> グラビアの検索結果

グラビア の検索結果

第1特集
言論統制下で撮影されたアイドルのサービスショット

軍資金で兵士たちにアイドルを提供! 戦争中でも水着にチャイナ服!? アイドル部隊による慰問雑誌

―― アイドルがサイパンやグアムといった太平洋戦争の戦地となった南国で、グラビア撮影をするとはよく聞くが、実は戦時中でもアイドルのグラビア写真が掲載されている雑誌が戦地に届けられていた。兵士たちを癒やし、時...

軍資金で兵士たちにアイドルを提供! 戦争中でも水着にチャイナ服!? アイドル部隊による慰問雑誌
第1特集
光の加減と背景・水着の色でグラビアの印象がこう変わる!

モノクロページですいません!(※色は想像してご覧ください)人気グラドル・馬場ふみかで分析!光と色で変わる写真の視覚効果

―― 雑誌の表紙をひとりで飾りまくる……グラドルにとっては、それが“売れている”ことのひとつの指標になっている。当然、各誌が趣向を凝らしたグラビアで勝負しているわけで、被写体が同じでも、その印象は媒体によっ...

モノクロページですいません!(※色は想像してご覧ください)人気グラドル・馬場ふみかで分析!光と色で変わる写真の視覚効果
第1特集
今、「雑誌写真」の意義を一番担う男たち

菅田将暉になくて、伊野尾慧にあるものとは? 雑誌を占拠するジャニーズ、被写体としての実力を問う!

―― アイドル誌、テレビ誌、情報誌、ファッション誌……ありとあらゆる媒体でフォトジェニックな姿を見せるジャニーズのアイドルたち。同じ誌面に並ぶほかのイケメンと彼らとでは何が違うのか。歌手やタレントとしてのマ...

菅田将暉になくて、伊野尾慧にあるものとは? 雑誌を占拠するジャニーズ、被写体としての実力を問う!
第1特集
今は廃れた水着キャンギャルの歴史

大女優への登竜門か、それとも消費財なのか? キャンギャルの歴史で再考!広告としてのグラビア写真

―― 80~90年代には女優への登竜門としても機能した、繊維メーカーやビール会社の水着キャンペーンガール。気づけばビール会社は水着のキャンペーンガールを起用しなくなり、キャンペーンガール出身の女優も出てこな...

大女優への登竜門か、それとも消費財なのか? キャンギャルの歴史で再考!広告としてのグラビア写真
第1特集
決定!今詠みたいグラビアポエム【1】

あなたに語りかけるセクシーなポエムの世界 おっぱいを震わす傑作はあるか!?本当に“感じる”グラビアポエム選

―― 雑誌グラビアに載っているグラビアポエムに、あなたはお気づきだろうか? 正直、かわいい女の子のお尻やおっぱいだけで十分と思えるグラビアに、ありきたりなポエムが載るのはなぜか? 本稿では16年下半期のグ...

あなたに語りかけるセクシーなポエムの世界 おっぱいを震わす傑作はあるか!?本当に“感じる”グラビアポエム選
第1特集
決定!今詠みたいグラビアポエム【2】

詩人も思わずうなる名作から21世紀のものとは思えない迷作まで…グラビアポエムを厳選!ベストセレクション2016

―― 乃木坂46の橋本奈々未の引退発表後に掲載されたこのグラビアは、ホテルや海で、一日限定で結ばれた淡い恋の記録を描いたもの。「手練れですね、これはうまい。一日の恋と彼女の引退を絡めており、完成度が高いです...

詩人も思わずうなる名作から21世紀のものとは思えない迷作まで…グラビアポエムを厳選!ベストセレクション2016
第1特集
グラビア写真家を批評する【1】

“フォーマット”を踏襲しているだけ!? 篠山紀信は本当にスゴいのか? グラビアカメラマンの写真的功罪

―― 篠山紀信、渡辺達生、野村誠一……。グラビア写真界にはそのような大御所カメラマンがいるが、やはり一般的には被写体であるアイドルやタレントのほうに目を向けられることが多いだろう。では、その世界で活躍する写...

