>   >   > 米倉涼子『リーガルV』には不安材料しかない!「主人公の名前が読めない……」
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

米倉涼子『リーガルV』には不安材料しかない!「主人公の名前が読めない……」

+お気に入りに追加
1809_doctorx.jpg『Doctor-X ~外科医・大門未知子~IV 前編 (宝島社文庫)』(宝島社)

「これが新しい挑戦なの?」と、ネット上では疑問の声が上がっている。

 米倉涼子が10月期のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)で主演を務めることが発表された。米倉主演で大ヒットを飛ばしている『ドクターX~外科医・大門未知子~』と同じ木曜9時枠での放送で、今作では正体不明でスキャンダラスな元弁護士・小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)を演じるという。

「『ドクターX』の続編を期待する視聴者が多い中、米倉のほうから『新しい挑戦をさせてください』とお願いしたそうです。髪も約20センチ切り、『ドクターX』のイメージを払拭しようとしているようです」(テレビ誌ライター)

 同ドラマは、弁護士資格を剥奪された米倉が、ペーパー弁護士の大学教授に法律事務所を開かせた上、もっともらしい嘘八百を並べてワケありの弁護士やパラリーガルをスカウト。悪魔のような傍若無人ぶりで彼らをコキ使い、どんなに不利な訴訟でも勝利(“V”ictory)を手にするため突き進んでいくという。

 しかし、内容を聞いたドラマファンは、「新しい挑戦」という言葉に疑問を感じたようだ。

「新作のタイトルや、主人公が無免許だという設定が『ドクターX』とほぼ同じ。大門は麻雀好きでしたが、今回は鉄道好きだとか。また、キャストの全貌は明かされていませんが、今のところは『ドクターX』の名物キャストである岸部一徳や、勝村政信、遠藤憲一、陣内孝則の“御意3兄弟”の名前はありません。重要な役どころである大学教授の役などは岸部にピッタリですが、彼らが出なければ物足りないし、出たら出たで変わり映えしない。どちらにせよマイナスにしかなりません」(同)

 ほかにも不安材料は盛りだくさんだ。

「ネット上では『小鳥遊』が読めない人が続出し、頭に入ってこないようです。名前を略すと“たかしょう”となり、人気艶系女優と同じ点もイジリ材料となっている。弁護士ドラマといえば、『リーガルハイ』(フジテレビ系)、『99.9-刑事専門弁護士』(TBS系)という好視聴率ドラマがあり、比較されるのは間違いない。さらに同クールでは、織田裕二&鈴木保奈美コンビ復活のフジテレビ月9ドラマ『SUITS』も弁護士ドラマ。こちらの質が高ければ、視聴者を奪われる可能性もあります。何よりも、『ドクターX』の続編を熱望するテレ朝自体が、ドラマのヒットを望んでいなさそうです」(テレビ誌編集者)

 不安材料しかない『リーガルV』。職業が変わっただけなら『ドクターX』でよかったのでは?


Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』