> 芸能の検索結果

芸能 の検索結果

第1特集

チャンネル開設から1年。山田邦子が感じた動画配信とテレビ番組出演の影響力の差

―― 本誌2020年5月号「芸能人とYouTubeの親和性」企画において、〈YouTuber・山田邦子〉として登場してもらってから早1年強。昨年の2月に開設した「山田邦子 クニチャンネル」(現在の登録者数は...

チャンネル開設から1年。山田邦子が感じた動画配信とテレビ番組出演の影響力の差
第1特集
有名アイドルが体を売る理由【2】

女性の雇用問題とパパ活 パパ活をするのは生活のため……その背景にある雇用問題

―― アイドルかどうかにかかわらず、パパ活は現代日本に蔓延している。その背景には、女性の雇用状況の悪化もありそうだが……。

女性の雇用問題とパパ活 パパ活をするのは生活のため……その背景にある雇用問題
第1特集
有名アイドルが体を売る理由【1】

=LOVEだけじゃない! 月収約 12万円でアイドルがパパ活……夢追う女性の過酷な現実

―― ここ数年、若い女性が男性から援助を受ける名目で広がっている“パパ活”。デートをするだけで金銭の授受が行われるといわれていたが、すっかり単なる売買春となっている。さらに、アイドルまでが手を出していたこと...

=LOVEだけじゃない! 月収約 12万円でアイドルがパパ活……夢追う女性の過酷な現実
第1特集
芸人動画配信はビジネスの柱

製作費は破格の平均2万円――お笑いと動画配信の親和性! チョコプラが作る“実験場”

―― 今やテレビで見ない日はないんじゃないか級の人気を誇るお笑いコンビ・チョコレートプラネット。これだけのテレビ露出があるのに、彼らのYouTubeチャンネル「チョコレートプラネット チャンネル」での動画配...

製作費は破格の平均2万円――お笑いと動画配信の親和性! チョコプラが作る“実験場”
第1特集
名優が吐露した過去と現在と未来

中途半端でダサいことはやらない……安藤政信が語った映像とクリエイティブ、写真愛、北野武の言葉

―― 去る1月上旬、大手芸能事務所を退所し、フリーで活動することが報道された俳優・安藤政信。96年のデビュー作『キッズ・リターン』を皮切りに、数々のドラマや映画でその名を残してきたことが広く知られる名優だ。...

中途半端でダサいことはやらない……安藤政信が語った映像とクリエイティブ、写真愛、北野武の言葉
第1特集
変化するジャニーズの“カッコいい”【2】

キスマイのドラマが大炎上!――性暴力をコメディ化する時代錯誤なジェンダー観

―― 多くの女性ファンを魅了してきたジャニーズ事務所だが、そのジェンダー観は「前時代的」とたびたび批判されている。

キスマイのドラマが大炎上!――性暴力をコメディ化する時代錯誤なジェンダー観
第1特集
変化するジャニーズの“カッコいい”【1】

郷ひろみからキンプリまで――キムタクはまだ憧れの存在か? ジャニーズ男性アイドル像の変遷

―― 半世紀にわたり、数々の多彩な男性アイドルたちを世に送り出してきたジャニーズ事務所。彼らは時代時代のスーパースターとなり、女性ファンの歓声を大いに浴びてきた。近年は退所のニュースが立て続いているが、今も...

郷ひろみからキンプリまで――キムタクはまだ憧れの存在か? ジャニーズ男性アイドル像の変遷
第1特集
青柳翔が語る俳優としての男意気

劇団EXILEの中心人物が吐露した男気――俳優・青柳翔が語る“男らしさ”の是々非々

―― Netflixで配信中のドラマ『今際の国のアリス』で、坊主頭の屈強な野郎を演じている青柳翔。LDHの俳優部門「劇団EXILE」の中心人物であり、その端正なルックスで異性からの黄色い声をほしいままにする...

劇団EXILEの中心人物が吐露した男気――俳優・青柳翔が語る“男らしさ”の是々非々
第1特集
仲良し芸人企画が成り立たなくなる?

『アメトーーク!』仲良し芸人企画が成り立たなくなる日は近い――サンドウィッチマンが体現する“男同士のケア”

―― 男性は同性間で“競争”をベースにしたコミュニケーションスタイルを取ることが多いとされてきた。それによって男性同士の“ケア”が生まれず、その役割を女性に押し付けてきたことが今批判されている。男性同士のケ...

