> ヘルシアの検索結果

ヘルシア の検索結果

第2特集
"トクホ"ビジネスの闇【6】

トクホの"仕掛人"に直撃!無責任団体(!?)日健栄協の実態に迫る!

―― ここまで、関係者たちの話をもとに、トクホビジネスの現状を見てきたが、当の管理団体、日本健康・栄養食品協会とはどんな団体なのか──。疑問をぶつけるべく、直撃してきた。

トクホの
第2特集
"トクホ"ビジネスの闇【5】

キユーピーのせいで無機能食品ばかり!? メーカー社員が漏らす商品の無意味さ

―― では、トクホ業界全体で実際に商品を開発しているメーカー側にとって、トクホビジネスにはどんな旨味があるのだろうか──。開発に携わる社員たちの声をもとに、日本健康・栄養食品協会(以下、日健栄協)の内実と、...

キユーピーのせいで無機能食品ばかり!? メーカー社員が漏らす商品の無意味さ
第1特集
"トクホ"ビジネスの闇【4】

「体重が激増した」韓国から日本市場に進出中「健康機能食品」の実態

―― ところで、昨今の韓流ブームにより、高麗人参や紅酢など、韓国の健康食品にも注目が集まっている。そして実は、その中に、日本の「トクホ」に位置づけられる商品も存在しているようで……。

「体重が激増した」韓国から日本市場に進出中「健康機能食品」の実態
第2特集
"トクホ"ビジネスの闇【3】

トクホコーラの実態をサイエンスライターが解説 一週間毎日2本飲んでやっと効果が…

―― トクホコーラには、難消化性デキストリンという物質が入っているためにトクホの認可を受けているのだが、一体これはどんな効果のある物質なのか? 生化学に詳しいサイエンスライターのへるどくたークラレ氏にその成...

トクホコーラの実態をサイエンスライターが解説 一週間毎日2本飲んでやっと効果が…
第2特集
"トクホ"ビジネスの闇【2】

ヤバイのはエコナだけじゃない!! トクホスキャンダル年鑑

―― ──制度開始から20年以上を経て、その信頼が揺らぎつつあるトクホ。果たして、トクホコーラのブームで、再び勢いを取り戻すことができるのだろうか? トクホ商品の歴史を振り返った。

ヤバイのはエコナだけじゃない!! トクホスキャンダル年鑑
第2特集
"トクホ"ビジネスの闇【1】

"トクホ"コーラのバカ売れに踊らされる消費者 無機能トクホブームの利権

――  この健康志向時代において、新商品が発売されるたびにブームとなる特定保健用食品(トクホ)。12年に2社が発売したトクホコーラも1億本以上売り上げており、まさに現在、ブームの渦中にあるといえよう。

サイゾープレミアム

2021年5月号

新タブー大全'21

新タブー大全'21

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る

「小川淳也」政治とコロナと与野党を語る
    • 【小川淳也】政治とコロナと与野党を語る

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ボブ、マジ楽なんです。
    • 【アレンジレシピ】の世界
    • 【愛】という名のもとに
    • なぜ【AI×倫理】が必要なのか
    • 【萱野稔人】人間の知性と言葉の関係
    • 【スポンサー】ありきの密な祭り
    • 【地球に優しい】企業が誕生
    • 【丸屋九兵衛】メーガン妃を語る
    • 【町山智浩】「ノマドランド」ノマドの希望と絶望
    • 【総務省スキャンダル】と政府の放送免許付与
    • 【般若】が語った適当論
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【田澤健一郎】“かなわぬ恋”に泣いた【ゲイのスプリンター】
    • 【笹 公人】「念力事報」呪われたオリンピック
    • 【澤田晃宏】鳥栖のベトナム人とネパール人
    • 【AmamiyaMaako】イメージは細かく具体的に!
    • 【稲田豊史】「大奥」SF大河が示した現実
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 伝説のワイナリーの名を冠す【新文化発信地】
    • 【更科修一郎】幽霊、ラジオスターとイキリオタク。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』