“フォーマット”を踏襲しているだけ!? 篠山紀信は本当にスゴいのか? グラビアカメラマンの写真的功罪
第1特集
グラビア写真家を批評する【2】

フォーマットの発明者【篠山紀信】から革新者まで――有名グラビアカメラマンの基礎知識

―― グラビア写真についてあれこれ語りたいなら、被写体のアイドルだけでなく、大御所カメラマンの経歴もざっと知っておいたほうがいいかもしれない。

フォーマットの発明者【篠山紀信】から革新者まで――有名グラビアカメラマンの基礎知識
第1特集
過激化するグラビアの裏にあるタブー

小倉優子はベッド撮影がNGだった!水着が過激化したのは小池栄子のおかげ?下乳もM字開脚もNG!グラビアタブーの正体

―― 過激であれば過激であるほど、目を引くのがグラビア。あの可憐な女の子が、爆乳アイドルが、巨尻ドルが、面積が極端に少ない水着を着て笑顔を振りまいているが、そんな彼女たちにもタブーがあるという。事務所的な事...

小倉優子はベッド撮影がNGだった!水着が過激化したのは小池栄子のおかげ?下乳もM字開脚もNG!グラビアタブーの正体
第1特集
筋肉と女子の新たな関係【1】

キレてる!キレてる!【筋肉アイドル・才木玲佳】の"マッスル恋ダンス"を見よ!女子と筋肉と写真の美学

―― バラエティやグラビアなどで活躍中の筋肉アイドル・才木玲佳が本誌初登場!鍛え上げまくったビッグな筋肉によるスペシャルプロポーションを細かく見せながら、「Tarzan」では見られない、ちょっとエロくて可愛...

キレてる!キレてる!【筋肉アイドル・才木玲佳】の
第1特集
筋肉と女子の新たな関係【2】

筋トレ女子はインスタにコミットする? 最大の火付け役はライザップ! 筋トレは今や自己啓発である

―― こちらの記事ではでみなぎる筋肉グラビアを堪能していただいたことと思うが、ここからは、「なぜ女子が筋トレに走るのか?」を考察していきたい。じわじわとブームになりつつある背景には、ある意味では納得の理由が...

筋トレ女子はインスタにコミットする? 最大の火付け役はライザップ! 筋トレは今や自己啓発である
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【1】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・天野礼那】『脱ぐには抵抗あったんです』

―― 「初脱ぎ!」トップバッターは、2016年4月に地元・静岡から上京したて。まだモデル業をスタートさせたばかりの天野礼那クン。早くも、大人気ブランド「サマンサタバサ」のCMに出演するなど、今後の活躍が期待...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・天野礼那】『脱ぐには抵抗あったんです』
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【2】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・坪井ミサト】『初めて打ったんです』

―― 2人目の挑戦者は、吸い付きたくなるぽってり唇と、吸い付いたらすんごく怒られそうな意志の強い瞳が印象的な坪井ミサトクン。モデルとしてファッション雑誌やテレビドラマ、CMなどで幅広く活躍しているミサトクン...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・坪井ミサト】『初めて打ったんです』
第1特集
アイドルが!モデルが!グラビア"初体験"【3】

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・田中あさみ】『“ペット”がいっぱいいるんです』

―― 3人目の初脱ぎ! は、アイドルグループ・放課後プリンセスの候補生「放プリユース」のメンバー、田中あさみクン。初グラビアの感想は、「想像していたよりもセクシーな撮影でした。普段、笑顔で写真を撮ることが多...

【女の子たちのちょっぴり過激な初脱ぎ物語・田中あさみ】『“ペット”がいっぱいいるんです』
第1特集
グラビア写真集が高額になる理由

河合奈保子、戸田恵梨香、新垣結衣…ZARD・坂井泉水は10万円! “プレミア写真集”の市場原理

―― 世の中に数多く出回っているアイドルや女優のグラビア写真集。その中には、古本でありながら発売時よりもはるかに高い値で売買されているものもある。では、そもそもどんな条件を満たしている写真集にプレミアが付く...

河合奈保子、戸田恵梨香、新垣結衣…ZARD・坂井泉水は10万円! “プレミア写真集”の市場原理
第2特集
セクシー写真の"最前線"【2】

ライアン・マッギンレーは消費された!? プロフォトグラファーが今見たい“本当にエロい写真”座談会

―― デジタルデバイスの発達もあって、写真がより身近になった昨今。写真展もそこかしこで活発に開催されるなど、にわかに写真ブームの様相を呈している。しかし実際の写真批評となると“権威にまみれたご託宣”のごとき...

ライアン・マッギンレーは消費された!? プロフォトグラファーが今見たい“本当にエロい写真”座談会
第2特集
セクシー写真の"最前線"【1】

アイドル水着からハイ・アートのヌードまで! いま「エロの価値」はどこに!? セクシー写真の"最前線"

―― 19世紀初頭に始まったとされる写真の歴史。それから200年。「見たままを記録できる」ものとしてのその歴史は、常にエロティシズムと共にあった。すなわち女性の裸体、ないしそれに類するものを被写体とする写真...

