>   >   > 菜々緒の股間目当て? 『Missデビル』スタジオに異変が!「パンチラ目当てに大勢が……」
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

菜々緒の股間目当て? 『Missデビル』スタジオに異変が!「パンチラ目当てに大勢が……」

+お気に入りに追加
1804_nanao.jpg『菜々緒スタイルブック』(幻冬舎)

「#MeToo」とならなければよいが……。

 水原希子が4月9日に更新したインスタグラムにて、彼女が過去に体験した屈辱的な撮影エピソードを明かし、大きなニュースとなった。

「彼女はある企業の広告撮影で上半身ヌードで臨んでいたのですが、なぜかその時だけ企業の上層部とおぼしき男性社員が20人ほど見学にスタジオに現れたといいます。水原が『裸だから見られたくない』と伝えても、『写真を確認しなくてはならないから』という理由で衆人環視の中でのヌード撮影を強いられたんだそうです。その後、ネット上では“犯人捜し”が行われ、2013年元日に資生堂が展開した新聞広告がピタリと一致しているとの指摘がされています」(芸能ライター)

 そして、これと似たような事態が、現在放送中の菜々緒主演のドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)の撮影現場で起きているというのだ。

 ドラマは菜々緒演じる冷酷非情の人事コンサルタントが、企業のセクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員などの問題を解決していくオフィスエンターテイメント。その最大の見どころが、菜々緒の回し蹴り。太ももまでスリットの入ったスカートからスラリと伸びた美脚を振り上げるシーンに、男性視聴者からは「自分も蹴られたい」「あの美脚を間近で見られる人がうらやましい」との声が上がっている。

「撮影は神奈川県川崎市多摩区にある生田スタジオで行われています。田舎ですから普段は人もまばらなのですが、『Missデビル』の撮影日だけは、広告代理店スタッフがスポンサーとおぼしき人たちを大勢引き連れて見学に来ている。ドラマではパンチラしないギリギリの角度を計算して撮影されていますが、現場ではもちろんモロ見え。わざわざ多摩まで視察に来るのは、菜々緒の“股間”見たさの可能性もありそうです」(テレビ関係者)

 デビルのような視線に、菜々緒は耐えられる!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』