>   >   > 桐谷美玲の“直接的エロワード”連呼が、視聴者の股間をズキューン!
ニュース
【サイゾー芸能ニュース】

これは神回! 桐谷美玲の“直接的エロワード”連呼が、視聴者の股間をズキューン!

+お気に入りに追加
1710_kiritani.jpg
『美玲さんの生活。super!』(集英社)

 清純派女優・桐谷美玲の口から飛び出る“禁断ワード”が、男性視聴者の股間にズキューンだ。

 9月26日放送の『NEWS ZERO』にキャスターとして登場した桐谷。この日、彼女が紹介したのは、「蚊に刺されやすい妹を助けるために高校生の兄が蚊の生態を徹底研究! 大学教授も認める結果とは……」というもの。妹だけが蚊にさされることをことに興味を持った16歳の高校生が、蚊の研究を開始。その結果、刺されやすい人は足の裏の菌が多いことがわかった。菌が作り出す微量の物質が蚊を興奮させているといい、あちこちで“ある行為”まで始めたという。

「ナレーションを務める桐谷の口から、何度も『交尾』という単語が発せられたんです。蚊は一生に一度しか交尾をしないと考えられており、世界的な発見でもあった。そのため実際に蚊が交尾している映像と共に、彼女が『交尾』と連呼。その響きに一部の男性視聴者の股間が反応。ネット上では『桐谷が交尾、交尾って連呼する神回』『なんだか萌えた』『彼女に交尾って言わせるZERO、絶対に許さないからな』と、蚊以上に興奮したコメントが書き込まれました」(芸能ライター)

 女優とキャスターの二足のわらじを履く桐谷には、「清純」「インテリ」のイメージがあるため、彼女が真顔で「交尾」を連呼したことに驚きを持った人が多かったようだ。

「素顔は気さくな桐谷ですが、事務所的に『エロ』と絡めるのはご法度。番組ではアキラ100%のお盆芸を披露したり、ラジオでリスナーのエロ本話や妄想話を読み上げることはありましたが、乗っている感じを出しつつも、絶対に直接的な単語は使わない。『ZERO』のスタッフは、よくあの原稿を読ませたと感心しました(笑)」(芸能記者)

 これを機に、さらなる禁断ワードにも挑戦してもらいたいものだ。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

連載