> マルサの女の検索結果

マルサの女 の検索結果

連載
マルサの女

【奥仲麻琴】焦っていたんです。

―― 野菜や果物で作られた兵器を手に孤軍奮闘するも、とうとう凶弾に倒れる美少女。でも実は……というビジュアルワークにいただいたのは、昨年1月1日に、5年間在籍したガールズロックユニットPASSPO☆を卒業し...

【奥仲麻琴】焦っていたんです。
連載
マルサの女

【葉月あや】不死身なんです。

―― 空から降ってきたのか、あるいはバトルの真っ最中か。思わず想像力をかきたてられるマンガ的噴煙のなかから現れたのは、グラドルの葉月あやさん。プロフィール写真ではロリ巨乳って感じでしたが、今日はかなり大人っ...

【葉月あや】不死身なんです。
連載
マルサの女

【犬童美乃梨】家に帰りたくないんです。

―― 美少女のおっぱいは地球よりも重い!(断言)とばかりに地球形ケーキと見事なGカップを天秤にかけたキテレツなビジュアルワークにご登場いただいたのは、グラビアアイドルの犬童美乃梨さん。「ヤングマガジン黒BU...

【犬童美乃梨】家に帰りたくないんです。
連載
マルサの女

【松本愛】変身願望があるんです。

―― 裏社会をモチーフに、オモテとウラを行ったり来たりするボーダレスなビジュアルに挑戦していただいたのは、今秋から『王様のブランチ』(TBS)レポーターに抜擢されたファッションモデルの松本愛さん。この春『ロ...

【松本愛】変身願望があるんです。
連載
マルサの女

【都丸紗也華】お城で結婚したいんです。

―― 建機や重機のパーツを体中に装着し、汗と油でギトギトの肉体労働系ビジュアルに挑んでいただいたのは、アイドルグループFYT(ファイト)に所属している都丸紗也華さん。本日の撮影はいかがでしたか?

【都丸紗也華】お城で結婚したいんです。
連載
マルサの女

【小松美咲】人生初BBQがやりたいんです。

―― 本誌特集のマツコ・デラックスをイメージしたかしないでか、ムチムチのビッグバルーンにむぎゅっと挟み込まれるビジュアルワークにご協力いただいたのは女優の小松美咲さん。本日の撮影いかがでしたか?

【小松美咲】人生初BBQがやりたいんです。
連載
マルサの女

【片山萌美】女優に興味はなかったんです。

―― 純白の世界で本をめくる無垢な美少女といった趣のビジュアルワークにご協力いただいたのは、女優の片山萌美さん。実は2012年ミス日本ネイチャーに選ばれた経歴もお持ちだそうですが、それも3年前の話。結構ブラ...

【片山萌美】女優に興味はなかったんです。
連載
マルサの女

【青山ひかる】アイドルには負けられないんです。

―― 真っ黒に日焼けしたグンバツなボディのナオンが、灼熱の砂浜でキンキンに冷えたジョッキ片手に笑顔を振りまく、昔懐かしいビールポスター。昭和の居酒屋を思わせるアナクロ感満載のビジュアルワークにご協力いただい...

【青山ひかる】アイドルには負けられないんです。
連載
マルサの女

【久松郁実】毎日ミラーレス持ち歩いてるんです。

―― 写真特集にからめ、自身の超特大ポスターとフォトセッションに臨んでいただいたのは、モデル、女優、タレントに加えグラビア活動も展開するなど、多方面で活躍中の久松郁実さん。本日の撮影はいかがでしたか?

【久松郁実】毎日ミラーレス持ち歩いてるんです。
連載
マルサの女

【夏江紘実】日本語ラップが大好きなんです。

―― IT特集にちなんで「ネットの網にからめ取られた女子」というわかりやすいビジュアルに挑んでいただいたのは、テレビタレント、ラジオパーソナリティとして活動する夏江紘実さん。今日の撮影いかがでしたか?