アイドル水着からハイ・アートのヌードまで! いま「エロの価値」はどこに!? セクシー写真の
第2特集
特別コラボ企画

サイゾー×HOTCHKISS「第1回『サイゾー』カラーグラビア出演・争奪バトル」中間順位発表!

―― 5月18日からスタートした「サイゾー×HOTCHKISS カラーグラビア出演・争奪バトル」の中間順位が発表されました。

サイゾー×HOTCHKISS「第1回『サイゾー』カラーグラビア出演・争奪バトル」中間順位発表!
第1特集
“男性の視点”から進化したグラビアアイドルの水着【2】

グラドルDVDメーカー代表に聞く“変形水着”ブームの背景

―― グラビア写真集の歴史から水着の変遷を紐解いてきたが、その亜流ともいえるのが変形水着だ。なぜ、このような水着が生まれたのだろうか?

グラドルDVDメーカー代表に聞く“変形水着”ブームの背景
第1特集
“男性の視点”から進化したグラビアアイドルの水着【1】

ハイレグ、ローライズ、眼帯ビキニ……写真集の歴史から紐解くグラドルと水着の考証学

―― 若者向けの男性誌で水着姿を披露するグラビアアイドル。これまで数多くのグラビアアイドルが輩出されるも、昨今では「AKB48に活躍の場を奪われた」といった話も耳にする。だが、当企画では、そんな話は置いとい...

ハイレグ、ローライズ、眼帯ビキニ……写真集の歴史から紐解くグラドルと水着の考証学
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・二田一比古の芸能ゴシップ今昔物語

細川ふみえは飯島愛に負けたのか? 巨乳グラビアアイドルと風俗業界の共通点

――  7年ぶりに芸能界復帰を果たした細川ふみえ。すでにバツイチ、一児の母——。  苦しい家庭生活が伝えられていただけに、芸能界にすがるしか手立てがなかったとはいえ、「同情だけで仕事が来るほど甘い世界では...

細川ふみえは飯島愛に負けたのか? 巨乳グラビアアイドルと風俗業界の共通点
ニュース
新スーパー芸能記者Xの紙面には絶対書けない“ガチ”裏情報

超多忙の壇蜜に"エロ路線封印"疑惑が勃発!?

――  グラビアでの過激な露出や独特の"愛人キャラ"を武器に、一昨年から大ブレークを果たした壇蜜。2014年に入ってからもその勢いはとどまるところを知らず、いまだバラエティーやドラマ、映画に引っ張りだことな...

超多忙の壇蜜に
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・二田一比古の芸能ゴシップ今昔物語

壇蜜人気の裏にイエローキャブ“巨乳”軍団の影あり

――  壇蜜の人気が続いている。当初は一発屋とも思われたセクシー系のタレントだったが、大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS)で愛人役を演じ女優としても存在感を示した。「演技は褒められたものではないが、愛人役は...

壇蜜人気の裏にイエローキャブ“巨乳”軍団の影あり
第1特集
タブー破りの300冊アイドル写真集【3】

アイドル評論家・岡田隆志に聞く 「アイドルに撮らされた写真」ではなく「いかに珍しい表情を引き出すか」が重要

――  アイドル好きは、カメラマンによる違いをどう見ているのか? アイドル総合情報サイ...

アイドル評論家・岡田隆志に聞く 「アイドルに撮らされた写真」ではなく「いかに珍しい表情を引き出すか」が重要
第1特集
タブー破りの300冊アイドル写真集【2】

篠山紀信、藤代冥砂、『妄撮』シリーズのTommy...大御所から若手まで網羅! グラビアカメラマン大全

―― 篠山紀信、藤代冥砂、『妄撮』シリーズのTommy...大御所から若手まで網羅! グラビアカメラマン大全

篠山紀信、藤代冥砂、『妄撮』シリーズのTommy...大御所から若手まで網羅! グラビアカメラマン大全
第1特集
タブー破りの300冊アイドル写真集【1】

「アイドルに会える」といったって...... ギャラ低下で中堅が最も苦境!?グラビアカメラマン【悲】物語

―― ──アイドルに会えて出版社のカネで海外に行けて、その上ギャラもガッポガッポ......

