サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 『ブラックペアン』竹内涼真と葵わかなの“公開イチャつき”に交際疑惑が浮上「どう見ても怪しい……」
1804_takeuchi.jpg『竹内涼真写真集 『1㎜』』(集英社)

 4月21日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に、22日にスタートしたドラマ『ブラックペアン』(同)に出演する嵐・二宮和也、小泉孝太郎、竹内涼真、葵わかなが登場。『ブランチ』といえば、佐々木希と結婚したアンジャッシュ・渡部建がMCを務めており、その佐々木と二宮が過去に交際していた経緯もあって注目を浴びていた。

 二宮と渡部の絡みは少なく、これといった不自然さも見受けられなかったが、その代わり、視聴者が気になったのが“別の2人”だったようだ。

「竹内と葵のイチャつきぶりが、やたら目立っていました。ドラマのタイトルにちなんで、『この中で誰が一番ブラックか』という質問で、出演者の指が一斉に竹内に向かったのですが、その理由が『実はドS』というもの。なんでも、葵が焼き芋を食べようとしていたところ、竹内が思うベストのタイミングで葵が口にしなかったことで、『早く焼き芋食えよ!』とドS口調で彼女に促していたのだとか。そのときの様子をうれしそうに話す葵と、それにかぶせる竹内のやりとりは、仲のいい共演者の域を越えているようにも見え、ネット上では『え、付き合っているの?』『このイチャイチャ感はまさか!』と、男女の仲を疑う声が相次ぎました」(テレビ誌ライター)

 竹内と葵のアヤシイ関係は、4月13日の『ぴったんこカンカン』(TBS系)でも話題になっていた。このときの2人の会話はというと――。

竹内「で、二十歳になったの?」

葵「まだなってないです」

竹内「ふ~ん」

安住アナ「なんで10代だと気に入らないの?」

竹内「嫌じゃないですけど、二十歳超えてるほうが強いなって」

葵「でもちょっとだけじゃないですか! 涼真さんだって19の時はあったんですよ」

竹内「でも5年前だよ」

葵「5年? でも片手じゃないですか~」

「葵は竹内にぴったりくっつくように寄り添い、ピョンピョン飛び跳ねながら竹内にボディタッチ。彼もまんざらでない表情を浮かべていましたね。このときは、二宮と3人で出演していましたが、2人のイチャつきぶりが目に余ったのか、二宮が制止したほど。30代の二宮は葵の恋愛対象外だったのか、完全に放置されてつまらなさそうにしていました」(前出・テレビ誌ライター)

「兄妹」というより、「恋人」の空気を醸し出していた竹内と葵。伊藤綾子アナウンサーとの結婚がウワサされる二宮以上に、芸能記者たちにマークされそうだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』