>   >   > 【ニュース】沢尻エリカ、小池栄子とは不仲もスタッフは「また仕事がしたい」
ニュース
【premium限定ニュース】

沢尻エリカ、小池栄子とは不仲もスタッフは「また仕事がしたい」

+お気に入りに追加
沢尻エリカ、小池栄子とは不仲もスタッフは「また仕事がしたい」の画像1
母になる(日本テレビ)公式サイトより

 4月26日に放送された沢尻エリカ主演ドラマ『母になる』(日本テレビ系)第3話が、平均視聴率9.3%を記録。第2話までは10.6%、10.7%と2ケタを保っていたが、1ケタに陥落したことで視聴者離れが危惧され始めている。

 そんななか、視聴率以上に危ういのが共演の小池栄子との仲だという。

「先月の『FRIDAY』では、『楽屋への入り時間がどっちが先か』で沢尻と小池が揉めていることを日テレのドラマ関係者が暴露。両者とも一歩も引かない一触即発の様子とのこと。さらに、ドラマの番宣でテレビ出演した際、沢尻が『カニが好きだった』というトークをしている最中に突然、共演の板谷由夏が『カニって険悪な関係でも食べに行くと仲直りするんだよね』と語り、沢尻と小池の不仲をほのめかしていました」(テレビ誌ライター)

 また、4月10日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で沢尻と小池が共演するも、こちらも微妙な雰囲気だった。

「小池は沢尻とは撮影現場で一度自己紹介をしただけで、コミュニケーションを取っていないことを告白。『仲良くはないっていうか』と本音を明かしていました」(前出・テレビ誌ライター)

「別に…」事件のイメージが強いせいか、腫物のように扱われやすい沢尻だが、実はここにきてスタッフからは「また一緒に仕事がしたい」との声もあがっているという。日テレ関係者が言う。

「確かに、撮影現場では一人で食事をするなど、ほかの共演者から孤立しているように見えます。スタッフも彼女に対して最初はビクビクしていたのですが、実はすごくシャイで人見知りで緊張しやすい性格だとわかってきたんです。ですから、初対面の人にはツンツンしたような印象になってしまいがちなのですが、懐に飛び込めばフレンドリーに接してもらえます。それがスタッフ内に広まって、“また仕事をして俺も仲良くなりたい”と思っている人が多いんですよ。小池さんも懐に飛び込めば、仲良くなれると思うのですが」

 とはいえ、いい人キャラでは視聴者も物足りない模様。小池とは壮絶バトルに発展したほうが視聴率は上がりそうだが・・・・。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』