「アイドルに会える」といったって...... ギャラ低下で中堅が最も苦境!?グラビアカメラマン【悲】物語
第1特集
アイドル写真集を"変えた"2人の男が語る

カメラマン藤代冥砂×「月刊」シリーズ編集長 宮本和英 「月刊」シリーズはなぜ"売れた"のか!?

――  雑誌スタイル、コンビニ販売、低価格、女優やモデルなどの絶妙な人選、そして「女性...

カメラマン藤代冥砂×「月刊」シリーズ編集長 宮本和英 「月刊」シリーズはなぜ
第1特集
グラビアアイドル、絶滅寸前!【5】

新旧グラビアアイドル対談──青木裕子(元グラドル)×仲村みう(現グラドル)「一番売れてた頃、月給は......10万円でした」

――  グラビア全盛期の90年代半ばに一時代を築いた"伝説のグラビアアイドル"青木裕子...

新旧グラビアアイドル対談──青木裕子(元グラドル)×仲村みう(現グラドル)「一番売れてた頃、月給は......10万円でした」
第1特集
グラビアアイドル、絶滅寸前!【4】

【覆面座談会】今、水着仕事はおまけなんです(涙) 芸能プロ社員が不振を叫ぶ!

―― ──当特集では、グラビアアイドルを取り巻く状況と、写真集、雑誌、イメージDVDと...

【覆面座談会】今、水着仕事はおまけなんです(涙) 芸能プロ社員が不振を叫ぶ!
第1特集
グラビアアイドル、絶滅寸前!【3】

制作費300万円から捻出! カメラマン、アイドルらスタッフのギャラ事情

―― ──不況が叫ばれているグラドル市場だが、実際に収益が上がらなければビジネスとして...

制作費300万円から捻出! カメラマン、アイドルらスタッフのギャラ事情
第1特集
グラビアアイドル、絶滅寸前!【2】

関係各所に聞いて〈独断と偏見で〉作成! グラビアアイドルの"今"がわかる雑誌事情

―― ──グラビアアイドルが最も活躍するメディアといえば、グラビア誌を中心とした雑誌で...

関係各所に聞いて〈独断と偏見で〉作成! グラビアアイドルの
第1特集
グラビアアイドル、絶滅寸前!【1】

1000億円市場のグラビアアイドル市場は、すでに崩壊間近!?

―― (絵/竹井千佳) ──9兆3300億円ともいわれるエンタメ市場だが、ある芸能プロ...

1000億円市場のグラビアアイドル市場は、すでに崩壊間近!?
第1特集
枕営業、ヘアヌード、女優への道......

あのグラドルが"枕営業強要社長"の事務所で完全復活!

―― ──男を喜ばせる最高のエンターティナー・グラビアアイドル。そんな彼女たちの本音を...

あのグラドルが
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全
    • ブルース・リーからBTSまで【中韓エンタメ受容史】
    • 【中国ヒップホップ】の潜在能力
    • 【K-POP製作陣】が語る日本の課題
    • 【BTS】が成功して少女時代がコケた理由
    • 芸能界革命【中国アイドル】ブーム
    • 乃木坂より良い!?【Cアイドル】6選
    • 国家も支援する中国の【食動画】とは?
    • この【食動画】が見たい!セレクション
    • 【中国ファッション界】急成長とリスク
    • 【中国アート】市場の成熟度
    • 【菊地成孔】フロイディズムが息づく物語
    • 【笛木優子】韓国で女優を志すきっかけ
    • 【韓流ぴあ編集長】恥部も暗部も映像化する底力
    • 【片山慎三】今の韓国映画の原型!?60年前のサスペンス
    • 【キム・ソンフン】隠蔽された民主化の歴史を追う
    • 社会問題化する【韓国ネット民】の闇
    • 今も根強い韓国国内の【地域差別】
    • Jリーグも完敗の【中国サッカー】
    • 【朝鮮族】をつなぐサッカー文化
    • 【カンフー映画】の盛衰と進化の旅
    • 極東【バイオレンス】映画祭
    • 急速に広がる【中国SF】の世界
    • 【中国映画】1兆円市場・真の良作
    • 【2.5次元ミュージカル】13億人が熱視線

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

NEWS SOURCE

    • レアル移籍の【久保建英】を狙う魑魅魍魎
    • 浜崎あゆみの二番煎じ!?【安斉かれん】て誰?
    • 【参院選】裏の見どころは「不正操作」?

インタビュー

    • 【井桁弘恵】令和初の仮面ライダー美少女
    • 【ゴジゲン】ずっと終わらない永遠の放課後
    • 【FNCY】ヒップホップのニュー・クラシック

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』