> エロの検索結果

エロ の検索結果

第1特集
タブーか聖性か?宗教とセックスのカンケイ【1】

厳格さの反動で生まれた性欲のゆくえ──聖職者の禁欲は“今は昔”? 今流行りの教義は性の解放だ!

―― 宗教において、セックスはタブー視されることも少なくはない。一方で、カルト教団の中には、積極的にセックスを教義に取り入れるものも確かにある。では、宗教の教義とセックスは、どのように関連付けられ、どのよう...

厳格さの反動で生まれた性欲のゆくえ──聖職者の禁欲は“今は昔”? 今流行りの教義は性の解放だ!
第1特集
セックスロボットに人間は欲情するのか?

肉体なきセックスも実現可能になる!? 小説家【海猫沢めろん】と考えるSF的“未来の性”とテクノロジーの発展

―― AIやロボットの研究が著しく進んだ昨今、すでに海外ではセックスが可能なロボット=セクサロイドの開発も現実のものになっている。かつてSF小説の巨匠たちが夢見た“未来の性”は、すぐそこまで来ている。そうし...

肉体なきセックスも実現可能になる!? 小説家【海猫沢めろん】と考えるSF的“未来の性”とテクノロジーの発展
第1特集
研究者たちが現地で見た世界各地のセックス【2】

日本人は知らない快楽を追求する究極の手法! 男性女性各々の性器変工文化

―― プナン社会のペニス・ピンという性器変工文化をこちらの記事の中では紹介したが(右画像は、プナン人が作成したペニス・ピンの模型/奥野氏提供)、快楽のために女性が性器変工を行う社会もある。

日本人は知らない快楽を追求する究極の手法! 男性女性各々の性器変工文化
第1特集
研究者たちが現地で見た世界各地のセックス【1】

所変わればセックス変わる!? 亀頭にピン、胎教としての間男……深遠なる性の文化人類学

―― 我々が価値を信じているセックスとは実はごく限定的な、この現代の日本社会に成立しているものにすぎない。もっと広く深い射程でその行為を捉え返すべく、アフリカやアマゾン、ミクロネシアなど異なる社会に発生した...

所変わればセックス変わる!? 亀頭にピン、胎教としての間男……深遠なる性の文化人類学
第1特集
グーグル様はエッチがお嫌い?【2】

萌えよドラゴン! 表現規制でグーグルが射精管理? 人間のエロ画像でヌけなくなる未来

―― 人の性的嗜好は千差万別だが、広大なインターネットを見ていると「本当にこれで興奮できるのか?」と思わされるエキセントリックなジャンルを目にすることがある。それらが成立した背景から、ネットとエロの今後につ...

萌えよドラゴン! 表現規制でグーグルが射精管理? 人間のエロ画像でヌけなくなる未来
第1特集
グーグル様はエッチがお嫌い?【1】

エロ記事強制排除でメディア爆死! 広告で権力化するグーグル帝国

―― グーグルが提供する広告サービスであるグーグルアドセンスがエロ規制を強行している。その姿勢は表現の自由を犯し、金と権力を使って自社のポリシーに準拠させていることにほかならない。巨大化することでタブー化す...

エロ記事強制排除でメディア爆死! 広告で権力化するグーグル帝国
第1特集
性欲とスリルのあいだ 性犯罪の闇

裁判ウォッチャーがグラドルに教示!性犯罪パンチラインから学ぶ芸能界の性被害回避術!

―― 連日のように全国の法廷で行われている性犯罪の裁判。そこには、ドラマを凌駕するハレンチな物語が生まれていた。法廷でリアルに飛び交った裁判官/検察官/弁護人/被告人たちの鋭きパンチラインを紹介しながら、性...

裁判ウォッチャーがグラドルに教示!性犯罪パンチラインから学ぶ芸能界の性被害回避術!
第1特集
生々しければ即炎上? 許されるエロトーク

有吉、爆笑、くりぃむも太鼓判!ひとりエッチとバター犬はタブー!? 大久保佳代子が語るテレビとエロ

―― バラエティ番組で笑いが生まれやすいネタと言えば、エロ。しかし、時にその内容が翌日のネットニュースなどで批判を浴びることもしばしば。では、許されるエロと炎上するエロの境目とはなんなのか?“気品ある下ネタ...

有吉、爆笑、くりぃむも太鼓判!ひとりエッチとバター犬はタブー!? 大久保佳代子が語るテレビとエロ
第1特集
泣きながらヌキたい【2】

四肢欠損からJS陵辱まで!上からも下からも涙が滴る! “泣けるエロマンガ”傑作6選

―― 勃起してるのに涙が出ちゃう……そんな作品をご紹介!

