>   >   > 【芸能人】と一般人の合コン最前線

――未成年との飲み会が問題視されて、活動を自粛していたジャニーズのユニットNEWS小山慶一郎。そもそも、こうした飲み会はどういった事情で開催されるのだろうか? 関係者の話から、その最新事情をリポートしてみたい。

1808_P086-087_img001_300.jpg
謹慎してるものの、『news every.』(日テレ)公式HPにはいまだ登場している小山だが……。

 7月3日深夜、文化放送のラジオ番組『KちゃんNEWS』で活動を再開したNEWSの小山慶一郎。『news every.』(日本テレビ)でのキャスター復帰の目処こそ立っていないものの、未成年者との飲酒騒動からわずか3週間という短期間での謹慎解除に、批判の声もあるようだ。

 その原因となったのは、ある飲み会だった。第一報となった「週刊文春」(文藝春秋/6月14日号)によれば、六本木の小山の行きつけの店で行われ、「の・み・ほ・せ!」といったコールが飛び交っていたという。そこで一気飲みのコールを受けたのが、19歳の未成年女性だったことで、今回の活動自粛となったわけだが、気になるのは、人気男性芸能人と一般人女性が同席するこのような飲み会の存在である。芸能人が一般人女性と結婚した場合、その女性を「プロ彼女」と呼称するメディアもあったが、そもそも彼らはどうやって出会うのか? あるベテラン芸能記者はこう話す。

「この種の飲み会は、芸能記者が芸能人に近づくためにセッティングすることもあれば、会場となる飲食店が主催することもある。当の芸能人が、お店を気に入って、別の芸能人たちにも勧めてくれれば、店も格が上がるからね。飲み代こそ芸能人持ちとはいえ、女の子たちは、別に飲み会に参加するだけでお小遣いをもらえたりするわけではない。でも、『ジャニーズの○○○が来るから遊びに来ない?』といえば、女の子は喜んでやって来る。小山の場合はこのパターン。ただ、今回の騒動を受け、(『news every.』を担当する)日テレのスタッフは大激怒したとか(苦笑)。真面目にニュース番組を作りたいのに、トップダウンでねじ込まれた使いたくもないジャニタレが、未成年と飲酒してたんだから、当然だよ」

 だが、問題となるのは未成年だけではない。「ヤバいスジとつながっている女に引っかかって、バラエティで活躍する大物芸人Sは、慰謝料として何百万円も払わされた」(同)こともあるという。

 一方、実際に飲み会を主宰することもあるという芸能関係者は、次のように語る。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年11月号

禁断の家電・ガジェット

禁断の家電・ガジェット
    • テック系企業の【経済地理額】
    • 次世代のテック系【注目都市】
    • 世界を席巻する【アジア家電】
    • 【D.O.I.×BERBAL】安室奈美恵論
    • 【アムロ】を支えたPの本音
    • 知られざる地方【テック企業】
    • 米国【大麻用電子たばこ】産業事情
    • 【星名美津紀】家電とエロス
    • 進化し続ける【アダルトVR】の今
    • 最新【バーチャルセックス】のしくみ
    • 【三代目JSB・山下健二郎】スニーカー愛
    • 【三代目Air Jordan Brothers】選出!
    • 【リバタリアン】生んだネットの終焉
    • 各国【ネット規制】の事件簿
    • 【ゲーム依存】はビョーキか否か?
    • 【モノ雑誌】の「読プレ」豪華番付
    • 【景品表示法】を弁護士はどう見るか

防弾少年団がアメリカを制する日

防弾少年団がアメリカを制する日
    • 今さら聞けない【BTS】基礎講座
    • 数字で見る【K-POP】世界進出
    • BTS支持層【アジア系アメリカ人】の連帯

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【忍野さら】友達の財布に私のトレカを入れるんです。
    • 【小林レイミ】デビュー4年目の初グラビア!
    • 振り返れば【芽衣】がいる
    • 【電力業界】に切り込んだ元フィンテック起業家
    • 【新潮45】を潰したのは誰だ!
    • 【阿波踊り】内紛の実情
    • 【中国】を支配する巨大顔認証システム
    • 【88ライジング】がアジアと米国を繋ぐ
    • 町山智浩/『ブラック・クランズマン』アメリカ・ファーストを謳うのは誰か
    • 政権の利益誘致政策に踊らされる【英語教育】の欺瞞
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/黒い水脈
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【おとぎ話みたい】文化系男子が患う恋愛の病
    • ギャング集団に所属するアパレル屋
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ビールの世界を超越し始めた【職人】
    • ひとりぼっちたちを繋ぐ【薔薇族】の誕生
    • 幽霊、雑誌の去勢と俗物主義の衰退。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』