>   >   > 『ブラックペアン』竹内涼真と葵わかなの“公開イチャつき”に交際疑惑が浮上「どう見ても怪しい……」
1804_takeuchi.jpg『竹内涼真写真集 『1㎜』』(集英社)

 4月21日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に、22日にスタートしたドラマ『ブラックペアン』(同)に出演する嵐・二宮和也、小泉孝太郎、竹内涼真、葵わかなが登場。『ブランチ』といえば、佐々木希と結婚したアンジャッシュ・渡部建がMCを務めており、その佐々木と二宮が過去に交際していた経緯もあって注目を浴びていた。

 二宮と渡部の絡みは少なく、これといった不自然さも見受けられなかったが、その代わり、視聴者が気になったのが“別の2人”だったようだ。

「竹内と葵のイチャつきぶりが、やたら目立っていました。ドラマのタイトルにちなんで、『この中で誰が一番ブラックか』という質問で、出演者の指が一斉に竹内に向かったのですが、その理由が『実はドS』というもの。なんでも、葵が焼き芋を食べようとしていたところ、竹内が思うベストのタイミングで葵が口にしなかったことで、『早く焼き芋食えよ!』とドS口調で彼女に促していたのだとか。そのときの様子をうれしそうに話す葵と、それにかぶせる竹内のやりとりは、仲のいい共演者の域を越えているようにも見え、ネット上では『え、付き合っているの?』『このイチャイチャ感はまさか!』と、男女の仲を疑う声が相次ぎました」(テレビ誌ライター)

 竹内と葵のアヤシイ関係は、4月13日の『ぴったんこカンカン』(TBS系)でも話題になっていた。このときの2人の会話はというと――。

竹内「で、二十歳になったの?」

葵「まだなってないです」

竹内「ふ~ん」

安住アナ「なんで10代だと気に入らないの?」

竹内「嫌じゃないですけど、二十歳超えてるほうが強いなって」

葵「でもちょっとだけじゃないですか! 涼真さんだって19の時はあったんですよ」

竹内「でも5年前だよ」

葵「5年? でも片手じゃないですか~」

「葵は竹内にぴったりくっつくように寄り添い、ピョンピョン飛び跳ねながら竹内にボディタッチ。彼もまんざらでない表情を浮かべていましたね。このときは、二宮と3人で出演していましたが、2人のイチャつきぶりが目に余ったのか、二宮が制止したほど。30代の二宮は葵の恋愛対象外だったのか、完全に放置されてつまらなさそうにしていました」(前出・テレビ誌ライター)

「兄妹」というより、「恋人」の空気を醸し出していた竹内と葵。伊藤綾子アナウンサーとの結婚がウワサされる二宮以上に、芸能記者たちにマークされそうだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』