【夏江紘実】日本語ラップが大好きなんです。
連載
マルサの女

【小瀬田麻由】戦隊ヒロインになりたいんです。

―― 「久しぶりに洋服を着た撮影でした」と話すのは、明るみになるタブーをテーマに、蛍光灯を使ったフォトセッションにご協力いただいた小瀬田麻由さん。2月に発売された初の写真集『抱きしめたい』では「最初で最後か...

【小瀬田麻由】戦隊ヒロインになりたいんです。
連載
マルサの女

【朝比奈彩】やって後悔したいタイプなんです。

―― マンガまみれになったスタイリッシュな美女、というシチュエーションを演じきっていただいたのは、ファッション雑誌「Ray」(主婦の友社)で専属モデルを務める朝比奈彩さん。読者にはまだ馴染みが薄いかもしれま...

【朝比奈彩】やって後悔したいタイプなんです。
連載
マルサの女

【都丸紗也華】銭湯に行ったことないんです。

―― 古き良きニッポンの銭湯で元気いっぱいのむっちりボディを披露してくれたのは、雑誌グラビアやCMなどで話題を集めている新人アイドルの都丸紗也華ちゃん。

【都丸紗也華】銭湯に行ったことないんです。
連載
マルサの女

【小間千代】「脱ぎすぎやよ」って言われるんです。

――  ストレスフルな毎日を送るOLさんがお昼休みにほっとひと息ついた。そんなショットに挑戦してくれたのは、人気番組『アウト×デラックス』のカウンターガールとして注目を浴びている、グラビアアイドルの小間千代...

【小間千代】「脱ぎすぎやよ」って言われるんです。
連載
マルサの女

【柳ゆり菜】“初キャバ嬢”なんです。

―― 所狭しとお宝玩具やフィギュアがぎゅうぎゅう詰めになった、オタクの聖地・中野ブロードウェイのまんだらけ中野店でのグラビアシューティングに挑戦してくれたのは、昨年デビューしたばかりの柳ゆり菜ちゃん。

【柳ゆり菜】“初キャバ嬢”なんです。
連載
マルサの女

【清野菜名】負けず嫌いなんです。

――  コインランドリーにたたずむ謎の美少女、といった風情で巻頭グラビアを飾ってくれたのは、あの園子温監督の最新作『TOKYO TRIBE』でヒロインに抜擢された女優の清野菜名さん。自身のキャリアは雑誌「ピ...

【清野菜名】負けず嫌いなんです。
連載
マルサの女

【澤田夏生】実は通学焼けなんです。

―― 「難しい本ばかりで『私に理解できるのかな?』って思っちゃいました、エヘヘ」と屈託のない笑顔で話すのは、この春グラビアデビューしたばかりの澤田夏生ちゃん。今回、「古本屋と水着少女」というやや倒錯したコン...

【澤田夏生】実は通学焼けなんです。
連載
マルサの女

【吉本実憂】お父さんが好きなんです。

―― 「グラビアを撮っていただくときは、自分なりにストーリーを頭に描きながら表情やポーズを作っています」こう語るのは、7月から初めてのドラマ『獣医さん、事件ですよ』に挑戦している新人女優の吉本実憂さん。ただ...

【吉本実憂】お父さんが好きなんです。
連載
マルサの女

【未来穂香】豆乳しか 飲めないんです。

―― 「正直、日本ではそんなに話題の作品という印象がなかったんですが、香港の空港に着くなり大勢の報道陣やファンに囲まれてびっくりしました」 そう話すのは昨年、多田かおる原作の名作ラブコメマンガをドラマ化した...

【未来穂香】豆乳しか 飲めないんです。
連載
マルサの女

【松浦雅】聖子ちゃんが好きなんです。

―― 「好きな曲が聴きたい」と、自分のiPodをつないでスタジオのスピーカーから流したのは松田聖子のベスト盤。少し大人っぽい印象があるとはいえ、まだまだ18歳の松浦雅さん。高視聴率を記録したNHKの連続テレ...

