>   >   > 『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【21】/【清水富美加】ですが、明日出家します
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【21】

「お話があります」――清水富美加ですが、明日出家します

+お気に入りに追加

『清水富美加』

「お話があります」――清水富美加ですが、明日出家しますの画像1

2月12日、女優・清水富美加が宗教団体「幸福の科学」に出家したことを発表。それに伴い、もともと信者であったことや不倫をしていたことなど、本来は暴かれて公にされることを自ら進んで発信。SNS世代の特性を遺憾なく発揮している。


「お話があります」

 周囲の人間からこう切り出された場合、大抵ロクな話ではない。ほとんどが「辞めたい」「別れたい」といった類のものだ。だが今回、ここに「出家したい」という新たなラインナップが追加された。

 女優・清水富美加が突如発表した「幸福の科学」出家騒動の影響である。なんなら最近では、まず「出家」を心配し、そうでなかった場合その安堵感から「辞めたい」「別れたい」の話でよかったとすら思えてしまう節がある。

 そんな清水富美加であるが、世間はおろか所属事務所にまで信者であったことを隠し通していたという点では、さすが女優と言わざるを得ない。しかも、喫煙者だったりロックバンド・KANA-BOON飯田祐馬との不倫ですら、すっぱ抜かれていないのである。

「なにやってんだ文春!」と思う半面、「隠そうと思えば隠せるんだ」という、これまでスキャンダルを暴かれてきた芸能人たちの脇の甘さを叱責したい気持ちも起きてくる。「浮気はバレなければしてもいいよ」と物分かりの良さげなことを言いつつ、その実、まったく寛容性がない女性のような心境だ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年7月号

コーネリアスが語る沈黙の11年

コーネリアスが語る沈黙の11年
    • 【小山田圭吾】が語る音楽と息子

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 一ノ瀬りと「私の全部」

インタビュー

連載