『アメトーーク!』仲良し芸人企画が成り立たなくなる日は近い――サンドウィッチマンが体現する“男同士のケア”
第1特集
サイゾーPremium 特別企画「今こそ“鍋”を考える」

石原軍団が生み出した「炊き出し」伝説……その魂は形を変えてジャニーズへ!? 日本芸能界炊き出し秘話

―― 鍋といえば家族や仲間うちで囲むもの。しかし、また違ったかたちで活躍する場面がある。それが被災者へのボランティの代表例ともいえる炊き出しだ。

石原軍団が生み出した「炊き出し」伝説……その魂は形を変えてジャニーズへ!? 日本芸能界炊き出し秘話
第1特集
ギャルモデルたちの過酷な世界【2】

“アガリ”は本当にタレントか!?……“POPモ”成り上がりルート図解

―― 光があれば影がある、売れる子がいれば消える子もいる――ティーン誌の人気モデルの歩む道は悲喜こもごもだ。“POPモ”たちが成り上がっていく過程をざっくり解説!

“アガリ”は本当にタレントか!?……“POPモ”成り上がりルート図解
第1特集
ギャルモデルたちの過酷な世界【1】

“読モ”システムは消え“総選挙”で争わされる……勢いづく「Popteen」モデルたちの未来が決して明るくはないワケ

―― かつては益若つばさをはじめ“ギャルのカリスマ”が牽引した雑誌「Popteen」。一時期の低迷を乗り越えて、再び勢いに乗っている。テレビで活躍する現役モデルも増え、女子中高生の人気を一身に集める彼女たち...

“読モ”システムは消え“総選挙”で争わされる……勢いづく「Popteen」モデルたちの未来が決して明るくはないワケ
第1特集
10代とK-POPのリアルな蜜月

第四次韓流ムーブメント来たる――無双〈NiziU〉の快進撃! K-POPに心酔する10代

―― かわいらしいルックスの女の子、鍛え抜かれた肉体ながら親しみやすい男の子。最先端のサウンドに合わせて、誰もが見事に踊れて、高い歌唱力まで合わせ持つ。10代の若者たちを刺激し、憧れすら抱かせるには、十二分...

第四次韓流ムーブメント来たる――無双〈NiziU〉の快進撃! K-POPに心酔する10代
第1特集
箕輪を“天才”にしたサロン文学【2】

目指せ西野サロン。……意外とトホホな芸能人オンラインサロンの現状とは

―― 中田敦彦のようにオンラインサロンで成功を収める芸人が出現し、これに続けと芸能人たちが続々と参入している。一方で、誰もがうまくやれるわけではないようで……。

目指せ西野サロン。……意外とトホホな芸能人オンラインサロンの現状とは
第1特集
サイゾーPremium 特別企画「今こそ“食”を考える」

新CM女王・高畑充希がケンタッキーで成功し、クリアアサヒで失敗したワケ

―― 高畑充希がケンタッキーをV字回復させた――。

新CM女王・高畑充希がケンタッキーで成功し、クリアアサヒで失敗したワケ
第1特集
通じ合えない“あなた”を20年呪い続ける【1】

通じ合えない“あなた”を20年も呪い続ける――恋愛依存の脳内ストーカー! ラブソングの女王〈aiko〉論

―― この20年以上、J-POP界のラブソングの女王として君臨してきたaiko。かつてTOKIO・国分太一や星野源と交際・破局したことでも知られる彼女は、その歌詞が時に“呪い”のようだとあげつらわれたりもす...

通じ合えない“あなた”を20年も呪い続ける――恋愛依存の脳内ストーカー! ラブソングの女王〈aiko〉論
第1特集
邦ちゃんが語ったテレビの限界

毒を吐いても心地よい!? 芸能人と動画配信の親和性――パイズリは審議中! 山田邦子がYouTuberに!?

―― 歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃんが!?――と、徐々に再生回数も増え始め、一般層にも轟き始めた彼女が開設したYouTubeチャンネル。YouTube...

毒を吐いても心地よい!? 芸能人と動画配信の親和性――パイズリは審議中! 山田邦子がYouTuberに!?
第1特集
勢力塗り替わる芸人の動画参戦【1】

もはやテレビのオルタナティブではない!――カジサックは成功し宮迫は迷走!? 百花繚乱! 芸人動画と生存競争

―― 若手から大物まで、芸人のYouTubeへの新規参入が相次いでいる。芸人からYouTuberへと転身せんばかりの本気のチャンネルや、テレビや舞台の仕事に繋げるためのチャンネルなどさまざまなジャンルが見え...

