>   >   > 【芸能ニュース】キムタク、さんまに話芸を学び「中居潰し」を画策?
ニュース
【premium限定ニュース】

キムタク、さんまに話芸を学び「中居潰し」を画策?

+お気に入りに追加
1704_kimura.jpg

 明石家さんまと元SMAP木村拓哉が出演した4月10日放送の『さんタク』(フジテレビ系)の視聴率が10.4%だったことがわかった。

 同番組は「2人のやりたいことをやる」をテーマに、特別番組として03年にスタート。今回は、木村がさんまの1日付き人になり、ゴルフの練習やラジオ、フジテレビ、さらには深夜の合コンにまで同行した。

「SMAPの解散騒動で地に落ちた木村のイメージ回復のための番組という感じでしたね。さんまもグループ解散の真相をツッコもうとしていましたが、木村はそれを無下に拒否。ネットで叩かれることをおそれてか合コンでもおとなしく、全体的に消化不良の内容でした。ジャニーズサイドはフジテレビに『SMAP×SMAP』を終わらせた“借り”があり、双方とも視聴率15%超えを期待していたのは間違いない。しかし、裏番組も軒並み7~11%と横並びでしたし、かろうじての2桁超えは正直微妙な数字ですね」(テレビ関係者)

 それでも木村のバラエティ進出がこれから本格化すると予想するのは、別のテレビ関係者だ。そこには、あの男への“宣戦布告”という意味合いも含まれているという。

「ジャニーズは幹部候補の木村のイメージ回復を図るために、今後はバラエティ展開して“いい人”イメージを植え付けたい考えです。そのためにも、木村は本気でさんまから話芸を学ぼうとしていたといいます。そして、その先に見据えているのは中居正広とのガチンコ対決です。木村以外の元SMAPメンバーの退所は規定路線ですから、ジャニーズもそれを見越して中居の後釜に木村を据えようと目論んでいるようですね。しかし、今回の放送を観ても、やっぱり木村にはバラエティは向いてないように見えましたが」

 MCで中居と張り合うには、さんまの1日付き人では全然足りなかったようだ。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』