> 広告の検索結果

広告 の検索結果

第1特集
グーグル様はエッチがお嫌い?【1】

エロ記事強制排除でメディア爆死! 広告で権力化するグーグル帝国

―― グーグルが提供する広告サービスであるグーグルアドセンスがエロ規制を強行している。その姿勢は表現の自由を犯し、金と権力を使って自社のポリシーに準拠させていることにほかならない。巨大化することでタブー化す...

エロ記事強制排除でメディア爆死! 広告で権力化するグーグル帝国
第1特集
素人写真の発展史

ニャンニャン写真、カメラ小僧、CMアイドル……俗な目線で読み替える、写真と広告とメディアの【裏】30年史

―― 1980年代以降、使い捨てカメラ、チェキ、カメラ付きケータイ、スマホと、カメラはどんどんと身近さを増してきた。その中で生まれたスキャンダルや写真界におけるブームを拾い上げながら、写真というメディアの国...

ニャンニャン写真、カメラ小僧、CMアイドル……俗な目線で読み替える、写真と広告とメディアの【裏】30年史
第1特集
ダメダメ動画が量産中!

注目は、フカキョン起用の“あの”作品!決定!ネットCM動画トホホアワード2015

―― ネットの広告費が1兆円を超えた現在、広告代理店では「うらんかな!」として、次々とネット動画でのCM作成に精を出している。だが、1億円近いカネをかけているのに、再生回数がたったの数万回しか稼げてないもの...

注目は、フカキョン起用の“あの”作品!決定!ネットCM動画トホホアワード2015
第1特集
トヨタ式リボーンの正体【2】

トヨタがもしサイゾーとコラボしたら……!?緊急”広告提案”!「CAR SEX of the Year」

―― サイゾー関連サイトに連載を持ち、本誌にも登場したことのある紗倉まなちゃんの件は業界に衝撃が走った。だが、いまトヨタは”リボーン”中。この機に乗じて、僭越ながら小誌も企画を提案してみたい。イメージが刷新...

トヨタがもしサイゾーとコラボしたら……!?緊急”広告提案”!「CAR SEX of the Year」
第1特集
トヨタ式リボーンの正体【1】

天下のトヨタがAV女優を起用!?クルマ離れ加速で謎の広告戦略

―― ここのところ、トヨタがヘンだ。ドラえもんや戦国武将をパロディにしたCMをはじめ、ニコニコ動画発の”弾いてみた”アーティストをCMに起用するなど、およそナショナルクライアントがこれまで手がけなかったよう...

天下のトヨタがAV女優を起用!?クルマ離れ加速で謎の広告戦略
第1特集
1兆円市場目前ネット広告最前線!【2】

「実は動画はやりたくない……」代理店の本音に見える動画の現状

―― 近年、YouTuberなど、ネット動画で稼ぐ人々が出現している半面、広告の送り手側も動画コンテンツに力を入れているという。これまで「今年こそ来る」と言われてきた動画コンテンツにいま、広告分野が力を入れ...

「実は動画はやりたくない……」代理店の本音に見える動画の現状
第1特集
1兆円市場目前ネット広告最前線!【1】

費用対効果のみを追求するネット広告営業マンが苦しむ青息吐息な現実

――  世の中で運営されているネットメディアを支えているのはなんといっても広告費。いま広告業界で一番人気のサイトはどこなのか?そのお値段と効果の高さを調査したところ、ネット広告が抱える問題点までもが浮かび上...

費用対効果のみを追求するネット広告営業マンが苦しむ青息吐息な現実
第1特集
ネット広告で死ぬ広告代理店【3】

「コンパでは目立たない……」 レッドオーシャンと化した広告代理店社員座談会

―― 前特集までは、IT化の波が押し寄せながらも結局は電博が握る広告業界の現在を追ってきた。では、中で働く社員はこの現状をどう見ているのだろうか?ネット系広告代理店の社員を中心に、業界の周辺にいるプレイヤー...

