>   >   > 今月のカバーガール/【忍野さら】親には黙っていたんです。
連載
マルサの女

【忍野さら】親には黙っていたんです。

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

【忍野さら】親には黙っていたんです。の画像1
(写真/磯部昭子)

 実験をテーマに、マッドでキュートなビジュアルワークに出演いただいたのは、2016年夏にグラビアデビューしたばかりの新人グラドル忍野さらさん。昨年末は、雑誌グラビアや表紙をジャックしたと言っても過言ではないほどの大活躍でしたね。

「ありがとうございます。でもデビューした頃はレースクイーン(以下RQ)をやらせてもらっていたので、ちょっと強い女性の印象があったようなんです」

 RQからグラビアに進出されたんですね。

「はい。知人から頼まれてモトクロスチームのRQをやっていたんですよ。私的にはバイト感覚だったんですけど、周りからは『グラビアもやったほうがいいよ』って勧められて。でも、半端な気持ちじゃやれないと思って、1年くらい考え抜いてから決めました」

【忍野さら】親には黙っていたんです。の画像2
(写真/磯部昭子)
【忍野さら】親には黙っていたんです。の画像3
(写真/磯部昭子)

 親御さんにも相談したりして?

「いえ、私はなんでもひとりで決めるし、思い立ったら行動しちゃうタイプなんで、RQもグラビアも親には一切相談せずに始めてるんです。だから、RQ活動はバイク好きの父親に見つけられてしまったり、グラビアも撮影が終わった後に『雑誌載ったー』って見せたり」

 そりゃ、ご両親はびっくりするでしょう?

「びっくりしてましたね。でも『やるからには頑張れ』って応援してくれます」

 これまた理解があるというか、切り替えが早いというか。ブレイクしたのは何がきっかけ?

【忍野さら】親には黙っていたんです。の画像4
(写真/磯部昭子)
【忍野さら】親には黙っていたんです。の画像5
(写真/磯部昭子)

「周りからのアドバイスで、髪を切ったのがよかったのかな。おかげさまでオリコンDVDランキングで3週連続1位で、だんだん忙しくなりました」

 やっぱりグラビアファンは、清楚な女子を求めているんですね。普段の忍野さんはどんなタイプなんですか?

「服装だと、やっぱり女の子ですからポップな感じが好きだと思うんですよ。だからお買い物もH&Mやフォーエバー21。安い服をいっぱい買いたいタイプです」

 今月のサイゾーは雑誌特集なんですが、忍野さん世代はもう雑誌なんて買わないですよね?

【忍野さら】親には黙っていたんです。の画像6
(写真/磯部昭子)
【忍野さら】親には黙っていたんです。の画像7
(写真/磯部昭子)

「すみません、あまり買ってないかも……。でも自分が表紙の雑誌は買いますよ。普段買わない雑誌なので、最初は『本人だってバレちゃうかな』とドキドキしながら買ってたんですけど、全然バレないですね。最近はレジの人に気づいてほしくて、しっかりメイクして行ったりもするんですけど、それでもバレません」

 意外と本人が買ってる説ってあってるんですね。今度から2冊以上買ってみるとか。

「その手がありましたね。それでも気づかれなかったらどうしよう」

(文/熊山 准)

おしの・さら
1995年6月3日、東京都生まれ。B91(Gカップ)W57H81。大学入学後アルバイト感覚でレースクイーンを始める。次第に話題を集めるなか、周囲からの勧めもあり16年8月にグラビアデビュー。その後、発売するDVDが次々と好セールスを記録し、一躍有名に。昨年末には、「2016年プロが選ぶアイドルDVD賞」の新人賞に選ばれる。現在はグラビアのほかタレントとしても活動し、テレビ、ラジオで活躍中。最新DVD「HONEY」が好評発売中。忍野さら公式ブログ〈http://ameblo.jp/katsuragi-kurumi〉ツイッター〈@oshino_sara〉


サイゾープレミア

2017年4月号

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学
    • 歴史で見る【悪法】のトリセツ
    • 【悪法】は司法でどう扱われるか?
    • 【悪法】誕生のカラクリ
    • 【法哲学者】が語る悪法対処法
    • 【刑法改正】は穴だらけ?

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】

連載