【松浦雅】聖子ちゃんが好きなんです。
連載
マルサの女

【土屋太鳳】まだパカパカケータイなんです。

―― 「スチールの撮影って、演じる役柄があるムービーの撮影と違って、どうしたらいいかわかんなくって……。カメラマンの方に『ああしてこうして』って指導してもらうほうが楽なんですよね」と、どこか天然キャラを感じ...

【土屋太鳳】まだパカパカケータイなんです。
連載
マルサの女

【広瀬アリス】計画性がないんです。

―― 「ヴィレヴァン好きで、プライベートでもよく来ます!」 そう話すのは、初の写真集『ALICE』が発売されたばかりの女優、広瀬アリスさん。今回はグラビアのロケ地に、なんでも置いてる書店系雑貨屋さん(?)、...

【広瀬アリス】計画性がないんです。
連載
マルサの女

【松岡茉優】たぶんオーラがないんです。

―― 「国民的ドラマに出たのは初めての経験だったので、全国挙げての人気を体感した1年でしたね」こう話すのは、昨年NHKの朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』にて、劇中アイドルグループGMT47のリーダー・入間し...

【松岡茉優】たぶんオーラがないんです。
連載
マルサの女

【小島藤子】念願かなって電気ブランが飲めたんです。

―― 「20歳になったら絶対飲もうと思っていたお酒があって……電気ブランなんですけど、浅草の神谷バーに行って飲みました」と目を輝かせるのは、今年でキャリア7年目を迎えた女優の小島藤子さん。電気ブランといえば...

【小島藤子】念願かなって電気ブランが飲めたんです。
連載
マルサの女

【おのののか】全裸で練習してるんです。

――  すらりとした肢体に紅いベールをまとい、エロティックな修道女のイメージに挑戦してくれたのは、まだグラビア撮影は3回目だという駆け出しグラドルの"おのののか"ちゃん。EもしくはFとおぼしきおっぱいもまぶ...

【おのののか】全裸で練習してるんです。
連載
マルサの女

【山中知恵】パパが欲しいんです。

――  擬音をあしらったポップな水着で、本誌マンガ特集の表紙を飾ってくれたのは、グラビアアイドルの山中知恵ちゃん。むちむちっとしたボディにあどけない笑顔が初々しい18歳ですが、実はジュニアアイドル時代から数...

【山中知恵】パパが欲しいんです。
連載
マルサの女

【高崎聖子】いまだに移動は高速バスなんです。

――  生着替え中のモデルを、もう一人の自分がこっそりのぞく──背徳的かつシュールなシチュエーションに挑戦してくれたのは、この春グラビアデビューしたばかりの高崎聖子ちゃん。今日の撮影はいかがでしたか?「合成...

【高崎聖子】いまだに移動は高速バスなんです。
連載
マルサの女

【亜里沙】子どもの頃の夢はプレイメイトなんです。

―― ピンスポットライトを浴びて微笑む女優のようなビジュアルに挑んでくれたのは、営業職OLからグラビアアイドルへと異色の転身を遂げた亜里沙ちゃん。ドロリッチガールズの第2期メンバーといえば、見覚えのある方も...

【亜里沙】子どもの頃の夢はプレイメイトなんです。
連載
マルサの女

【山地まり】胸がまだ成長中で痛いんです。

――  まるで石膏でできた彫刻像のような艶めかしい姿で表紙を飾ってくれたのは、2012年に芸能界入りしたばかりの山地まりちゃん。19歳にしては昭和の雰囲気が漂う地味めなお姉さんふうのルックスに、高校卒業後も...

【山地まり】胸がまだ成長中で痛いんです。
連載
マルサの女

【岸明日香】昭和の歌が好きなんです。

――  色とりどりのカラフルな水着で元気いっぱいにエアギターを奏でてくれたのは、近ごろグリコ乳業のCMでおなじみ”ドロリッチガールズ”として注目を集めるグラビアアイドルの岸明日香ちゃん。撮影中、飛び跳ねたり...