もはやテレビのオルタナティブではない!――カジサックは成功し宮迫は迷走!? 百花繚乱! 芸人動画と生存競争
第1特集
勢力塗り替わる芸人の動画参戦【2】

東野幸治にかまいたち……今こそ見たい! 注目の芸人YouTube

―― おすすめに上がってくるものを見ているだけでも時間は潰れるが、積極的に見ていこうとする人におすすめのチャンネルをご紹介!

東野幸治にかまいたち……今こそ見たい! 注目の芸人YouTube
第1特集
氷川きよしに何が起きたのか?【5】

【丸屋九兵衛/視点4:ヒップホップ】ホモフォビアが根強いシーンで鎧をまとった直前の歌姫に近い

―― 最近の氷川きよしさんのアレコレを見て思ったのは、アメリカの俳優ジョージ・タケイ(82歳)が68年かかったことを、彼はたった42年でできたということですね。タケイについては以前から自伝『To The S...

【丸屋九兵衛/視点4:ヒップホップ】ホモフォビアが根強いシーンで鎧をまとった直前の歌姫に近い
第1特集
氷川きよしに何が起きたのか?【4】

【輪島裕介/視点3:演歌】芸能の性別越境を回復し演歌の規範を突破する

―― “待望の”という感覚です。氷川さん個人の性的な指向について私がどうこう論じる筋合いではないことは大前提ではありますが、性別を越えていくようなパフォーマンスを取り入れることは、歌手として“待望の”ことで...

【輪島裕介/視点3:演歌】芸能の性別越境を回復し演歌の規範を突破する
第1特集
氷川きよしに何が起きたのか?【3】

【湯山玲子/視点2:男性論】ミサンドリー時代に合った男と女を行き来する戦略

―― まず、セクシュアリティについて明確に発言しない理由は、今までのファンを裏切らないため。主なファン層である中高年女性たちの「演歌界のプリンスであってほしい」「きよし君にお嫁さんを見つけてあげたい」という...

【湯山玲子/視点2:男性論】ミサンドリー時代に合った男と女を行き来する戦略
第1特集
氷川きよしに何が起きたのか?【1】

“イメチェン”から考える芸能界と日本社会のタブー……演歌界のプリンスが“変身”! 本当の〈氷川きよし〉論

―― “演歌界のプリンス”と呼ばれてきた歌手の氷川きよし。このところ、“変身”が見られるとして話題となっている。また、週刊誌で“生きづらさ”を語ることもあった。しかし、これらがいわゆる“カミングアウト”に当...

“イメチェン”から考える芸能界と日本社会のタブー……演歌界のプリンスが“変身”! 本当の〈氷川きよし〉論
第1特集
氷川きよしに何が起きたのか?【2】

【森山至貴/視点1:クィア】きーちゃんを苦しめてきたテレビ的“疑惑”フォーマット

―― 私たちには氷川さんが自身の性のあり方をどう認識しているのかはわからないので、現在のパフォーマンスからそれを邪推しても仕方がありません。とはいえ、今の状況がご本人の性のあり方とまったく関係がないわけでは...

【森山至貴/視点1:クィア】きーちゃんを苦しめてきたテレビ的“疑惑”フォーマット
第1特集
2020年に芸能界では何が起こる?【2】

橋本環奈に熱愛報道が?――芸能記者が語る2020年のゴシップ予想

―― 薬物逮捕や闇営業問題など、不祥事続きだった2019年の芸能界。では、今年の週刊誌報道を賑わすのはどんなタレントなのか? 日夜ゴシップを追う、芸能記者は次のように語る。

橋本環奈に熱愛報道が?――芸能記者が語る2020年のゴシップ予想
第1特集
2020年に芸能界では何が起こる?【1】

タレントに尿検査を強いるのはタブーなのか?――業界変革は嵐が去ったあとから! 関係者が語るエンタメ未来展望

―― 昨年はさまざまな芸能ニュースがちまたを賑わせた1年だった。芸能関係者にとっても疲労困憊だった2019年を振り返りつつ、嵐の活動休止や氷川きよしの方向転換などから見えてくる2020年の業界展望を語ってい...

