>   >   > ラルフ鈴木アナ、44歳で“未成年とコール飲み”報道で『NEWS ZERO』降板危機
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

ラルフ鈴木アナ、44歳で“未成年とコール飲み”報道で『NEWS ZERO』降板危機

+お気に入りに追加
1806_ralph.jpg日本テレビ公式ホームページ アナウンスルームより

「サッカー日本代表に必要なのは何でしょう?」

 番組で日本テレビのラルフ鈴木アナが岩本乃蒼アナに放った質問、正解は「ゴール」ということだったが、ラルフ鈴木アナに必要なのは「コール」だった!?

 6月14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、NEWS・手越祐也が若い男女とともに六本木の会員制ダーツバーでパーティーに興じる映像をスクープ。撮影されたのは昨年12月下旬で、女性の中には19歳と17歳の未成年のタレントもいたという。

 さらに、記事では手越の飲み仲間としてラルフ鈴木アナの名前が取り上げられ、騒動は日テレにも飛び火している。

「文春によると、今年4月、同じ六本木の会員制ダーツバーにて、ラルフは手越と一緒に2人の女性と酒席を共にした。そのうちの1人は19歳だと打ち明けていたものの、2人はそれを聞かないことにしてそのまま飲み続け、ラルフが出演する『NEWS ZERO』のタイトルにちなんで『3、2、1、ゼ~ロ~』というコールまでしていたといいます。日テレは『確認できていない』と、問題をひとまず先送りしていますが、同局では『news every.』にキャスターとして出演するNEWS・小山慶一郎が未成年との飲酒で謹慎処分となっていますから、自局のアナだけ放置するというわけにもいかないでしょう」(芸能記者)

 ネット上では「結婚していて子どもがいるのに六本木で19歳の未成年と酒飲んで騒いでるとか痛い」「44歳が19歳未成年とコール飲みとか気持ち悪すぎる」「こんなキショい人が夫だったら無理なんだけど」といった批判の声が飛び交い、イメージはただ下がり状態だ。

「ラルフが六本木のクラブに出撃しているという情報はよく耳にしていましたから、報道番組に出演しているという自覚が足りなかったのかもしれません。本人はかなり狼狽しているようで、周囲に『どうしよう』と助けを求めるLINEを送りまくっているようです。『NEWS ZERO』は10月からNHKを退局した有働由美子アナがメインキャスターに就任することを受け、番組出演者のテコ入れが検討されています。ラルフについても、後輩の安村直樹アナとの交代案が出ていた矢先ですから、今回、未成年との飲酒疑惑が浮上したことで、降板するのは確実。時期も早まるかもしれません」(日本テレビ関係者)

 ラルフ鈴木アナに下される判定はイエローカードか、それともレッドカードか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』