>   >   > フジテレビ新月9『絶対零度』に早くも“爆死”フラグ! 初回ゲストが「武井壮」って……
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

フジテレビ新月9『絶対零度』に早くも“爆死”フラグ! 初回ゲストが「武井壮」って……

+お気に入りに追加
1807_takei.jpg『武井壮の目指せ! 百獣の王 ~人間VS動物のシミュレーションバトル 実践編~』(ワニブックス)

 復活というよりスピンオフ? 7月9にスタートするフジテレビ月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に、早くも爆死フラグが立っている。『絶対零度』シリーズは、上戸彩主演で2010年、11年に放送され、平均視聴率はシーズン1が14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、シーズン2が13.1%をマーク。

 近年のフジの月9ドラマといえば、10作中9作の視聴率が2ケタに届かず、惨敗続き。唯一、14.8%を記録した『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』も、過去のヒットドラマの続編だった。八方ふさがりのフジは、もはや続編頼みとなるしかないのだろう。

「当然、フジは上戸にオファーしたが子育てを理由に断られ、準主役だった沢村一樹が急遽、主演に繰り上がることに。上戸は主演ではないものの脇役として出演すると思われていましたが、フタを開けてみると、彼女は出るには出るが、失踪してすぐにいなくなるという完全な“チョイ役”。クレジットも『特別出演』となっており、6月30日に行われた番組の記者会見にも現れませんでした。このところフジのドラマに出演した役者は軒並み商品価値を暴落させられていますから、上戸もできるだけ“無関係”でいたいのでしょう」(テレビ誌ライター)

 ドラマが爆死濃厚な空気は、初回ゲストからも漂ってくる。

「一番の大物俳優を持ってくるべき初回ゲストに選ばれたのが、タレントの武井壮というのは、失礼ながら、なんともショボすぎです。上戸と同じ事務所の『武井咲』の間違いではないのかと、耳を疑いましたよ。武井は有名クラブの経営者役として登場するそうですが、そもそも役者でもない彼が起用された時点で、刑事ものとしては薄っぺらい印象になる。フジのドラマが本業の俳優たちに避けられている証左で、この先、武井以上のゲストが登場することも期待できなさそうです」(同)

 記者会見で沢村は、「初体験の夜をみんなで過ごしませんか」と得意の下ネタで笑わせたが、自身も体験したことがない「低視聴率」で凍えることにならなければいいが……。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』