>   >   > 「ファンキー・ホモ・サピエンス」【59】/【ジャネール・モネイ】アンドロイドから人間へ
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【59】

【ジャネール・モネイ】アンドロイドから人間に変身、XXXパワーを謳う大作の登場

+お気に入りに追加

『Dirty Computer』

1807_FHS_07_JK_230.jpg

ジャネール・モネイ(販売元:ワーナーミュージック)

ファレル・ウィリアムスはともかく、ブライアン・ウィルソン(元祖ビーチ・ボーイズ)やスティーヴィー・ワンダーの登場に驚く。ダンジョン・ファミリーからはスリーピー・ブラウンがバックボーカルで参加。サンダーキャットのベースもいい。明記はないが、アルバム全体にプリンスが関わったそうだ。とにかく、最高傑作。


 映画評論家と名乗る人々のイグノランスが、とても嫌いだ。いつだったか、ヒップホップ骨肉愛憎ドロドロ系ドラマ『Empire 成功の代償』主演陣の来日取材のときに、「サウンドトラックは出てるんですか?」と質問する評論家を見た。おいおい、サントラはビルボード・アルバム・チャートで初登場1位だよ。こういうやつが、この国には多すぎるのだ。

 そんな日本では、彼女は「ああ、映画『ドリーム』の主人公のひとりね」と言われるのだろう。あるいは『ムーンライト』に出てきた、善良なドラッグディーラーの情婦役、か。

 実際には、プリンスにとって「最後の弟子」的な存在であり、Pファンクの精神的後継者でもあり。スティーヴィー・ワンダーも認める才能であるというのに。

 そんな彼女の名は、ジャネール・モネイ。

 前作は13年の傑作コンセプト・アルバム『The Electric Lady』。その間に15年のレーベル・コンピ『Wondaland Presents: The Eephus』を挟むとはいえ、ソロ作としては5年もの長いインターバルを経てのリリースとなった。それは、16年後半に相次いで封切られた件の映画2作『ムーンライト』と『ドリーム』の撮影で時間が取られたせいもあるだろう。

 そんな久しぶりの新作は、ジャネールの作品としては特殊なものになっている。というのも、過去3作で展開してきたアンドロイド「シンディ・メイウェザー」というオルターエゴは封印されているのだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』