サイゾーpremium  > インタビュー  > 【加藤梨里香】演劇学専攻の若手女優、深酒して演劇論をぶつのが夢!?
インタビュー
現役女子大生女優の役者道

【加藤梨里香】演劇学専攻の若手女優、深酒して演劇論をぶつのが夢!?

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

――大手芸能プロによる女優劇団リーダーは、ハタチ目前の現役女子大生!

1801_171124CYZO_RirikaKATO_0164_520.jpg
(写真/河西 遼)

 2012年1月にソニー・ミュージックアーティスツ所属の若手女優で結成された総勢13人の演劇集団「劇団ハーベスト」。その2代目リーダーを務める加藤梨里香は、演劇学を専攻する大学生でもある。

「もともとミュージカル女優に憧れて子役をやっていたんですが、ハーベストに参加してからは、お芝居そのものの楽しさを知りました。大学の授業でいろいろな作品に触れていることもあって、演劇って本当になんでもありなんだなって。そこで学んだことを、ハーベストでも生かしていけたらと思ってます」

 同劇団は結成6年目を迎えるが、他メンバーと舞台の外でもコミュニケーションを取るようになったのは、実は最近のことだという。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論