>   >   > 【芸能ニュース】小倉優子の離婚発表で「次はあの女」の声が殺到!
ニュース
【premium限定ニュース】

"悪質不倫"が続々と! 小倉優子の離婚発表で「次はあの女」の声が殺到!

+お気に入りに追加
悪質不倫が続々と! 小倉優子の離婚発表で「次はあの女」の声が殺到!の画像1
『小倉優子の毎日おいしい♡おうちごはん』(扶桑社)

 3月6日、タレントの小倉優子がヘアメークアーティストの菊地勲氏と離婚したことを報告した。小倉はブログで話し合いの末の離婚だったことを強調、離婚問題でもめていたとの報道を否定した。また、今後については「二児の母として頑張っていきますので、温かく見守っていただけると幸いです」との決意をつづっている。

 ネット上には小倉へのエールが殺到しているが、それと共に多く聞かれるのが、「次はあの人」という声だ。

「小倉と同じく昨年、夫の不倫が発覚した安田美沙子です。第二子妊娠中に妻の後輩タレントに手を出した菊地氏もかなりのゲスですが、安田の夫は独身と偽って不倫していたということですから、さらに悪質。フルネームを名乗らず、相手に結婚していない理由を聞かれると、『結婚に縁がない』『仕事中心の生活だから』と答えていたといいます」(週刊誌記者)

 小倉の離婚報道を受け、安田の名前がよぎった人も多かったようで、「安田も近々こうなる」「ゆうこりんみたいに潔く離婚すればいいのに」「不倫騒動後の仲良しアピールが気色悪い」といったコメントが散見されている。

「安田は、タレントとしては小倉ほど売れっ子だったわけでもなく、いつの間にかしれっとママタレ枠に食い込んでいた。離婚してもシングルマザータレントではやっていけないでしょう。もっとも、夫にお灸をすえて不倫を許したとのことですから、当面、離婚はなさそうです」(女性誌記者)

 安田は以前放送された『ノンストップ!』(フジテレビ系)で“離婚のケジメのつけ方”について言及。自分が万が一離婚することになったらどうケジメを付けるかと問われると、「最後にお別れのキスをする」と明かし、出演者たちから「気持ち悪い」「マンガの見過ぎ」と一蹴されたことも。そんな“おバカ離婚”ならテレビ的にはおいしいが、果たしてどうなる?


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017
    • 【ハクソー・リッジ】はなぜ炎上?
    • 【フリーメイスン】ビジネスの裏側
    • 【ネタ消費】されるフリーメイスン
    • 世間を洗脳する【PR会社】の実像
    • 有名事案で暗躍した【PR会社】の功績
    • 【世界遺産】乱立の真相
    • 【福岡・北九州】相克の近代100年史
    • 九州で蠢く【闇ビジネス】の実相
    • 【七社会と麻生グループ】の癒着
    • 【ナマモノBL】は本当にタブーなのか?
    • 【福山雅治】もハマったBL妄想
    • 【音楽業界】の歌詞"自主規制"問題
    • キスもNG?保険ありきの【MV】事情
    • 【ぱちんこ】出玉規制強化に見る警察の本音
    • 【ぱちんこ】は北朝鮮の資金源か!?
    • 急増する【仮想通貨】詐欺の最前線
    • 【仮想通貨】誕生の背景
    • 【優生学】の歴史的背景と真実
    • 日本国内外の【優生保護法】
    • 【うんこドリル】から考えるミソジニー
    • 【うんこドリル】に見る哲学的例文集

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』