>   >   > 安室奈美恵、電撃『紅白』出演の裏に“2つの密約”あった?
1712_amuro.jpg
『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 [DVD]』(Dimension Point)

 大みそかの『NHK紅白歌合戦』に、安室奈美恵が特別出演歌手として出演することが発表された。

「来年9月での引退が決まっている安室は、今回が最後の紅白となる。今年は例年以上に“目玉歌手”が不在でしたから、NHKサイドも胸を撫で下ろしたことでしょう。一部では彼女に20分という枠を与えるVIP待遇になるとも報じられています」(芸能記者)

 安室といえば、お金を払ってライブに来るファンを大事にしたいとの考えから、当初は紅白を辞退する構えを見せていた。それが急転直下、出場となった裏には、いったい何があったのか。音楽関係者は「安室とNHKとの間に“2つの密約”が交わされたようだ」と言って、こう続ける。

「安室には9月に引退した後、音楽プロデューサーとして後進を育てるプランがある。そしてもうひとつが、安室の息子の芸能界デビュー。この2つを、NHKがきちんとバックアップするというのが出場の条件になっているといいます。安室はコンサートでもMCをしないことで知られていますが、紅白でも、あらかじめ決められた質問にのみ答えるという演出上の約束事も入念に打ち合わせがなされたそうです」

 NHK幹部は「我々の思いが届いた」と大喜びだが、一方で安室の出場が高視聴率に直結するかは未知数だという。

「実際、11月23日にNHKで放送された『安室奈美恵 告白』の視聴率は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、2ケタに届かなかった。10月からHuluで独占配信された密着ドキュメンタリーも、思ったほどは話題になっていない。ラストツアーの売れ行きは好調ですが、もしかすると紅白も肩透かしに終わる可能性もありそうです」(前出・音楽関係者)

 さて、視聴率はどうなる?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』