タレントに尿検査を強いるのはタブーなのか?――業界変革は嵐が去ったあとから! 関係者が語るエンタメ未来展望
ニュース
果たして捜査方法は適正だったのか?

警察が通信傍受?――【沢尻エリカ】薬物事件捜査の歪みと暴走

―― 11月16日、合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の容疑で警視庁組織犯罪対策5課【1】に逮捕された女優の沢尻エリカ被告。12月6日には東京地検に起訴され、同日に保釈金500万円を支払い保釈さ...

警察が通信傍受?――【沢尻エリカ】薬物事件捜査の歪みと暴走
第1特集
お笑い第七世代の謎

お笑い第七世代が続々“童貞”表明の謎……“童貞いじり”のセクハラ性

―― お笑い第七世代が持て囃される中で突然、多くの若手芸人が自らの“童貞”を表明し始めた。舞台上では抜群に実力のある若手たちが、トーク番組でそれらをネタに先輩からいじられる……この構図には、芸人界やテレビ界...

お笑い第七世代が続々“童貞”表明の謎……“童貞いじり”のセクハラ性
ニュース
ストリーミング時代に乗り遅れるな!

サブスクを見誤るな! 音楽業界が懸念するアーティスト契約事情

―― インターネットの普及は、さまざまな産業の収益構造を変えたわけだが、その中でも音楽業界にもたらした影響の大きさは計り知れない。2000年代に入り、iTunesの誕生によってデジタルダウンロードが音楽流通...

サブスクを見誤るな! 音楽業界が懸念するアーティスト契約事情
ニュース
エイベックス社員は冷ややかな反応?

【浜崎あゆみ】の自伝小説、既定路線のドラマ化で仰天“引退”プラン

―― 中田英寿やイチローといったトップアスリートのインタビューを手がけるスポーツライターであり、ほかにも芸能から社会問題まで幅広く手がけるノンフィクション・ライターの小松成美氏が筆を執り、今年8月に発売され...

【浜崎あゆみ】の自伝小説、既定路線のドラマ化で仰天“引退”プラン
ニュース
錦戸脱退でどうなる関ジャニ∞?

ジャニーズ大混乱!関ジャニ∞解散説&錦戸退所騒動舞台裏

―― 創業者でありゴッドファーザーであったジャニー喜多川氏の死去や、独禁法の疑いで公正取引委員会から注意を受けるなど、事務所の存続そのものに激震が走っているジャニーズ事務所。そんな中で、最近とみに叫ばれてい...

ジャニーズ大混乱!関ジャニ∞解散説&錦戸退所騒動舞台裏
第1特集
アイドルはリアルを歌えるのか?

アイドルがリアルを歌う本当の理由――逃げ道を作らねば発売できず! 平成以降のアイドルと反戦歌

―― 「無駄な血を流す必要はない」「悲しみは未来永劫、連鎖する」「戦争をやめよう」――こうした反戦を歌った曲を耳にしてきた読者は多いだろう。しかし、そのような反戦歌は、令和を迎えた現在でも、絶対数こそ少ない...

アイドルがリアルを歌う本当の理由――逃げ道を作らねば発売できず! 平成以降のアイドルと反戦歌
第1特集
ジャニーさんと戦争と平和

日本的“アイドル”を創造したイビツなアイデンティティ……ジャニー喜多川と戦後民主主義

―― 今年7月、日本のエンターテインメントの礎を築いた稀代のプロデューサー・ジャニー喜多川が死去した。彼が体験した戦争、そして戦後の日本芸能界で作り上げた“アイドル”という文化、さらに舞台演出に込めた平和へ...

日本的“アイドル”を創造したイビツなアイデンティティ……ジャニー喜多川と戦後民主主義
ニュース
音楽ビジネスの世界に生き残れるのか?

RIZE逮捕で露呈……国際市場から遅れる日本ソニーの音楽事業

―― 宇多田ヒカルや米津玄師、さらに乃木坂46など数多くのドル箱アーティストを抱え、名実ともに日本を代表するレコード会社であるソニー・ミュージックレーベルズ(以下、SMR)だが、今年に入って所属アーティスト...