【岸明日香】昭和の歌が好きなんです。
連載
マルサの女

【鷹羽澪】巨乳でも着たい服を着るんです。

――  グリム童話『こびとのくつや』よろしく、水着姿のIカップ美女がミシンでゴージャスなハイヒールを作り上げる──そんないやらしくも幻想的なアートワークに登場してくれたのは、この6月でデビュー1周年を迎える...

【鷹羽澪】巨乳でも着たい服を着るんです。
連載
マルサの女

【筧美和子】ロシアのハーフクォーターなんです。

―― 透き通るような肌の美女、身にまとうのは数枚のキャベツだけ──やたらとコケティッシュなキャベツ人形といった風情のフォトセッションに参加いただいたのは、今年から週刊誌やマンガ誌のグラビアページに登場しだし...

【筧美和子】ロシアのハーフクォーターなんです。
連載
マルサの女

【芽衣】就活でやけくそになったんです。

――  ステルカラーのなが~いネクタイがスレンダーな裸の美女に絡みつく、ちょっとエッチなカバービジュアルに登場してくれたのは、昨年ドラマやCMでデビューを果たし、2013年からは本格的にグラビア活動にも取り...

【芽衣】就活でやけくそになったんです。
連載
マルサの女

【佐山彩香】もうすぐハタチになるんです。

――  200号記念のキラキラ表紙と、巻頭グラビアの”ビショビショ美女の読書”な撮影に体を張ってくれたのは、グラビアアイドルの佐山彩香ちゃん。水に濡れての撮影はどうでした?

【佐山彩香】もうすぐハタチになるんです。
連載
マルサの女

【星名美津紀】パニック映画が好きなんです。

―― 銀幕のセクシー女優のように、レッドカーペットの上でキワどい水着姿を披露してくれたのは、2月でデビュー1周年を迎えたという新米グラビアアイドルの星名美津紀ちゃん。この色香と貫禄で弱冠16歳だなんて、にわ...

【星名美津紀】パニック映画が好きなんです。
連載

【水崎綾女】モンハンに救われたんです。

―― 「裏社会の黒い貴婦人」といった風情で巻頭グラビアに登場してくれたのは、『特命戦隊ゴーバスターズ』(テレビ朝日)のお色気敵幹部・エスケイプとして、全国のお子様やお父様を悩殺している女優の水崎綾女ちゃん。...

【水崎綾女】モンハンに救われたんです。
連載
マルサの女

【イリィ】台湾のお葬式は派手なんです。

――  ゴルゴダの丘で磔にされたキリストよろしく、イバラの冠と水着(!)をまとい、不謹慎でセクシーな撮影に挑戦してくれたのは、台湾人アイドルのイリィちゃん。もともとは彼女、台北で撮影モデルとして活動していた...

【イリィ】台湾のお葬式は派手なんです。
連載
マルサの女

【中村静香】名前の由来は「しずかちゃん」なんです。

―― 机の引き出しから飛び出す猫型ロボットが、もしもこんなにムチムチだったなら、果たしてのび太の未来はどうなっちゃったんでしょう? 今回、大胆な解釈を加えたドラえもんに扮してくれたのは、グリコ乳業「ドロリッ...

【中村静香】名前の由来は「しずかちゃん」なんです。
連載
マルサの女

【麻倉みな】爆弾テロに遭ったんです。

―― 縦横無尽に張り巡らされたネットワークの網の目にからめとられてしまった「囚われの美女」を演じてくれたのは、現在タレントや女優として活躍中の麻倉みなちゃん。普段のグラビア撮影とはちょっと異なった現場だった...

【麻倉みな】爆弾テロに遭ったんです。
連載
マルサの女

【高嶋香帆】市民プールではスク水なんです。

―― 乳白色のプールに浸かり、あどけない表情には不釣り合いなイヤラシイボディを披露してくれたのは、昨年デビューするやいなや日テレジェニック2011に選出された話題のグラビアアイドル・高嶋香帆ちゃん。一応プー...

