サイゾーpremium  > インタビュー  > 【松永有紗】JKを卒業した女優の行く手
インタビュー
JKブランドを失ったいまから輝く新人女優

【松永 有紗】10年間の“バトン生活”で鍛えた根性で、新たな一歩を踏み出す新人女優

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

――「JKブランドを失ったいまだからこそ、自分の力を試したい」と語る彼女の“決意”

【松永 有紗】10年間のバトン生活で鍛えた根性で、新たな一歩を踏み出す新人女優の画像1
(写真/岩澤高雄)

「ずっとバトン一筋でした」と語るのは、期待の若手女優・松永有紗。幼稚園の年中から中学3年生までおよそ10年間も強豪スクールに在籍し、毎年全国大会に出場、バトン技能検定の1級も所持している本格派だ。

「平日は放課後から夜まで、休日には朝の9時から21時まで、毎日みっちり練習してました。腕はいつもあざだらけでハードな毎日だったけど、納得のいく演技ができたときの達成感がうれしくてずっと続けてました」

 全国大会では、幕張メッセや横浜アリーナなどの大舞台に立つこともあったとか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』