RIZE逮捕で露呈……国際市場から遅れる日本ソニーの音楽事業
第1特集
香港カンフー映画の現在形

ジャッキー・チェンは今や傍流の存在に――ブルース・リーから『イップ・マン』へ!カンフー映画の盛衰と進化の旅

―― ブルース・リーやジャッキー・チェンの主演作を中心に、日本でも一大ブームを巻き起こし、後にハリウッド映画にも大きな影響を与えたカンフー映画。一方、近年の日本で話題になったのはジャッキーの主演作程度だ。こ...

ジャッキー・チェンは今や傍流の存在に――ブルース・リーから『イップ・マン』へ!カンフー映画の盛衰と進化の旅
第1特集
韓国芸能人の自殺報道の裏側【1】

女性嫌悪もすごいが、男性嫌悪もすごい!?――芸能人を追い込み遺族を愚弄!社会問題・韓国ネット民の闇

―― 日本で韓国の芸能人の自殺が報じられる際、「背景にはネット上での苛烈なバッシングがあった」と伝えられることもある。日本よりもネットの普及が進んでいる韓国だが、同国の人を死に追いやるまでのネットコミュニテ...

女性嫌悪もすごいが、男性嫌悪もすごい!?――芸能人を追い込み遺族を愚弄!社会問題・韓国ネット民の闇
第1特集
J-POPとK-POPを包括したCアイドル【1】

乃木坂よりもキンプリよりもバズってる!――“中国芸能界”が大変革を迎える!空前絶後のアイドルブーム狂想曲

―― 今、中国では空前絶後のアイドルブームが訪れている。日本ではもはや珍しがられることもなくなったアイドル文化も、中国では新鮮な感動をもって熱狂を巻き起こしているという。その実情を追った。

乃木坂よりもキンプリよりもバズってる!――“中国芸能界”が大変革を迎える!空前絶後のアイドルブーム狂想曲
第1特集
J-POPとK-POPを包括したCアイドル【2】

乃木坂なんてもう古い!? 次はチャイナだ!今バズってる中国アイドル6選

―― ここでは今現在中国で人気急上昇中のアイドルをボーイズグループ、ガールズグループに分けて紹介。キンプリよりも乃木坂よりも魅力的!?

乃木坂なんてもう古い!? 次はチャイナだ!今バズってる中国アイドル6選
第1特集
K-POPの猛攻が衰えないワケ【1】

完全にトレースしつつも、オリジナルに仕上げるK-POPの真髄――K-POP制作陣の本音から見えた日本音楽に突きつけられた課題

―― 全米におけるBTSの大躍進は本誌特集でも既報通りだが、彼らと同じく日本デビューも果たしているTWICEやBLACKPINKなど、K-POPアーティストの楽曲クオリティは極めて高い――。その認識は、今や...

完全にトレースしつつも、オリジナルに仕上げるK-POPの真髄――K-POP制作陣の本音から見えた日本音楽に突きつけられた課題
第1特集
K-POPの猛攻が衰えないワケ【2】

K-POPの全米進出四方山話……BTSが成功して少女時代がコケた理由

―― 昨年、ビルボード・アルバム・チャートで首位を獲得してから、破竹の快進撃を続けるBTS。それよりさかのぼること7年前、BTSが所属する事務所より遙かに巨大な芸能事務所/レーベルである、SMエンタテインメ...

K-POPの全米進出四方山話……BTSが成功して少女時代がコケた理由
ニュース
時代錯誤? 安斉かれんは大化けなるか?

浜崎あゆみの再来!! エイベックスの起爆剤【安斉かれん】は不発か?

―― 今年4月30日に公開となった、安斉かれんのデビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」のYouTube上での再生回数は約118万回、6月下旬に公開されたセカンド・シングルは約23万回(共に7月...

浜崎あゆみの再来!! エイベックスの起爆剤【安斉かれん】は不発か?
ニュース
ソニーはもはや音楽事務所ではない!?

【電気グルーヴ】回収とピエール瀧解雇を決めたソニーの内幕

―― ピエール瀧がコカイン使用容疑で逮捕された事件。その後、ソニーはただちに電気グルーヴの作品を回収し、瀧とのマネジメント契約をあっさり解除したのだった。このような非情かつ性急にも思える“処分”が下されたの...

【電気グルーヴ】回収とピエール瀧解雇を決めたソニーの内幕
第1特集
芸能界にも吹きすさぶ働き方改革の嵐

芸能界は意外にホワイト? エンタメ業界と働き方改革の齟齬――労基に翻弄される芸能事務所座談会

―― 4月中旬、大手芸能事務所3社が労働基準監督署から是正勧告を受けた。芸能界にも働き方改革の波が押し寄せているが、そもそも個人事業主たるタレントを扱う特殊な業種の労働環境を変えるには、なかなか時間と金がか...

