>   >   > 体育や部活動の間違った筋トレ【1】/【学校の筋トレ】を徹底検証する!

――体育の授業や部活動など学校でなされる筋トレ。かつては“うさぎ跳び”が問題視され、いつしかそれは消え去ったが、現在まで当たり前に行われてきた腕立て伏せや腹筋、背筋、スクワットという基礎的なトレーニングも、本当に効果的なものなのか? パーソナルトレーナーらに“学校の筋トレ”を検証してもらった。

うさぎ跳びは体を鍛えるために効果的!?先生は背筋のやり方を知らない?学校の筋トレを徹底検証する!の画像1
『東大式筋トレ術 筋肉はなぜ東大に宿るのか?』(星海社新書)

 この春、お子さんが小・中学校に入学した読者もいるかもしれないが、私たちが初めて筋力トレーニングに触れる場といえば、この学校における体育の授業や部活動だろう。だが、かつて『巨人の星』(講談社)などのスポ根マンガでお馴染みだったうさぎ跳びが、1980年代頃から問題視され、今やほぼ行われなくなったように、必ずしも学校で正しい筋トレが実施されているとは限らない。本稿では、そんな“学校の筋トレ”について考察したい。

 まず、このうさぎ跳びは何が問題だったのか? 筋トレ&ダイエット専門サイト「肉体改造研究所」所長のROCK氏は、こう話す。

「うさぎ跳びは膝を深く曲げたままジャンプを繰り返す運動ですが、これで鍛えられる筋肉はほぼその姿勢でしか筋力を発揮できません。つまり、効果が限定的すぎる。そのうえ、膝の関節への負担が大きいので、怪我のリスクも高まります」

 一方で、うさぎ跳びは有害ではないという意見も。『姿勢がよくなる! 小学生の体幹トレーニング』(ベースボール・マガジン社)の著者でパーソナルトレーナーの澤木一貴氏は、こう語る。

「バレーボールのスパイクやブロック、またはサッカーでのヘディングの競り合いなど、特定のスポーツには着地の際に深くしゃがんだ姿勢もあり得ますし、そこから筋力を発揮することも。だから、絶対に必要ではありませんが、そうした局面が想定される競技の選手なら、うさぎ跳びはやっておいて損はありません」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』