>   > オンナの年齢学/【都丸紗也華】Fカップの威風堂々
第2特集
オンナの年齢学~はっちゃけロリからむっちり熟女まで~

【都丸紗也華スペシャルグラビア】Fカップの威風堂々――いつも「眠そう」って言われちゃうんです。

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

【都丸紗也華スペシャルグラビア】Fカップの威風堂々――いつも「眠そう」って言われちゃうんです。の画像1
【10 YEARS OLD】誕生日は家族でレストラン たまの外食がうれしかった。

 お嬢様から淑女へ。6つの年齢を演じきった都丸紗也華は、「私はこんな上品ではなかったですよ」と笑う。現在20歳の彼女はこれまで、常に「大人っぽい」と言われ続けてきた。

「年上に見られるのがイヤでした。早く大人になりたいとはまったく思わなくて、いつまでもピチピチでいたくて。20歳になって変わったのって年金を払うようになったことくらいですし(笑)」

 そんな彼女の目下の悩みは、いつも「眠そう」だと言われること。

「しょっちゅう『眠いの?』って聞かれるんです。確かに、実際に眠いときもあるんですけど(笑)」

 なんともおっとりとした雰囲気で語る都丸。過去を振り返っても、「あまり覚えていない」のだとか。

「たぶん普通の毎日だったと思うんですけど……。あ、でもずっとピアノを習ってました! 将来はピアノの先生か幼稚園の先生になると思ってましたね。あと、あまり外食しない家だったんですけど、誕生日のときだけはレストランに行けるのがうれしかった記憶があります」

【都丸紗也華スペシャルグラビア】Fカップの威風堂々――いつも「眠そう」って言われちゃうんです。の画像2
【20 YEARS OLD】友人たちに囲まれてお酒も初体験。ちょっと飲みすぎたかも?

 楽器が好きだった彼女は、中学生になると吹奏楽部に入る。

「やってたことだけみると、お嬢様っぽいですね(笑)。パーカッションとバスクラリネットを担当していて、コンクールに向けて3年間ガチでやってました」

 芸能の世界へ足を踏み入れたのも、ちょうどこの時期。渋谷でいまの所属事務所に声をかけられたのがきっかけだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』