者に訊く! すべてを露わにするタブーなき調査報道

―― ──調査報道とは、いわゆる発表報道と対になる言葉だ。メディア自身が自ら探ってきた問題点を独自に取材・調査して報道するスタイルのこと。調査報道の本質とはなんなのか? その道のプロフェッショナルに話を訊い...

朝日新聞・奥山俊宏記者に訊く! すべてを露わにするタブーなき調査報道
第1特集
カネと欲望にまみれた五輪の基本のキ

オモテ側からウラ側まで、いろんな数値を集めてみました!! ロンドン五輪まるわかり最新データ

―― 2012年7月27日、近代五輪の記念すべき第30回夏季大会、ロンドン五輪が開幕する。全204の国と地域、全26競技302種目の熱き戦いが、8月12日までのおよそ半月に渡って繰り広げられるわけだ。

オモテ側からウラ側まで、いろんな数値を集めてみました!! ロンドン五輪まるわかり最新データ
第1特集
スポーツ誌じゃ読めないマル秘ガイド【4】

媚中報道の元凶がココにある!? プレスパス欲するマスコミあきれた談合&自主規制

―― 五輪は、報道陣にとっても、プレスパスをめぐる"競争"である。(絵/カズモトトモミ...

媚中報道の元凶がココにある!? プレスパス欲するマスコミあきれた談合&自主規制
第1特集
「テレビ」と「スポーツ」 の理想的な関係は?

スポーツ中継を殺す「放送の独占」と「過剰演出」(後編)

―― 前編はこちら スポーツ中継は素材が勝負 安い演出なんかいらない ──個人的には、...

スポーツ中継を殺す「放送の独占」と「過剰演出」(後編)
第1特集
「テレビ」と「スポーツ」 の理想的な関係は?

スポーツ中継を殺す「放送の独占」と「過剰演出」(前編)

――  五輪競技、サッカー、野球......これらのスポーツ中継は、もはや躁病的な"お...

スポーツ中継を殺す「放送の独占」と「過剰演出」(前編)
サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那