> 大河ドラマの検索結果

大河ドラマ の検索結果

第1特集
経済効果500億円超えの『龍馬伝』に続け【2】

伊能忠敬役は堺雅人で決定!? 次の「大河」の主役は誰だ? 勝手にキャスティング!

―― ──2014年の大河ドラマはV6岡田准一主演の『軍師官兵衛』に決定しているが、ではその次の大河ドラマは…?ここでは勝手に今後の大河ドラマの題材と主演を選定してみた!

伊能忠敬役は堺雅人で決定!? 次の「大河」の主役は誰だ? 勝手にキャスティング!
第1特集
経済効果500億円超えの『龍馬伝』に続け【1】

地方自治体の夢は日曜夜ひらく!? 「大河ドラマ」誘致合戦の実情

―― ──「我が町をNHK大河ドラマの舞台に!」。以前にも増して、全国各地でそうした誘致活動が活発化している。地方都市の衰退が懸念されるなか、大河ドラマで町おこしをして経済活性化をねらっているのである。はた...

地方自治体の夢は日曜夜ひらく!? 「大河ドラマ」誘致合戦の実情
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

離婚危機のミッチーが「ふざけんな!」夫・赤西仁の謹慎中に評価がガタ落ちした黒木メイサ

――  NHK大河ドラマ「八重の桜」の収録現場で女優の黒木メイサが俳優の及川光博を激怒させていたことを「週刊現代」(講談社)の7月6日号が報じている。 同作にメイサは綾瀬はるか演じる主人公のライバルである薙...

離婚危機のミッチーが「ふざけんな!」夫・赤西仁の謹慎中に評価がガタ落ちした黒木メイサ
第2特集
NHK大河の闇【6】

腐女子社会学者・金田淳子が萌え狂ったBLカップリング多発しまくりの『平清盛』

―― 12年に放送された『平清盛』は、一般には視聴率が低くとも、ドラマファンからは人気が高かったといわれている。が、実はもうひとつ、『清盛』が虜にした層があるのだ。それは、腐女子層。『清盛』にハマった社会学...

腐女子社会学者・金田淳子が萌え狂ったBLカップリング多発しまくりの『平清盛』
第2特集
NHK大河の闇【5】

「史実と違う」でちょっとウンザリ!? 『平清盛』歴史考証の学者が泣いた学者仲間からの"悲しい批判"

―― 批判も多かった12 年『平清盛』の歴史考証を担当した東大教授の歴史学者・本郷和人氏に、「歴史考証家の役割とはなんなのか」について話を聞いた。彼が感じた、NHKスタッフの仕事ぶりとは?

「史実と違う」でちょっとウンザリ!? 『平清盛』歴史考証の学者が泣いた学者仲間からの
第2特集
NHK大河の闇【3】

「原稿料だって国会通してますから!」民放ドラマとはここが違う! 『龍馬伝』脚本家が語る大河の作り方

―― 『HERO』『海猿』シリーズ(共にフジテレビ系)といった、エンターテインメント色の強い作品で数々のヒット作を生み出してきた脚本家・福田靖氏。そんな彼が、2010年の大河ドラマ『龍馬伝』を手がけることに...

「原稿料だって国会通してますから!」民放ドラマとはここが違う! 『龍馬伝』脚本家が語る大河の作り方
第2特集
NHK大河の闇【1】

視聴率奪取の宿命を追った50年史 NHK大河ドラマを蝕む"作家主義"の弊害

―― ─ドラマファンには評価が高かったにもかかわらず、視聴率的には惨敗した2012年『平清盛』をはじめ、昨今視聴率低迷に悩むNHKの看板ドラマシリーズ「大河ドラマ」。50年の歴史を持つこの枠も、今岐路に立た...

視聴率奪取の宿命を追った50年史 NHK大河ドラマを蝕む
第2特集
NHK大河の闇【2】

大河のせいで倉本聰が北海道に移住!? 国民的ドラマに炸裂したスキャンダル列伝

―― 963年の『花の生涯』に始まり、13年の『八重の桜』まで、実に52作品を数える大河ドラマの歴代作品。リアルタイムでは観ていなくとも、伝説的作品として知っているものも少なくないだろう。むろんその中には、...

大河のせいで倉本聰が北海道に移住!? 国民的ドラマに炸裂したスキャンダル列伝
サイゾープレミアム

2020年6月号

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