サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > 【芸能関係者】が反論! バーニングのちょっとイイ話
第1特集
バーニングとドンの推力が衰退したって本当か?【3】

芸能関係者が語る、バーニングのほんのちょ~っとだけイイ(?)話

+お気に入りに追加

──特集【2】まではさんざんに書いてしまったけれど、バーニングと仲良くお仕事している人も当然ながらたくさんいる。アメとムチを巧みに使い分け、持ちつ持たれつの大人の関係に持ち込むのが得意なバーニング。中にはこんな、ちょっとだけイイ話もあるのだ……。

1210_norika.jpg
バーニングから暖簾分けしたサムデイに所属する藤原紀香。いいオンナ!!

 周防郁雄社長とバーニングについて、「ぶっ潰す」だの物騒なことを言う人ばかりじゃござーせん。芸能界で直接バーニング関係者とかかわっている人々の一部からは、こんな声もあるんです。

「バーニングのマネージャーは、ベテランのしっかりした人が多いですよ。チャラチャラした人はいません」

 と語るのはある芸能マネージャー。現場での同社マネージャーは、特に偉ぶることもなくマジメに業務をこなしているという。また、事務所全体の“力”も依然として強いと語るマネージャーもいる。

「勢いが落ちているとは思いませんね。今年の春先にマンガ誌の表紙を席巻し、その後映画やドラマ主演に抜擢されている三根梓も、『突然ゴリ押しされてるこの子誰?』と思ってたら、B系といわれるテンカラットの所属でした。来春のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』も、ヒロインはB系のレプロ所属の能年玲奈、共演の小泉今日子と小池徹平はバーニング本体所属です」(同)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年11月号