サイゾーpremium  > 特集  > IT  > AV業界はどう変わったか?【2】/最新【バーチャルセックス】のしくみ
第1特集
AV業界はどう変わったか?【2】

“フェラチオデータ”が販売される!?――テレディルドニクス? 最新バーチャルセックス

+お気に入りに追加

――前記事『2年間で4000タイトル以上!――逆「時間停止モノ」も登場!? 進化し続けるアダルトVRの今』では国内のアダルトVR動向を見てきたが、海外では今、VRよりもバーチャルセックスに流行の兆しが!? そんな海外の最新アダルトグッズやサービスとは一体どんなものなのかを探っていこう。

1811_71_column_300.jpg
「CamSoda」のホームページ。このサービスは、VR元年と同じく2016年から始まっている。

「テレディルドニクス」という言葉をご存じだろうか。これは、インターネットとアダルトグッズを連動させ、遠距離状態でもパートナーとバーチャルセックスを楽める技術のことを指す。

 その仕組みは男性用のオナホールと女性用のディルドをお互いのPCやスマートフォンにBluetooth接続し、専用アプリと連動させることによって相手の動きがそのまま自分のデバイスに伝わるというもの。同性愛者向けには、エネマグラのようなデザインを採用した男女兼用デバイスも存在する。

 アプリ連動型といえば、日本でも以前、アダルトゲームと連動したオナホールが評判となったが、アダルトVR制作者であるROBA氏に、これらのデバイスの品質や使用感などについて聞いてみた。

「デキがいいと評判なのは、Kiiroo社とFleshlight社が共同開発した『Fleshlight Launch』という電動オナホールです。今までの電動オナホールというのは回転式だったんですが、これはピストン式。結構重いですが、軽いストロークでガシャガシャ動くぐらいパワーがあります」

 扱うモノがデリケートなだけに「パワー」があると聞くと一抹の不安を覚えるが、それほどのデバイスが開発されているのであれば、ROBA氏が制作したようなアダルトVRとの親和性も高いのではないだろうか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

インタビュー

連載

    • 【橋本梨菜】ギャル男をマネタイズしたいんです。
    • 【RaMu】YouTubeで人気の美女が泡まみれ
    • 【ダレノガレ】は突然に
    • 日本の【AI市場】と日本企業のAI導入の真実
    • 【オスカー社員】が大量退社で瓦解!?
    • 祭事的【渋谷ハロウィン】分析
    • 【出前アプリ】を支えるライダーたちの過酷な日常
    • 【フレディー・マーキュリー】の一生
    • 町山智浩/『ボーイ・イレイスド』ゲイの息子と神のどちらを選ぶのか?
    • ジャーナリスト殺害事件で変わる【サウジ】の覇権
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/それがジュリー
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【カーネーション】フェミ論点全部乗せの名作朝ドラ
    • 「俺たちの人生は死か刑務所だ」ギャングの豪快な人生
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【山陰】でビール造りに励む男
    • 【薔薇族】刊行で去っていく友と、死を恐れぬ編集者
    • 幽霊、紅衛兵たちのアニメ映画興行。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』