>   >   > 政治と宗教の最前線【1】/衰退する【新宗教】にすがる政治家

――昨今、多くの新宗教団体が、高齢化などによって信者数を減らしている。このご時世、新宗教に救済を求める者は少なくなったということだろう。一方で多くの得票が見込める、いわゆる票田としての教団が衰退することで、アコギな政治家たちは困っているのではないか?

1809_shinsyuukyou_200.jpg
『「新宗教」興亡史』(別冊宝島 2523)

 今、新宗教団体がどこも存亡の危機に立たされている。

 文化庁が発行する『宗教年鑑』によると、教祖祭PL花火芸術で有名なパーフェクト リバティー教団(以下、PL)は1990年に180万人いた信者数が、2017年には81万人と、27年間で100万人近くも減っており、また、立正佼成会も同時期に633万人から272万人に減少しており、半減どころの騒ぎではない。

 教団の名前はあまり知られていないかもしれないが、立正佼成会は幸福の科学の1100万人(公称)、創価学会の827万世帯(公称)に次いで、日本で3番目の信者数を誇る団体。そんな教団でも、ここまで数を減らしているのだ。

 もっとも、PLと立正佼成会に限らず、どこの教団も同じように信者数が減少しているが、そのせいもあってか、最近は教団内部でのトラブルも増えてきているという。ジャーナリストの山田直樹氏は、こう語る。

「熱海にあるMOA美術館で有名な世界救世教は、昨年から分裂状態です。世界救世教は包括法人(ホールディングス)で、世界救世教いづのめ教団、東方之光、主之光教団という3つの被包括教団がぶら下がる形で構成されていますが、17年に教主の岡田陽一が『キリスト教関係者に洗脳されている』と騒ぎになってから、まず一番信者数が少ない主之光教団が追い出されました。残りの2教団が取り回していますが、根本的な路線の相違があり、いづのめ教団の一部が主之光教団と組んだりして、混乱を極めています。

 また、PLもカネをめぐるトラブルが絶えません。最近も、前身のひとのみち教団時代に教祖の御木徳一が得度した、四国の有名寺の住職で全日本仏教会の副会長も務めた人物が、『オレはPLの4代目に就任する』と吹聴して、周囲から1億5000万円のカネを騙し取った詐欺で大阪地検特捜部に逮捕され、5月7日に懲役6年の実刑判決が下りました。さらに、PLは悟加富という宗教債券を信者に募っています。教団財政の生命線ともいえるものですが、中身は5~10年スパンで教団に万単位の金を預け、無利子で信者に返済するシステムです。しかし、償還期限が来ても、『返せないので、もうちょっと待ってほしい』とか『額の追加や付け替え』を教団幹部から求められるケースが出始めている」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』