四肢欠損からJS陵辱まで!上からも下からも涙が滴る! “泣けるエロマンガ”傑作6選
第1特集
泣きながらヌキたい【1】

ただ、ヌキたいんじゃない! 感動しながらヌキたいんだ! 「泣けるエロマンガ」の深い世界

―― エロマンガなのに泣ける!? ロリ少女がアヘアヘしてるアブないストーリーに涙が止まらない!? ヤバイロリコン男だけが読むものだと思っていたエロマンガ業界が誇る「泣けるエロマンガ」のディープな世界を、...

ただ、ヌキたいんじゃない! 感動しながらヌキたいんだ! 「泣けるエロマンガ」の深い世界
第1特集
エロ規制と戦うマンガ家の心情【1】

エロラブコメの過去と現在――【中西やすひろ・遠山光】が叫ぶ!表現規制を強いられるエロ表現

―― 1980年代の少年誌において大きな流行を作り上げた“エッチなラブコメディマンガ”。しかし、「児童ポルノ追放運動」の魔の手により、表現は自粛を強いられ、有害図書問題にも発展。その規制は、少年誌のみならず...

エロラブコメの過去と現在――【中西やすひろ・遠山光】が叫ぶ!表現規制を強いられるエロ表現
第2特集
北陸新幹線の"経済学"【5】

加賀の巨大AVメーカーやソープ街はあれど、基本はマジメ……風俗の“開通特需”はすでに終了? エロ不毛地帯はますます過疎化!?

―― 他地域への移動が少ない分、常識に縛られたおカタい土地柄であるという北陸地方。人気ハメ撮りAV監督や風俗の専門家たちが語るエロの未来は案外暗い模様。しかし、彼の地に住まうエロ男子にとっては、東京に出やす...

加賀の巨大AVメーカーやソープ街はあれど、基本はマジメ……風俗の“開通特需”はすでに終了? エロ不毛地帯はますます過疎化!?
第1特集
まとめられたエロの恍惚感【2】

弁護士に聞くエロまとめの落とし穴 付加価値を付けることが正しいエロまとめ運営手法

―― こちらで触れた通り、エロまとめには通常のまとめサイトとは異なる”トラブル”がついて回る。著作権問題に詳しい弁護士に話を聞いた。教えて、中島博之先生!

弁護士に聞くエロまとめの落とし穴 付加価値を付けることが正しいエロまとめ運営手法
第1特集
まとめられたエロの恍惚感【1】

管理人はスキルフルなウェブ技術者!? エロまとめのしたたかなマネタイズ!「サーバーが海外だから」は誤認!

―― 世に氾濫する無数のまとめサイトから、今回は"エロまとめ"に照準を定め、運営、そしてマネタイズの仕組みから成功の秘訣を管理人に聞いてみた。違法すれすれのエロサイト。どのようなことが不法行為とみなされるの...

管理人はスキルフルなウェブ技術者!? エロまとめのしたたかなマネタイズ!「サーバーが海外だから」は誤認!
第1特集
美少女キャラがアヘ声を!【1】

寝取られ、触手、断面がブーム! 『まどマギ』有名監督の傑作も!? エロアニメのふか~い世界に迫る

―― ――DVDや配信でしか流通していない、成人指定の18禁のアダルトアニメにも長い歴史があることをご存じだろうか? 実は有名声優が喘ぎ声を担当している作品、そして、アダルトアニメなのに一般作とコラボしちゃ...

寝取られ、触手、断面がブーム! 『まどマギ』有名監督の傑作も!? エロアニメのふか~い世界に迫る
第2特集
女のエロ産業とメディア【7】

男の本音をどう読むか!? 「女性のエロ語り、どう思う?」意識調査アンケート

―― ――前ページまでで二村・坂爪両氏が分析してきた「男の意見」の題材である、小誌が今回実施した「意識調査」アンケート結果を、ここに発表。女の性欲を、男たちはどう受け止めるのか!?

男の本音をどう読むか!? 「女性のエロ語り、どう思う?」意識調査アンケート
第2特集
女のエロ産業とメディア【6】

【二村ヒトシ×『男子の貞操』坂爪真吾】 なぜ男は女のエロ語りに怯えるのか?

―― ――加速する、女性が自分たちの性愛観を語る風潮を、男の側はどう受け止めているのだろうか? 本誌では小規模ながら今回、意識調査アンケートを実施。その結果を片手に、"セックスと恋愛を語る"AV監督・二村...

【二村ヒトシ×『男子の貞操』坂爪真吾】 なぜ男は女のエロ語りに怯えるのか?
第2特集
女のエロ産業とメディア【5】

【中島知子】が女性誌ヌードで開眼した女の性愛論を激白「これからはセックスのうまい人を探したい」

―― ――2008年「GLAMOROUS」でセミヌードを披露し、話題を集めた中島知子。休業を経て、ヌード写真集出版やAV監督に挑戦するなど、女性性に真っ向から対峙する活動を行う彼女に、その経緯と40代の等身...

