>   >   > マガジンハウス産オシャレ雑誌のヒミツ【2】/【マガジンハウス】全雑誌レビュー
第1特集
マガジンハウス産オシャレ雑誌のヒミツ【2】

最近は松浦弥太郎の力に頼りすぎ! 清水富美加も登場のマガジンハウス全雑誌【秘】レビュー

+お気に入りに追加

――かつては「Olive」「relax」もあったが、現在はこれら10誌を発行。最新号(3月6日時点)の誌面にツッコミを入れながら、メッタ斬り!

最近は松浦弥太郎の力に頼りすぎ!マガジンハウス全雑誌【秘】レビューの画像1

■注目すべきはティーより清水富美加!
BRUTUS
[創刊]80年[刊行頻度]月2回[発行部数]約8万部[編集長]西田善太[AD]藤本やすし(cap)

毎号独自の切り口で勝負するライフスタイル情報誌。17年3月15日号の特集は「新しいティーカルチャー。」。ティーバッグをマグカップで飲むような気軽さが今の気分で、ポートランドやニューヨークの新興ティーメーカーでは行列ができているのだとか。そんなことより、「人間関係」で清水富美加を撮っている篠山紀信の鋭すぎる時代感覚に驚いた。



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年7月号

コーネリアスが語る沈黙の11年

コーネリアスが語る沈黙の11年
    • 【小山田圭吾】が語る音楽と息子

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 一ノ瀬りと「私の全部」

インタビュー

連載