「コンパでは目立たない……」 レッドオーシャンと化した広告代理店社員座談会
第1特集
ネット広告で死ぬ広告代理店【2】

電博は逃げ切り! サイバーが追い上げ!? 広告代理店の勝ち馬企業をオッズで大予想

―― ネット広告代理店の出現で、広告業界の構造にも変化が訪れてきている。生き馬の目を抜く業界の中で、どこが生き残り、どこが潰れていくのか? 業界関係者の話を元に、生きる会社・死ぬ会社の倍率を勝手に予想してみ...

電博は逃げ切り! サイバーが追い上げ!? 広告代理店の勝ち馬企業をオッズで大予想
第1特集
ネット広告で死ぬ広告代理店【1】

ネット広告市場が8600億円超えで急成長 鉄槌を振るう電通と博報堂の目論見

―― 2012年、ネット広告最大手のサイバーエージェントが1411億円の売り上げを計上。ネット広告市場全体でも8600億円を超えるほどに成長している。一方、ネットなどでは「電通・博報堂はネット広告に弱く、今...

ネット広告市場が8600億円超えで急成長 鉄槌を振るう電通と博報堂の目論見
第2特集
電通と芸能界の癒着【6】

「全然クリエイティブじゃない!」横暴な電通のクライアント第一主義の弊害

―― 電通を介して広告を発注する……その先には当然、掲載媒体の存在がある。電通の仕事と一言に言っても、テレビCMに限らず、ラジオ、インターネット、雑誌、イベント会場などなど、その取り扱いメディアは多岐にわた...

「全然クリエイティブじゃない!」横暴な電通のクライアント第一主義の弊害
第2特集
電通と芸能界の癒着【5】

ももクロのCMはAKB48への牽制!? 電通が狙う"京楽&東京都のカネ"

―― ここまで、一般的な芸能界と電通の関係について見てきたが、昨今その関係性に特に目がいくのは、同社とアイドル、特にAKB48との蜜月ではないだろうか? そこには、最新の広告業界事情による深~いワケが隠され...

ももクロのCMはAKB48への牽制!? 電通が狙う
第2特集
電通と芸能界の癒着【4】

合コン好きの電通マンはタレントにモテる!? 芸能マネージャーが語る電通マンの評価

―― 実際に自社タレントがCM仕事を取れるよう日々電通マンとお付き合いしている芸能プロダクションのマネージャーは、電通マンの仕事ぶりをどう評価しているのか? ズバリ本音を聞いてみました !!

合コン好きの電通マンはタレントにモテる!? 芸能マネージャーが語る電通マンの評価
第2特集
電通と芸能界の癒着【3】

「有望タレントを売り出す力は電通のほうが強い」元博報堂勤務の作家・本間龍インタビュー

―― 2012年6月に上梓した『電通と原発報道 巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ』や、本誌12年12月号掲載の「マル激トーク・オン・ディマンド」において、実体験とデータをもとに、原発報...

「有望タレントを売り出す力は電通のほうが強い」元博報堂勤務の作家・本間龍インタビュー
第2特集
電通と芸能界の癒着【2】

タレント接待で目指せ年間契約!! 電通と芸能プロのテレビCMにおける"お付き合い"の法則

―― クライアントからお金をせしめて広告を作りたい電通、その広告に是非とも出演してお金とネームバリューとを一気にゲットしたい芸能プロとタレント。みんなの思惑を乗せて、テレビCMは作られます!!

タレント接待で目指せ年間契約!! 電通と芸能プロのテレビCMにおける
第2特集
電通と芸能界の癒着【1】

接待攻勢、タレントからの枕営業はホント!? 電通と芸能界 その全"癒着構造"

―― AKB48の隆盛以降、ネット界隈で盛んに囁かれるある言説──「どうせウラで仕掛けているのは電通でしょ?」この種の言説にはどこまで信憑性があるのか? そもそも、世界に冠たる超巨大広告代理店・電通と、”...

接待攻勢、タレントからの枕営業はホント!? 電通と芸能界 その全
ニュース
五輪で儲かってボーナスが3桁に!?