【中島知子】が女性誌ヌードで開眼した女の性愛論を激白「これからはセックスのうまい人を探したい」
第2特集
女のエロ産業とメディア【4】

小嶋陽菜、後藤真希、吉瀬美智子……グラビアのプロが選ぶ"ヌケる"女性誌ヌードBEST10

―― ――「エロ」をテーマにした特集が増えると共に、ここ数年突如話題を集め始めたのが、女性誌に掲載される人気女優・タレントたちのヌードグラビアだ。男性誌では見ることができないそのあらわな姿に、掲載号では男性...

小嶋陽菜、後藤真希、吉瀬美智子……グラビアのプロが選ぶ
第2特集
女のエロ産業とメディア【3】

AKB48のハメ撮り(風)写真がすごい! 女性誌ヌードの真の価値とは?

―― ――「エロ」をテーマにした特集が増えると共に、ここ数年突如話題を集め始めたのが、女性誌に掲載される人気女優・タレントたちのヌードグラビアだ。男性誌では見ることができないそのあらわな姿に、掲載号では男性...

AKB48のハメ撮り(風)写真がすごい! 女性誌ヌードの真の価値とは?
第2特集
女のエロ産業とメディア【2】

女性AV監督も急増中! レイプシーンも愛情たっぷりで☆広がる女性クリエーター事情

―― ――ここまで触れてきたように、女性向けアダルト産業の拡大と、それを取り上げるメディアの増加によって盛り上がってきている女性向けエロ業界。同時に、その制作サイドにも女性の進出が進んでいる。彼女たちが見つ...

女性AV監督も急増中! レイプシーンも愛情たっぷりで☆広がる女性クリエーター事情
第2特集
女のエロ産業とメディア【1】

フェミニズムに賛同するサイゾーがあえて問う! 女の“エロ”産業の勃興と乱立する”本音”メディア

―― ――セックス特集を組むたびに話題となっている「an・an」(マガジンハウス)をはじめ、昨今女性媒体による”エロ”関連特集が急増している。それだけでなく、”女性の性”を主軸とした媒体やコンテンツも増えて...

フェミニズムに賛同するサイゾーがあえて問う! 女の“エロ”産業の勃興と乱立する”本音”メディア
第1特集
ルーツは江戸のワカメ酒!? エロくて長~い女体盛りの歴史【3】

女体盛りに300年の歴史あり!日本が、そして世界が描いてきた“女体盛り”

―― ――われわれ日本人は、そして世界の人々は、女体盛りをどのように受容し、そしてどのように描いてきたのか?

女体盛りに300年の歴史あり!日本が、そして世界が描いてきた“女体盛り”
第1特集
ルーツは江戸のワカメ酒!? エロくて長~い女体盛りの歴史【2】

サイゾー編集部が勝手に分析!「女体盛り」を成立せしめる6要素とは?

―― サイゾー編集部が、「女体盛り」なる存在をこの世界に成立させている6要素を、ギリシア哲学ばりに還元主義的に勝手に分析!

サイゾー編集部が勝手に分析!「女体盛り」を成立せしめる6要素とは?
第1特集
ルーツは江戸のワカメ酒!? エロくて長~い女体盛りの歴史【1】

日本人が抱く、裸体への悲しき郷愁「女体盛り」の深すぎる歴史を探る!

―― エロと日本の伝統が結びついた最高傑作「女体盛り」、そのルーツはどこにあるのか? 江戸期の艶本に描かれた吉原の遊び? それとも、戦後、マンガや映画の中で作られただけのもの?

日本人が抱く、裸体への悲しき郷愁「女体盛り」の深すぎる歴史を探る!
第1特集
聖人たちの絵はなぜエロい?【2】

豊かな乳房に女性チックなキリスト!? 宗教画の中から沸き立つエロス

―― アダムとエヴァの物語によって本来タブー視されているはずの、キリスト教における裸、性。それがなにゆえ、西欧美術においてどんどん制作されていくのか? そこには、人間の壮大な”言い訳”の歴史があった……!...

豊かな乳房に女性チックなキリスト!? 宗教画の中から沸き立つエロス
第1特集
聖人たちの絵はなぜエロい?【1】

聖なる素材がなぜかエロ化!? キリスト教における裸像の進化

―― 「美術」という視覚造形の観点から「宗教と性」についてまとめよ、というお題をいただいたわけだが、欧米において美術という分野と関連の深い宗教といえば、何をおいてもまずはキリスト教であろう。

聖なる素材がなぜかエロ化!? キリスト教における裸像の進化
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