サイゾーpremium  > 特集  > IT  > 【民泊利権】に群がる宿泊&住宅サイト

――今年6月、いわゆる民泊新法が施行される。これを前に、リクルート系の不動産情報サイト「SUUMO」と外資民泊仲介サイト「Airbnb」が業務提携するなど、民泊事業をめぐる大きな動きが見られる。では、民泊市場に絡もうとする宿泊系サイトや不動産系サイトは、どんな思惑を抱いているのか──。

1805_P084-087_001_520.jpg
■これで“ヤミ民泊”は排除される? 旅館業法と民泊新法の違い
旅館業法で規定されている「簡易宿所営業」と、住宅宿泊事業法(民泊新法)の「家主居住型」「家主不在型」で規定されている宿泊施設提供条件をまとめてみた。
※参考:ウェブサイト「民泊の教科書」

 2017年6月9日、住宅の空き部屋やマンションの一室に旅行者を宿泊させる「民泊」のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)が参議院本会議で可決。18年6月15日に施行される。

 それまで、民泊はその8割以上が法のグレーゾーンで行われる“ヤミ民泊”といわれてきたが、同法の成立により、民泊ホストは都道府県に届出をすることで年間180日の営業日数を上限として合法的に民泊を運用できるようになった。これを受け、民泊事業をめぐる動きが活発化しており、中でも楽天とリクルートの動向に注目が集まっている。

 具体的には、楽天は17年6月、日本最大級の物件掲載数を有する不動産情報サイト・LIFULL HOME'Sを擁するLIFULLと共同で設立した新会社・楽天LIFULL STAYを通じて、国内における民泊事業への参入を表明。7~8月にかけて米エクスペディア・グループ傘下のHomeAway、台湾のAsiaYo、中国の途家(トゥージア)といった海外の大手民泊サイトと業務提携することを発表した。さらに、12月には世界最大規模の宿泊予約サイトであるオランダのBooking.com(以下、ブッキング)との提携に合意。これによりブッキングが日本市場で民泊事業に参入するとともに、楽天LIFULL STAYの民泊情報はブッキングにも掲載されるようになる。

 一方のリクルートは18年1月、不動産情報サイトのSUUMOを運営するリクルート住まいカンパニーが、民泊仲介サイト世界最大手の米Airbnb(以下、エアビー)と業務提携し、民泊事業へ参入。SUUMOに物件を掲載する不動産オーナーに対し、空室を民泊として活用できるように提案・支援することで、物件の収益性を向上させる算段だ。

 本稿では、この“楽天×ブッキング”と“リクルート×エアビー”という2強に代表される、民泊事業をめぐる宿泊系サイトと不動産系サイトの思惑に迫りたい。

旅館・ホテルを敵に回す楽天トラベルの真意

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』