>   >   > 小原真史の「写真時評」/東松照明と中平卓馬の沖縄(上)
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

東松照明と中平卓馬の沖縄(上)

+お気に入りに追加
1702_shashinjihyo_520.jpg
波照間島(東松照明)

 1960年代から日本の米軍基地周辺を被写体にした「占領」シリーズを撮影していた東松照明は、69年に極東最大の軍事基地を有する沖縄へと向かった。同年「基地の島」としての側面に焦点を当てた『OKINAWA 沖縄 OKINAWA』(写研)を上梓したのち、72年の日本「復帰」を那覇で迎えて、そのまま沖縄本島、そして宮古島に移住して周辺の島々を精力的に撮影した。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年7月号

コーネリアスが語る沈黙の11年

コーネリアスが語る沈黙の11年
    • 【小山田圭吾】が語る音楽と息子

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 一ノ瀬りと「私の全部」

インタビュー

連載