【高嶋香帆】市民プールではスク水なんです。
連載
マルサの女

【今野杏南】ステマじゃないんです。

―― 「紙の本なんてもういらない!」と、秦の始皇帝ばりに?焚書しまくるという過激なビジュアルで今月号を飾っていただいたのは、いまネットで「石原さとみ似の巨乳娘」として熱い注目を集めているグラビアアイドルの今...

【今野杏南】ステマじゃないんです。
連載
マルサの女

【南條有香】しまむらで洋服買ってるんです。

―― 表紙では無邪気なテヘペロスマイル、一転してこの巻頭グラビアではほのかな色気を見せてくれたファッションモデルの南條有香ちゃん。14歳から「ラブベリー」(徳間書店)、「セブンティーン」(集英社)、「Can...

【南條有香】しまむらで洋服買ってるんです。
連載
マルサの女

【希志あいの】休みの日はネトゲ三昧なんです。

―― スタイリッシュながらちょっとエッチな純白ドレスで巻頭グラビアを飾ってくれたのは、セクシータレントの希志あいのちゃん。現在はテレビ東京系のバラエティ番組『おねだりマスカットSP!』発のアイドルグループ「...

【希志あいの】休みの日はネトゲ三昧なんです。
連載
マルサの女

【谷村美月】お色気の引き出しがないんです。

―― 胸の谷間に思わず注目してしまうセクシーな表紙に挑戦していただいたのは、本誌の巻頭を飾るのもこれで3度目となった、女優の谷村美月ちゃん。初登場は16歳で、当時は凛としたイノセントな少女といった印象でした...

【谷村美月】お色気の引き出しがないんです。
連載
マルサの女

【菜々緒】“釣り”が好きなんです。

――  3月発売号をお休みした本誌。2カ月ぶりの大リニューアル号の表紙を、セクシーなスーツ姿で飾ってくれたのは、ファッションモデルの菜々緒ちゃん。最近では、歯に衣着せぬ物言いとストレートなキャラが受けて、バ...

【菜々緒】“釣り”が好きなんです。
連載
マルサの女──鈴木ふみ奈

"尺八"も好きなんです。

―― 革命家をイメージし、表紙でサイゾーの「サ」の字型マシンガンを乱射していただいたのは、新米グラビアアイドルの鈴木ふみ奈ちゃん。昨年は「ミスFLASH 2011グランプリ」に耀くなど順調な滑り出しで、現在...

連載
マルサの女──吉木りさ

ファンに気づいてもらえないんです。

―― 広告ポスターでもここまではやらないだろうと思われるような、裸にお札のカバーフォトで我々を扇情してくれたのは、2010年のグラビアデビュー以来、トップグラドルの第一線を走り続けている吉木りさちゃん。

ファンに気づいてもらえないんです。
連載
マルサの女──きゃりーぱみゅぱみゅ

普段は地味なんです。

―― ぶっ壊れたブラウン管から出た煙がモクモクと立ち込める中、まるでテレビの精のようなエキセントリックないでたちで表紙に登場してくれたのは、原宿系ファッションモデルとしてのみならず、音楽アーティストとしても...

普段は地味なんです。
連載
マルサの女──加賀美セイラ

彼氏はルフィがいいんです。

―― 「ドドド」「ボッ」「ニョ~ン」とマンガのフキダシや効果音を身にまとって登場してくれたのは、モデル、歌手だけでなく、現在放送中のフジテレビ月9ドラマ『私が恋愛できない理由』で女優としても活躍中の加賀美セ...

彼氏はルフィがいいんです。
連載
マルサの女──小泉麻耶

友達が少ないんです。

―― 照明はカラフルなレインボーカラー、しかもバックはシルバーのキラキラ加工というド派手で特殊な表紙撮影にチャレンジいただいたのは、グラビアアイドルだけではなく、最近では女優としての活動も本格化している小泉...

友達が少ないんです。
サイゾープレミアム

2020年2月号

新しいニッポンのタブー

新しいニッポンのタブー

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ

インタビュー

連載