>   >   > 彼女の耳の穴/吉木りさ
連載
彼女の耳の穴【46】

【吉木りさ】UVERworldさんのライブでは、泣きながら拳を振り上げてます(笑)

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1706_mimi01_520.jpg
(写真/三浦太輔・go relax E more)

Touching song

1706_mimi_jacket_100.jpg

UVERworld
「PRAYING RUN」

2015年に発売された、UVERworld28枚目のシングル。ボーカルのTAKUYA∞による呼吸音や足音が収録されている。


 最近は、メッセージ性のある歌がすごい好きですね。UVERworldさんの「PRAYING RUN」とか。「世の中には成功する人としない人がいるけど、それでもみんな歩き続けなくちゃいけないし、やっていくことに価値があるんだ」っていう歌なんですけど、この曲を聴いていると、いつもグッときてしまうんです。ウーバーさんのライヴに行ったときなんか、もう最初から最後まで泣きながら拳を振り上げてますから(笑)。ヴォーカルのTAKUYA∞さんのMCも、めっちゃ熱いんです。「俺と一緒に上にあがろうぜ!」みたいな。最近は、そういう熱い系の歌が好きで……高橋優さんもいいですよね。彼の曲で「同じ空の下」っていうのがあって、〈明日がそっぽを向いてても/今日がやるせなくても/「これだ!」って腹括って決めた〉っていうような歌詞なんですけど、そっくりそのまま「それ、私のこと?」みたいに思えて、すごいグッときてしまうんです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1やっぱり不倫はアウト! 全CMが放送中止で渡辺謙が大ピンチ!2017.5.17
  2. 2結局は国内向けのプロモーションに過ぎない!? 日本人アーティスト海外進出の皮算用とは!?2017.5.24
  3. 3あばれる君、イモトアヤコ、平野ノラ…生き残るのは誰だ? キャラ芸人を乱発するナベプロ――ブルゾンも使い捨て!? の育成戦略2017.5.17
  4. 4恐喝、根回し、ケタはずれのパワーゲーム……エージェント同士の殴り合いも!? ドンが牛耳った米国の芸能界2017.5.23
  5. 5佐々木希と渡部建の結婚に希望を見いだしている独身中年男性は、身のほどをわきまえるべきである。【佐々木】は希の風が吹く2017.5.23
  6. 6日本テレビの内定を断ったフジテレビのスーパールーキー・久慈暁子アナ“唯一の弱点”とは?2017.5.11
  7. 7お台場は今日も火事……河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジがまた炎上2017.5.8
  8. 8【クロサカタツヤ×角 勝】“不作為”こそ罪 勘違いされたオープンイノベーションのまっとうな始め方2017.5.22
  9. 9成功の鍵は、圧力、妨害、そして根回し?マイケル・オーヴィッツによるハリウッド支配術2017.5.23
  10. 10【鈴木信也】ジャンプから消えたマンガ家はどうなる? 元ジャンプ作家が仕掛ける“穏やかな反撃”2017.5.24
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載