サイゾーpremium  > 特集  > アダルト  > 決定!【ちんこ】の新しい単位

男の沽券にかかわるそのサイズ問題に決着をつけるべく、加藤鷹氏と亀頭増大・強化術、包茎手術を得意とするイケメンドクターと共にペニスの採寸について女性ライターが至極真面目に考察。そしてついに、新しい単位がここに生まれた。はてさて、あなたの愚息は何dick?

1801_P070-071_chart_001_520.jpg

 男はちんこのデカさに囚われている。いくら女性が「セックスのときに大事なのは大きさではない」と訴えても、男たちのコンプレックスはその長さ、太さに集約される。それでいて、この世界には「ペニスの単位」が存在しない。おっぱいを測る単位「カップ」はあるのに、なぜペニスにはないのか……? そんな疑問にぶち当たったサイゾー女性編集部員は、ならば我々が今ここで制定してしまおうと考えた。アダルトグッズメーカーTENGAが2012年に公開した、50万人分のデータから算出された平均ペニスサイズを基に、日本一ちんこに詳しい(であろう)伝説のAV男優・加藤鷹氏と、亀頭増大・強化術、包茎手術などのスペシャリスト、形成外科医のイケメンドクター細井龍先生を召集し、「第1回ペニス単位学会」を開催、ちんこの大きさを定義した。

 まずは前提として、TENGAが発表した平均サイズを押さえておきたい。長さ13・56cm、竿の直径3・19cm(勃起時を想定)。同社からお借りした平均サイズのペニス模型を手に加藤氏は、「いや、ほんとよくできてるね! 僕はもう何千本とちんこを見てきたけど、そうそう、だいたいこれくらいの大きさだと思う」と舌を巻く。

「ペニスって、長さだけじゃないでしょう。太さも大事。長いけど細いとか、太いけど短いとか千差万別だからね。女優に聞くと、硬さが一番大事だって子もいるし……じゃあ、今回何でサイズの基準を制定していくかってことだよね。そうだな~、あ! 男性のスーツって横の太さと縦の身長で表すじゃない。そんな感じで2段構えがいいんじゃない?」(加藤氏)

 男の勝負服であるスーツを参照するあたり、さすが常にペニスで勝負してきた加藤鷹氏ならではだ。そこで、今回は長さと太さでサイズを制定していくことに。さて、ここで問題になってくるのが、単位の呼称だ。この呼称は、これからのちんこの沽券にかかわると言っても過言ではない。我々は立ち塞がる難題を前にしばし沈黙した。しかし、その沈黙を破ったのはやはり加藤氏であった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論