民放各社が赤字転落した五輪放送でなぜか"電通"が一人勝ちした理由

―― 史上最多の38個というメダルを獲得し、8月12日に幕を閉じたロンドン五輪。その余韻も過ぎ去った9月21日、ある記事が報じられた。「ロンドン五輪、民放全体で初の赤字 放送権料高騰響く」これはロンドン五輪...

民放各社が赤字転落した五輪放送でなぜか
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第50回

自力で手法を編み出してこなかった ネット広告業界がスマホで不振にあえぐ

―― スマートフォン向けの広告が伸び盛りとされている。値下げ戦争に疲弊して頭打ちになっているネット広告業界はここに期待をかけているが、まだ広告効果の根拠は薄い。ソーシャルメディア広告も同様だ。

自力で手法を編み出してこなかった ネット広告業界がスマホで不振にあえぐ
第1特集
両社創業者(の霊)が語る"効果なきテレビCM"【3】

ソニーとパナソニックのCMが効果を挙げない理由とは? 盛田昭夫と松下幸之助が(降霊で)喝!

―― では、それぞれの創業者たちは、現在のCMの状況をどう見ているのか。霊媒師の福山ていしん先生に降霊していただき、盛田昭夫氏、松下幸之助氏の本音を聞いた──。

ソニーとパナソニックのCMが効果を挙げない理由とは? 盛田昭夫と松下幸之助が(降霊で)喝!
第1特集
両社創業者(の霊)が語る"効果なきテレビCM"【2】

芸能マネージャーが語るCMウラ事情「ソニーやパナソニックよりもサラ金のほうがギャラはいい!?」

―― CMに出演するほうの側、タレントサイドから見た場合、企業のCMに出演するということ、中でも家電メーカーのCMに出演するということはどのような意味を持つのだろうか? 何人かの芸能プロダクションマネージャ...

芸能マネージャーが語るCMウラ事情「ソニーやパナソニックよりもサラ金のほうがギャラはいい!?」
第1特集
両社創業者(の霊)が語る"効果なきテレビCM"【1】

きゃりーぱみゅぱみゅの起用で革命を! パナソニック・ソニーを救うCMとは?

―― かつて、浜崎あゆみの「Ayuは、こう聴く。」のCMが話題となり、ファンによって発売前に品切れ状態になったとまで言われるパナソニックのMDプレーヤーや、気持ちよく音に聴き入る猿のCMが強烈なインパクトを...

きゃりーぱみゅぱみゅの起用で革命を! パナソニック・ソニーを救うCMとは?
連載
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第49回

フェイスブックの株価が下げ止まらない! ユーザー9億人でも成長が懸念される理由

―― ついに上場したフェイスブック。だが、直後から株価が下がり続けているのは各所で報じられている通りだ。同社と主幹事証券会社である米モルガンスタンレーなどに対して集団訴訟を起こす動きも出ている。鳴り物入りで...

フェイスブックの株価が下げ止まらない! ユーザー9億人でも成長が懸念される理由
第1特集
人気のソフトバンクCMの裏側【2】

CM好感度はソフトバンクが1位!広告・CMに見るケータイキャリア3社の各種評判徹底比較

―― 業界3位の強みを活かして戦うソフトバンクモバイルと、その猛追を受けるドコモ・auの2社。それぞれの広告は、どれくらい世間に”効いている”のか? 関連・影響の反映される5分野のデータから比較してみた。

CM好感度はソフトバンクが1位!広告・CMに見るケータイキャリア3社の各種評判徹底比較
第1特集
AKB48広告効果の舞台裏【1】

業務停止命令の問題企業もOK? 公演チケットを餌に集客「AKB48に群がる黒いIT企業」

―― ──CM業界では、2011年、"AKBバブル"の恩恵にすがるべく、実に、計50社...

業務停止命令の問題企業もOK? 公演チケットを餌に集客「AKB48に群がる黒いIT企業」
サイゾープレミア

2017年4月号

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】