>   >   > 小原真史の「写真時評」/焼け跡のツーリズム(上)
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

焼け跡のツーリズム(上)

+お気に入りに追加
1809_P116-119_img002_520.jpg
『東京 一九四五年・秋(TOKYO FALL OF 1945)』の中面より

 1945年の敗戦に伴い、戦中に対外宣伝を担っていたさまざまな組織が再出発を余儀なくされた。対外宣伝グラフ誌の「FRONT」を発行していた出版社・東方社もそれまでの制作物や資料などを焼却し、同年11月には、文化社と改称した。財閥からの出資と陸軍参謀本部の後ろ盾により41年に設立された東方社には、木村伊兵衛や林重男、菊池俊吉といったカメラマンやデザイナーの原弘が所属したほか、評論家の林達夫やフランス文学者の中島健蔵のような知識人も参画していたが、こうした人材や彼らの技術がそのまま文化社にも引き継がれたのだ。

 さて、その文化社の1冊目の出版物は、46年2月に原の企画と構成で出版された写真絵本『PICTORIAL ALPHABET――児童ABC絵本』である。敗戦直後に発売され、戦後初のベストセラーとなった『日米会話手帳』(誠文堂新光社)の「二匹目のドジョウ」を狙ったものだったのだろう。本書は写真の挿絵付きで、かつての「敵性語」を学ぶことができるという代物で、例えば「C(スィー)」なら名古屋城天守閣の写真に「castle(カースル)」というふうに綴りとカタカナの読みが添えられる形だ。名古屋城は、45年5月の名古屋大空襲で焼失しているため、このページの挿絵になっている写真は、東方社の前身・中央工房時代に撮りためられた観光宣伝用の写真ストックからの使用に違いない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』