>   >   > GACKT周辺でトラブル続発……仮想通貨暴落に続き、広告塔の「筋肉サプリ」が発売中止に!?
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

GACKT周辺でトラブル続発……仮想通貨暴落に続き、広告塔の「筋肉サプリ」が発売中止に!?

+お気に入りに追加
1808_gackt.jpg『OH!! MY!! GACKT!!』(KADOKAWA)

 来年2月に公開が予定されている映画『翔んで埼玉』の特報映像が公開された。

 本作は、累計発行部数66万部を突破した魔夜峰央原作の同名漫画を二階堂ふみとGACKTのW主演で実写映画化。埼玉をバカにする描写が多いため、GACKTは二階堂と共に「埼玉の皆様、映画化してゴメンなさい」と謝罪をしている。しかし、GACKTが謝罪しなければならないのは、埼玉県民だけではないようだ。

「GACKTは8月12日のインスタグラムにて、プールサイドに服を着た状態で座る友人を背後から足で背中を蹴り飛ばす動画をアップ。友人をプールに突き落として高笑いする姿に『悪ふざけがすぎる』『友人に謝れ!』と批判が集まりました。また、今年の5月に広告塔を務める仮想通貨『スピンドル』が上場を果たしたものの、現在は大暴落。『スピンドル』の企画会社が無登録営業による資金決済法違反の疑いを指摘されたことで、GACKTとプライベートでも交流のある野田聖子総務相の力を借り、金融庁に圧力をかけた疑惑も週刊誌で報じられました」(芸能記者)

 さらには、広告塔となっていた筋肉サプリ「メタルマッスルHMB」の会社が“詐欺商法疑惑”で販売中止に追い込まれていたという。

「GACKTが広告塔になって宣伝した同サプリメントは2月で販売中止になっています。販売会社は2年前に設立されているのですが、渋谷のオフィスはレンタルルームで、他のサプリの販売実績はないばかりか、会社のホームページなど、どこにも成分表示がなかったことで怪しまれていました。『1カ月500円』のアイコンをクリックすると、勝手に1年間(3カ月目以降は1万円弱)が送られてくる仕組みとなっていて、大手通販サイトや国民生活センターにはクレームが殺到していたといいます。GACKTを使って売り抜けたら会社をたたんで次の商材を探し始める企業だった可能性もありえそうで、彼を信じて買った人たちは腹立たしい限りでしょう」(週刊誌記者)

 毎年レギュラー出演する『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)では、「一流芸能人」の座をキープしているGACKT。しかし、番組でのイメージを鵜呑みにするのは少々危険なようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』