芸能界は意外にホワイト? エンタメ業界と働き方改革の齟齬――労基に翻弄される芸能事務所座談会
ニュース
メンバー間の不仲と格差が原因?

人気格差が生んだAAA【浦田直也】暴行と慢心の代償

―― 女性への暴行容疑で、去る4月20日に逮捕されたエイベックス所属の6人組グループ、AAAのリーダー、浦田直也。逮捕前日19日の未明、都内コンビニにて泥酔状態で見知らぬ女性に声をかけたが、AAAのメンバー...

人気格差が生んだAAA【浦田直也】暴行と慢心の代償
ニュース
ジャニーズ脱退者続出の原因はグループ活動にアリ?

「次辞めるのは誰だ?」迷走するジャニーズと山下・【錦戸退所】の真相

―― ジャニタレの事務所退所やグループ脱退が相次ぐ昨今。引き続き、Kis-My-Ft2やTOKIOの長瀬智也などの離脱話が噂に上がっている。ある程度キャリアを積み上げると、グループとしての活動が重荷になって...

「次辞めるのは誰だ?」迷走するジャニーズと山下・【錦戸退所】の真相
ニュース
元BIGBANGメンバーに重大犯罪の疑惑

韓国では社会問題化!【V.I】性接待疑惑とエイベックスの責任

―― 性接待、暴行、ドラッグ……数多くの疑惑が浮上し、現地警察に立件された元BIGBANGのV.I。そのニュースは日本でも報じられたが、韓国では単なるアイドルの不祥事では収まらず、大きな社会問題となっている...

韓国では社会問題化!【V.I】性接待疑惑とエイベックスの責任
ニュース
芸能界は変わっていけるのか?

ジャニーズタブーに公取委のメスが!【新しい地図】復活の日

―― ジャニーズ事務所の“崩壊”が止まらない。2016年にSMAPが解散して以降、加速度的にタレントが事務所を去り続けている上、これまでは表立って報道されてこなかった女性関係にまつわるスキャンダルが連発し、...

ジャニーズタブーに公取委のメスが!【新しい地図】復活の日
第1特集
ナウシカは巨乳だから女優になれない!

芸能マネージャーが本気で誌上オーディションを実施!――ナウシカの巨乳は女優に不向き? ジブリヒロイン芸能界ドラフト会議

―― 掃いて捨てるほど「美人」があふれる世界が芸能界だ。そんな美人の戦場で、勝ち残っていくのはひと握り。では、選ばれしスターが持ち合わせる素質とはどのようなものなのか? 本稿では、「ジブリヒロイン」という2...

芸能マネージャーが本気で誌上オーディションを実施!――ナウシカの巨乳は女優に不向き? ジブリヒロイン芸能界ドラフト会議
第1特集
芸能界のパワハラ構造【1】

顔面シャブ鍋事件だけじゃない!――「遅刻しました」看板ぶら下げ正座! 芸能界権力構造とパワハラの闇

―― 18年11月、「週刊新潮」(新潮社)が報じた芸能事務所社長による顔面しゃぶ鍋事件が話題となった。本件は、証拠の動画が残っていたことにより大事となったが、テレビ業界や芸能界の関係者たちからすればこうした...

顔面シャブ鍋事件だけじゃない!――「遅刻しました」看板ぶら下げ正座! 芸能界権力構造とパワハラの闇
第1特集
増加する芸能プロ系の映画監督

所属俳優のバーター出演は意外と少なめ?――芸能プロ所属の監督が急増中! “カネか理想か”双方の胸算用

―― かつては独立独歩で無頼のイメージが強かった映画監督だが、実は近年、大手芸能事務所に所属する人が増えている。事務所へ所属すると、作品作りの自由度は減りそうなものだが、監督側にはどのようなメリットがあるの...

所属俳優のバーター出演は意外と少なめ?――芸能プロ所属の監督が急増中! “カネか理想か”双方の胸算用
サイゾープレミアム

2021年12月号

純度100%の片寄涼太グラビア

純度100%の片寄涼太グラビア
    • 純度100%の【片寄涼太】グラビア

NEWS SOURCE

連載